みんなが気になる!?アナ骨第1回目を開催しました~!

   

こんばんは。

昨日のアナ骨、どうでした?

と今日のクラスに来た生徒さんから何人も質問されましたが、笑

昨日(土)、無事第1回目のアナトミック骨盤ヨガ、通称アナ骨が終了しました~

予約は12人までありましたが、

もろもろキャンセルも重なり、8人での開催。

いつもima*yogaに来てくれているよく知った生徒さんばかりでした。

 

アナトミック骨盤ヨガ、

どんな感じのヨガなんですか?

キツいんですか?

私にもできますか?

などなど、開催前も、開催後もたくさんの生徒さんに聞かれましたが、

最近の私のクラスでは、

やさしいヨガと、陰ヨガ以外は全部、このアナ骨の要素をいれてクラスをやっているので

そちらに出ている生徒さんにとっては、そんなに普段のクラスとは遠くない内容です。

ただ、違うとすると、

普段のクラスは、アナ骨の要素をいれ、

解剖学で学んだことも踏まえ、

わりと丁寧に、ポーズを厳密にやってはいますが、

そうは言っても、受けてくださる生徒さんの中には

「そこまで厳密にやりたいわけじゃないんだよ」

「とにかく癒されたいんだよ」

って人だっていると思うので、

厳密に言ってはいますが、少しイージーな部分も残してます。

そして、前半のほぐしも長めにいれてますしね。

 

アナ骨では、このイージーな部分を排除しています。

そこが大きな違いです。

骨盤周りの筋肉に効かせていくのが大前提になるので

イージーであっては効かせられるものが効いてこない。

自分の重みをつかって、ゆっくりポーズを、厳密にこだわってとることで

筋肉をしっかりと働かせてあげる、

だから、ポーズをキープしている時間も長いし、

地味だし、笑

そういう意味でキツい。

でもキツさの向こう側には、たくさんの恩恵がつまっている。

体もキツいが、気持ちもキツいかもしれない。

でもキツさの中の自分自身の弱さとの対峙は、

これまた、たくさんの気付きを得られるチャンスなのかもしれない。

 

我々、現代人は、

いろんな便利なもの、そしていろんな選択肢、自由、に囲まれて生きているから、

もっと、本当は、自分の体も心も鍛えた方がいいのかな、

って最近、私は思うのです。

 

なんでも、早く、楽に、すぐに結果を得たがる私達だから、

自分自身の重みで、じっくり、自分の弱さと真っ正面からぶつかって、

泥臭く、汗にもまみれながら、

じっくり時間をかけて、自分自身を鍛えてあげた方がいいと、

私は思うのです。

 

強くなりたい。

 

体が強くなれば、

心も強くなります。

 

その膝の角度、

太ももの高さ、

伸ばしたまっすぐな背中、

 

そのこだわり、

 

そこへ向かう必死さが

その人の美しさであり、

それが、

その精神の美しさ、尊さだと、

思いますよ。

 

美しいじゃないですか!

 

もっと、もっと、

それぞれの伸びしろを見つけてあげられるリードができるように、

私も努力します。

 

1回目に来てくれた生徒さんも、

2回目、3回目と回数を重ねる毎に感じるものが変わってくると思います。

ぜひ、リピートしてみてください。

 

受けてみたいな、

どうしようかな、

と思っている方、

思うより、まずは、ぜひ、受けてみてください!

 

9月のアナ骨は

9月10日(日)13:00~

9月13日(水)19:00~

9月23日(土)13:00~

 

お待ちしてまーす!

 お問い合わせはこちら

 - ヨガクラスの様子。