インストラクター紹介

はじめまして。

長野市中央通りセントラルスクエア向かい側にあるヨガスタジオima*yoga(イマヨガ)です。

今までナガブロでブログを更新していましたが、

新しくホームページを作りましたのでこちらでブログも更新していきます。

まずはじめに自己紹介を。

ima*yoga インストラクター 内田真由美。

札幌生まれ新潟育ち、2010年の夏に結婚で長野にきました。

新潟市で1997年~2009年まで12年間バレエに打ち込み、ヨガは長野にきた2010年から始めました。

その時息子を妊娠中でしたのでヨガとの出逢いはマタニティヨガから。

マタニティヨガに通い始めて4回目でヨガの講師の方からインストラクターにならないか?とお誘いを受け、自分自身もマタニティでありながらマタニティヨガの勉強をはじめ、2011年1月にイントラデビュー。

2011年3月に息子を出産してからフィットネスヨガの勉強をし、長野市内のヨガスタジオおよび産婦人科、幼稚園のサークルなどで産後ヨガ、マタニティヨガを中心に活動していました。

2013年、ひょんなことからヨガインストラクターになった自分自身に対してこれでいいのだろうか?と疑問を持ち、そのモヤモヤを打ち消すべくヨガの学びを深めるため全米ヨガアライアンス200時間を受講。

2013年12月、全米ヨガアライアンス200時間養成講座修了。また当時所属していたスタジオを辞め、フリーで活動を始めました。

2014年7月、長野市中央通りセントラルスクエア向かい側リプロ表参道ビル3階にてヨガスタジオima*yogaをオープンし、癒し系のクラス~動きの多いクラスまで多数展開中。また長野市西和田にあるホットヨガスタジオhot40でもクラスを担当しています。

 

私生活では5歳のやんちゃ坊主の母。また実はこれは2回目の結婚であり、1回目の結婚の時の娘(21歳)が新潟にいるという、人生イロイロ経験しています。

基本、人生いきあたりバッタリ。思い込んだら一直線。ヨガインストラクターとしてこんなハチャメチャな生き方でいいのだろうか、と悩むことも多々ありますが、ヨガも人生も生涯勉強、いくつになっても成長できる。自分が望んだものに変化することができる。

飾らず、正直に、あるがまま、クラスを行い、そしてブログではありのままの言葉で日々を綴っていきます。

 

結婚、別居、離婚、再婚、と人生めまぐるしく駆け抜けてきた中、苗字ってその時々に変わってしまってめんどくさいって思ったので、どうぞ呼ぶ時は気軽にまゆみ、と名前で読んでくれるとうれしいです~。

よろしくお願いします!

 

2016年5月 ima*yoga mayumi

 

 

IMG_9030

 お問い合わせはこちら