マットの上と車の運転は人生の縮図。

   

おはようございます。

昨日はブログを更新しようと、途中まで書いたんですが、力尽きて撃沈。

お風呂も入らず、顔も洗わず、おまけに着替えもせず、着の身着のまま朝を迎えておりました。

そんな激疲れの昨日は、息子の幼稚園のお友達に誘われて、そのお友達のおうちへ遊びに行ってきました。

お友達のおうちは戸隠。初めて遊びにいきました。

 

私、車の運転、苦手です。長距離も苦手だし、山道のくねくね、苦手です。

一度だけ自分の運転で戸隠に行ったことがあるんですが、ループ橋で自分の運転に酔ってしまって、より一層山道が苦手になってしまいました。

軽くトラウマです。

 

よく(よくでもないのかな?)ヨガではマットの上は人生の縮図といいます。

まー、ヨガに限らず、バレエもそうですが、動き方や体の使い方ってその人の生き方が現れます。

そして体の使い方は結果として、体の柔軟性だったり、体のラインだったりに現れます。

私の体の動きは直線的で遊び(ゆとり)がありません。

頑固でこうと思ったらこう!という一直線ぶりが動きによく出ていると思っています。

 

で、話を戻して、車の運転も、その人の生き様をよく反映しているように思います。

車は本性がでるって言いますしね。

 

私の車の運転、挙動不審です。笑

よく旦那さんに、お前の運転イラッとする、と言われます。

確認をする時、右左右左右・・・と見すぎて、もういいわ!ってよく突っ込まれます。笑

そのクセ、見えてないんですけどね。

そう、見えてない。

ハンドルとメーターとナビと、すぐ目の前しか見ていない。(危ない。)

だから昨日も自分がどこを通ったのかさっぱりわからないし(だから道が覚えられない)

行きも帰りも鏡池の近くを通ったはずなのに、どこに鏡池があったのかさっぱりわからない。

ああ、あとバックミーラーを見すぎます。後続車が気になるんです。

後ろに車がつかれると緊張してますます挙動不審になります。

つまり、私は人の目を気にしすぎて生きているってことでしょうかねー。

 

車の運転をするとすごく疲れます。

無駄に気にしすぎたり、無駄に力が入りすぎているんでしょうね。

だからきっと、人生も無駄に頑張りすぎて疲れているのかもしれない。笑

 

それでも、絶対に無理、と思っていた車の運転をこうやってやることができて、(やむにやまれず免許を取ったのが4年半前~)

絶対にもう行けない、と思っていた戸隠にこうしてひとりで行くことができて、

 

行動すれば、不可能は不可能ではなくなるのかもしれないなー、と思ったのでした!

dsc_3787.jpg

お友達のおうち、敷地がめちゃくちゃ広かった!&半端なく自然が豊か!

豊かすぎて、私、首のうしろを蜂に刺されちゃいました。

痛かったです。笑

自然、おそるべし。

違うか。笑

また行きたいでーす。

ループ橋は結構、大丈夫でした!(七曲は無理だけど)

やればできる。

いくつになっても可能性は無限大~。

では。

 

 お問い合わせはこちら

 - 日々のつれづれ