本番まで1週間~。(土)のクラス。

   

こんばんは。

日付が変わっちゃいましたが、今日も暑かったですね。

休日は家にいるので余計に暑く感じます。

(リプロ教室は涼しいので、外が暑くてもあまり関係ない。)

やや熱中症気味でグッタリ。笑

ホットヨガをやっていると暑さに強くなるはずなのに、なんでだろう。笑

そんな今日のアイスは「あいすまんじゅう」でした。笑

(またアイスを食べてしまった。笑)

 

さて、来週の日曜日、5月29日はバレエの舞台の本番です。

長野市文化芸術祭。

バレエだけではなく、いろんな芸術団体が発表する舞台で、当日券は350円とリーズナブルなので

ふらりと観に行っても楽しいと思いますよー。

私が出させていただく長野バレエ団の舞台は日曜日の16:04~です。よかったら、ぜひ。

 

と、宣伝できるほど、私自身が出来上がっているかというと、疑問だけど。笑

昔からそうだけど、本番の舞台を「楽しい~!」って思ったことはないですねー。もったいない。笑

本番って怖いじゃないですか。なんの本番もそうだけど。

自分が準備してきたこと、それを本当に発揮できるのか、わからない。

未来への不安をこうまでまざまざ感じるものってないですよね。

 

本番っていうのは、やってきたものしか、積み上げてきたものしか、出せないもの。

実力以上の奇跡は起きない。

だけど、できないできない、怖い怖い、って思っていると、積み上げてきたものさえ発揮できない。

自分の思考は、結構、忠実に現実になる。

できない、と思っていることは、できるようにはならない。

できない、を できるように努力したら、あとは、信じるだけ。

 

と、自分に言いきかせたところで、がんばろう。笑

 

そして、本番は最終的なゴールではないから、完璧でなくても、その時のもてるベストをつくせればいい。

今ある、最高を。

 

バレエだけじゃなく、本番の舞台だけじゃなく、いろんなことに言えることですねー。

普段のひとつひとつの、ヨガのクラスでも。

 

どんな瞬間も、今目の前にある取り組むべきことに、ベストをつくす。それが血となり肉となります。

と、夜中なので、熱く語ったところで(土)のことを。笑

 

(土)午前はホットヨガ2クラス。

ライト(陰ヨガ)の気持ちいい季節です。

いや年がら年中、陰ヨガっていうものは気持ちいいんですが、ホットヨガの場合、汗をかくって目的があるから、

やっぱり冬は、ライトのような静かなクラスはやや汗が出にくかったりします。

でもこれからの季節はライトでもダクダク汗がでる。笑

静かに、癒されながら、汗をかく。これぞホットの醍醐味って感じで、私はライト、大好きです。

 

フローは、もともとフローのクラス自体がとても好きな私ですが、夏のホットでのフローはバテます。私が。笑

だけど、そんなアツい中、運動量の多いフローを無心に頑張るみなさんを見るのは、やっぱり好きです。

すごいなー、と純粋に感動します。

そんなみなさんのパワーに負けない強さを私も目指します!

 

午後はリプロ教室で陰ヨガ。

新しい方も来てくれ、この日もにぎやかな陰ヨガでした。

満月の前日だった(土)、陰ヨガは股関節を中心に緩めていきました。

ただ、股関節中心の内容はややもすると、ちょっとキツく感じられる場合もあるので、

新しい方も来てくれたことだし、背骨にフォーカスした内容も織り混ぜながら、ゆるめの内容にしました。

 

新しく来てくれた方は、「これでいいのだろうか?」と

自分の動きがあっているのか、力をぬくってどういうことだろう、などいろいろ思いながらのヨガ初体験だったとのことですが、

大丈夫です。

自分が心地いいと感じられたかどうか、それが大切。

形にこだわらず、どう見られているか、ではなく、自分がどう感じているか。

ああ、ちなみにそこがバレエとは大きく違うところですね。

バレエは「どう見られているか」「どう見せる(魅せる)か」が重要。

美しくてなんぼの世界。美しくあらねばならない世界。

 

でもヨガは自分中心でいいんです。

特に陰ヨガは、自分にやさしく、自分に心地よく。

そんなシンプルで、しあわせなことって、日常にはあまりないかもしれない。

だからヨガって気持ちいいんだと思いますよー。

なので気負わず、とことん自己中~で楽しんでください!

dsc_3863.jpg

 

ということで、夜中なので長くなってしまいました~。笑

(土)の様子でした!

 

さて、朝起きれば新しい1週間。

今週もベストをつくして頑張りましょ~。

では~。

 お問い合わせはこちら

 - バレエ, ヨガクラスの様子。