バレエ ヨガクラスの様子。

オバサンが何を目指す?昨日のつづきの話。1/31(木)のクラス。

投稿日:

こんにちは。

今日は気温高めのようですね。

でも明日からは一気に冬型のようです。

昨日から善光寺では灯明まつりが始まりましたが、

行くなら昨日か今日がベストだったかもしれません。

何て言ったって、灯明まつりは夜ですから、

2月の夜、寒い!

でも今日や昨日くらいだったらまだ耐えられそう。

3連休に行くのは寒そうだな~。

長野市の方は行きますか?

私は行くとしたら、11日(月)祝日だなー。

土日はバレエなんで。笑

(すべてバレエ優先なので、家族からは嫌われています。笑)

 

1月31日(木)のクラス。

 

(木)午前はママヨガ。3人男の子仲良く!

さて、1週間前の(木)のママヨガ。

最近似たような年齢(月も近い)の男の子が多いですが、

この日の男の子3人も、それぞれ

12月、1月、2月で1歳になった男の子達。

月齢まで近いからなんだか3つ子のようでかわいらしい!

なんだか、ママ達も3人仲良く並んでいる!

そして信号機のような3色!笑

 

トリコナーサナ、三角のポーズ。

美しいですね。

ママヨガはどの時期も、どの年も、何故だかよく動ける生徒さん達が多いです。

(動くのに自信がないママさんが来てもいいんですよ!)

 

最後の方で3人かたまってて、すごくかわいい。笑

やっている途中もついつい子供達に目がいき、

あまりのかわいさにママ達も笑っちゃう場面が何度もあり

なんとも微笑ましいママヨガでした!

 

今日のママヨガもそうだけど、

本当に子供達はかわいい。

時々泣いても、その泣き声がママに甘えたい~~~っていうのが

ありありとわかる泣き声で、

泣き声さえもかわいい。

ああ、愛されているなぁ。と。

子供もママに愛されているし、

ママも子供に愛されている。

 

赤ちゃんの時期、そして幼少期、

すごく貴重なラブラブ相思相愛の時期です。

 

中には、もしかしたら、

愛なんて感じられない!とすごく切なくて、ツラい思いをしているママさんも

世の中たくさんいるかもしれない。

 

子供がかわいい、愛しいと、心から思えるには

大人も満たされ安心できている精神状態が必要なのかもしれない。

 

親だから、大人なのではなく、

未熟な大人になれていない親がいるのも事実。

 

難しい問題なのでうまく言えないけど、

子供達が健全に愛され、大事に育まれるように、

大人達も健全に満たされ、希望をもって生きていける世の中でなくちゃいけない。

 

かわいい、かわいい、かわいい子供達を近くで見ていて、

悲しい事件が世の中からなくなればいい、と切に思う今日この頃です。

 

(木)午後はアロマヨガ。待ってました。笑

初めて来てくれた方が2人、お久しぶりさんも1人、

そしていつもはママヨガだけど、この日はご主人に子供を預けて

初ひとりヨガだった生徒さんもいたりして、

すっごーく、ゆっくりコッテリ進めました!笑

 

 

お久しぶりの生徒さん、

来ないなー、来ないなーとずっと気にしてた生徒さんなので

来てくれてうれしい!笑

5ヶ月ぶりくらい?

まだまだ復帰を望んでいる生徒さん達がたくさんいるので、

心当たりの人は、ぜひ、復帰してください。笑

 

初めてさんや、お久しぶりさんがいる中で

いつもは弱々しかった生徒さんが(←失礼!)頼もしい先輩に見えるほど

強くしっかりとしてきました。

やっぱりやった数だけ強くなるもんだ、と思います。

昨日書いた1万時間の法則、じゃないけど

こちらね。1万時間の法則

やっぱり、積み重ねた時間は大きいです。

そして、ただなんとなくの時間よりも、

真剣に取り組んだ時間の方が重いです。

 

みんながみんな、1万時間を目指すことはないけれど、

1万時間ではないにせよ、たくさん時間を(真剣な時間を)積み重ねた方が伸びるんだから

そう、わかっているなら、やればいい、と思う。

 

才能じゃなく、時間、努力。

才能があるとするならば、

その労力を、時間を積み重ねる努力を

努力と思わないやり続ける精神があることを才能というのだと思う。

 

昨日の話に振り返っちゃったついでに、

私も振り返っていってしまうけど、

昨日の最後に書いた、旦那さんに言われたこと。

 

お前は、中学生じゃない。

高校生じゃない。

オバサンだ。

 

オバサンが何を目指す?

 

私はダンサーになりたいわけじゃない。

もちろん、ローザンヌを目指しているわけじゃない。

(当たり前。年齢制限17歳?18歳?笑)

 

損得ぬきに、

単純に上手になりたい。

好きだから。

それだけ。

 

と昨日、あれから考えて思った。

 

脚が後ろにあがるようになりたい。(アラベスク)

パッセをひらいてキレイに回転できるようになりたい。

軸足にちゃんと乗って、強い脚で立ちたい。

 

それだけ。

 

好きだから、できるようになりたい。

 

そして、ここ1年くらいで、

できないことにはちゃんと身体的な原因があって

足りない筋力、伸びない縮んだ筋肉、

そのひとつひとつは積み重ねた努力で改善できるものがある、というのがわかったから、

そう、10代じゃなくったって、

中学生じゃなくったって、

体って、筋力ついていくし、

柔らかくなる。

 

でも、中学生や高校生じゃないから、

成長過程にある子供ではないから、

現状維持も難しい、衰退していく大人だから、

だからこそ、

中学生以上の熱意をもって練習をしている。

 

それを無謀と呼ぶか、無茶と呼ぶか。

 

でもゴール設定は間違っていない。

中学生のように踊れるとは思っていない。

私の中で自己最高を目指したいだけであって、

昨日の自分より成長すること、

去年の自分より成長すること、

そこだから。

 

だから、私はオバサンの

私は自分のことをオバサンだと思ったことないけど、

大人の挑戦や努力があってもいいと思う。

 

なんだか、話がずいぶん、それました。笑

 

だから、なんだ、なんの話だ?笑

どんなに筋力ない人だって、

どんなに硬い人だって、

積み重ねた時間分(真剣な時間ね)成長するんだから、

みんな努力はすればいい。

変わりたいなら。

そういうこと、です。

 

(木)プライベートレッスン。涙涙。

今日も来てくれたけど、(木)のプライベート。

世の中を今騒がせているあの話題で、

傷心の生徒さん。

 

キツいの、無理。

バランスのポーズなんて涙でかすんで立てないかも。

なんて言うもんだから、

とってもとっても、ゆるく優しくやりました。

 

でも結果、ゆるーくやるって、

ゆるーーい時間の中、人って動きに余力があると余計なこと考えちゃうんだよね。

じんわりゆるーーーくポーズをキープしていると

な、涙が...

 

茶化して書いてごめんね。

茶化してなんか、ないけど。

ああ。

邪念を払いたい時は、動くに限る。

今日は動きました。

また、次回もぐっつり動きましょう。

 

私に傷心の心を癒す術がなくてごめんなさい..

 

 

ということで今日は先週の1日分だけ。

今日の2/7(木)分は明日、書きます。

 

さてさて、今日はこれからアナ骨でーす。

昨日、一昨日とめずらしく1日1クラスだったから、

今日の4クラスがキツい。笑

頑張りまーす!

 

では~。

 

 

-バレエ, ヨガクラスの様子。
-,

Copyright© ima*yoga , 2019 All Rights Reserved.