しんでしまうかと思った。(木)のクラス。

   

こんばんは。

今日から仕事始めって方も多かったようですね。

お疲れさまです!

明日からって方も多いかもしれませんね。

長いお休みの後の出勤はちょっとユウウツですね。笑

そんな昨日のこと(話の流れにそってないですね。笑)

ちょっと我が家は大変でした。

 

昨日は私はヨガ始めだったのですが、その裏でうちの甘えん坊や君、

突然、発熱をしていまして、

(インフルエンザではなかったのですが)

かなりの高熱で(夕方には40度超え)1日グッタリ。

おしゃべりな息子が一言も言葉を発せず、

ご飯も食べず、なにも食べず、水分もちびりちびり、

夕方、当番医の小児科にも受診したのですが、

熱は高いがインフルエンザでもなく、喉も腫れてもいない、

血液検査もしたけど数値に異常なし。

熱は高いけど、様子見で大丈夫でしょうってことだったんだけど

夜が更けてくるにつれて、さらにグッタリ。

時々体がビクッとけいれんみたいに震えるし、

目を開いていてもどこを見ているかわからない状態だし、

呼んでも反応しないし、

 

そしてしまいには、いきなりカッと体を起こしたかと思ったら

目を見開いて、吐きそうは素振りをしたから

背中さすったりしながら救急車呼ぼうとしたら

顔はみるみる白くなるし、唇は青くなってくるし、

 

結局、結果的に大事に至らずだったので、

今こうして冷静に書いていられるけど、

その時は、本当に死んでしまうかと思いました。

 

もうバレエができなくなってもいい、

ヨガをやめてもいいから、

当たり前だけど、死なないで、って思いました。

 

高熱はおっかないですね。

息子は時々、なんの症状もないのに高熱だけ出るってことがあるのですが

今回のように意識が混沌としたのは初めてで

とても怖かったです。

そして、私はすごく頭がかたい人なので、

基本的に自分にも子供にも解熱剤って使わないんですよね。

熱はウイルスと闘っているのだから、

熱を一時的に下げるのはかえってよくない、みたいな考えで、

 

でも、今回、顔が白くなって唇が青くなって、

危ないって時になって慌てて、解熱剤を飲ませて

それがよかったのか、そのお陰なのかわからないのですが、

その後すぐに落ち着いて、眠ってくれて

そのまま熱も上がらず、

朝、「お腹すいた!!」って元気な声で目覚めてくれました。

 

アレはダメ、これはよくない、

できれば自然療法で、とか

いろいろ考え方はあるけれど、

なんでも、こうでなきゃいけない。ではなく

その時その時の判断が大事なんだな、と反省した次第です。

 

そして当たり前だけど、

命より大事なものはない。

生きていることがこんなにも有り難いって思いました。

 

毎日の平和は、当たり前の平和じゃないですね。

 

さて、長々と我が家の一大事を書いてしまいましたが、

(新春早々、一大事が起きる家です。苦笑)

 

今日(木)は午後からアロマヨガがありました。

今日までお休みだった生徒さんなどなど、来てくれました。

 

昨日のアナ骨もそうだったけれど

(あ、今日のクラス、昨日のアナ骨から連チャンで来てくれた生徒さんもいました!)

お正月をはさんだだけで、

頭も体もボケボケの私達。笑

だから、ゆーーーっくり、とにかく、一個一個ほぐしながら進めていきました。

最後は大きく胸を開いてトリコナーサナ。三角のポーズ。

今週、来週はボチボチ体を動かしながら、

少しずつ調子をあげていきましょう~。

そして、きっとお正月前後で重くなってしまっただろう体を(私も!)

徐々に絞っていきましょ~。

 

明日は午後からアロマヨガ、夜はスローフローヨガ

(土)も(日)もクラスがあります。

おお、お正月をすぎたら、私また少しの間、ノンストップでした。笑

 

復活組さんからもメールがあったり

新しい方からお問い合わせがあったり、

動き出した感がある新年、

皆様のお越しをお待ちしてまーす!

 

では~。

 

 

 

 お問い合わせはこちら

 - ヨガクラスの様子。