ああ、きっと変革期。(月)(火)のクラス。

   

こんにちは。

よく晴れた金曜日。でも寒い。笑

今日は午後から幼稚園の体育教室の参観日&個人懇談があるので午後のクラスはお休みです。

午前のママヨガも常連さんお休み&他に予約が入らなかったのでお休みに~。

夜のスローフローヨガはありますよー。

さて、のんびり~といきたいところだけど、たまってしまった(月)の様子からざっくりと。

(あ、いろいろ語るのは最後に。え?語らなくていい?笑)

 

(月)は午後からプライベートレッスン。

先週はスーパームーンのお陰か絶好調だった生徒さん。

でもこの日は逆にそのスーパームーンの影響なのか、気持ちも体もなんとなくイマイチな様子。

月の引力に気持ちも体調も影響を受けることもありますし、

そうでなくても、毎日が毎日、絶好調なわけにはいかない。

不調な時も、気持ちが動かない時も、ある。

そんな時はお休みをしたっていいし、その時々にあったヨガをするのもいい。

この日はデトックスメニューでしたが、いろんなコリをデトックスできたらいいなって思いました!

 

夜はアロマヨガ。

2週間ぶり2回目のヨガとなったお友達同士の生徒さんや、

先週お休みをして1週あいての常連さんなど、

ちょっと間があくとキツく感じられる?デトックスメニューでした。笑

とはいえ、ゆる~やかに、ゆ~っくりだったんですけどね。

20161121_230602.jpg

デトックスはなにも体だけではありません。

心の中の、要らない感情、ざわつく雑念、そんなものもきゅーっとねじりながら手放しちゃいましょう。

生徒さんのひとりが、

「体を動かしたくて始めたヨガだったけれど、最近は体よりも自分の心を整えるためにヨガをしている」

と終わってから話してくれた言葉が印象的でした。

ただの運動にあらず、

心と体とそして魂をつなぐのがヨガ。と言われています。

ヨガして、すっきり、気持ちをリセット。

そんな時間を定期的に持てるといいですね!

 

(火)午前はスローフローヨガ。

こちらも約半年ぶりに2回目の参加となる生徒さんが来てくれました。

半年近くあいても来てくれてうれしい~!

半年ぶりでも1年ぶりでも、2年ぶりでも!笑

大歓迎~。ぜひおいでくださいまし。

そんなスローフローヨガ。

こちらもねじりを多用したデトックスメニュー。

しかもブロックを使ってみっちり丁寧に、だから地味にキツい。笑

満月から新月に向かう期間はデトックス期だから、この期間のヨガはだいたい地味にキツいコースになります。笑

dsc_4969.jpg

でもブロックを使うことで、無理なく、体が前傾せずきれいに胸をひらいてのトリコナーサナになりました!

たまにみっちり、コッテリで自分の体の使い方を再チェックするのもいいものですよ~。

 

午後からはやさしいヨガ。でしたが、この日は予約なし~。

今週はなんとなく人の動きがゆるやかです~。

 

その後はプライベートレッスン2つ。

1つ目。

こちらもブロックを使ってみっちりコッテリコース。笑

長くヨガをやっている生徒さんだからこそ、たまにはブロックを使うことで再確認。

トリコナーサナ(三角のポーズ)にしても、手が床に届くのがすごいわけではない。

下に伸ばした手がどこまで下にあるかよりも、肩をひらき、胸をひらき、きちんと体側が伸びていることの方が大事。

そんなことを感じてもらえればいいなぁ~と思います!

 

2つ目。

椅子でのヨガ。

指ほぐしに加え、ゴムを使って肩まわりをほぐしていきました。

エクササイズ用の平ゴムでもいいし、ヨガのベルトでもいいし、家でやるならばタオルでもOK。

肩幅くらいか少し広めでもいいので、端と端をつかんで上下手を上げ下ろしや、体側伸ばし、

何か持つことでより一層ほぐした感が得られます。

寒くなると余計に肩に力が入って縮まってしまうので、日常的によくほぐしていきたいですね。

 

ということで(月)(火)の様子でした~。

昨日(木)のことはまた別に~。

そうそう、昨日はひさしぶりに何もかも絶不調な日でした~。笑

なんだろうね。腰も痛かったし、心も重かったし。

でも夜が明ければ、どんより雪空から晴天になることもあるし、永遠に続く夜はないってことで。笑

 

旦那さんの退職日が正式に決まり、11月末日で退職となりました。

約20年近く(かな?)勤めた会社を辞め、(退職金はないんだろうーなぁ。ボヤキ。笑)

大きく人生が変わる。

 

私は今年、小さいことだけど、ほんのちょっとずつ、自分の生きやすいように変えていったこともある。

でも、今一度、よーくよーく考えて、自分が生きやすいように、変革できることはなんなのか、考えてみようと思ってます。

 

私は、というか、たぶん多くの人がそうだと思うんだけど、

生きやすいように生きる、というと、それはワガママなんじゃないか。と思ってしまいます。

何かを我慢したり、歯を喰いしばってガムシャラに頑張ったり、

きっとそう教え込まれてそう生きてきたから、

楽をする。ということに、すごい罪悪感と拒否感があります。

(ああ、でも家のこととか、キチンと出来ていないことも多いから、そっちの目線から見れば、お前は楽に生きてるんじゃないか。と言われてしまいそうだけど。)

自分の中に刷り込まれた価値観や、生き方のモットーを変えるのって難しいけれど、

「そうしなければいけない。」の呪縛から自分を解いてあげれれば、

きっと、もっと何か大きく発展することもあるんじゃないのかな。

漠然とそんなことを考えている今日この頃です。笑

 

きっと変革期ですね。

NHKの紅白のように。笑笑

 

では、また。

 

 

 

 お問い合わせはこちら

 - ヨガクラスの様子。