バレエ ヨガクラスの様子。

執着か執念か怨念か.マジひく話.11/16(土)~18(月)のヨガクラス。

投稿日:

こんばんは。

今日は腰がバッキバキです。

昨日水曜夜のバレエがハードで(バレエはいつもハードですが)

がむしゃらにやりすぎるとバッキバキになります。

クールダウンをちゃんとやってなかったってのもありますね。

太もも外側のストレッチは家帰ってからやったんですが、

それだけじゃ足りなかったということで。

 

バレエ。

 

相変わらず出来ないことだらけの自分への不甲斐なさに

時々、嫌気もさしますが、

ひとつひとつを積み重ねるしか道はないので、

ずっとずっと頑張っているわけですが、

 

そんな私に対して、今日旦那さんが言った言葉。

 

「もうそれは、執着じゃないか?

執着というより、執念、いや怨念??」と。

 

たしかに、怨念レベルなのか。笑

 

上手になりたい、

その先の終着点はどこなのだろう、とも聞かれた。

 

確かに。

バレエが上手になって、そして何がしたいの?と。

 

確かに。

なんだろうねぇ。

上手になりたい、それだけ。

上手になって魂に刷り込んで、来世では子供の時からバレエをやりたい。

 

と言ったら、

「怖いよ。

マジ、ひくわー。」と。笑

 

確かに。

でも本人はいたって、本気。

本気で来世に持ち越したいから、今刻んでおく。

 

いくら努力したところで、

スタートが子供じゃないので、バレエが上手になるのは

本当は無理である。

でも、最近思うのは、

子供と同じ成長の過程はもう踏めないけれど、

(身長の伸びや、骨の成長や、そうした発育に即した進み方)

 

子供達が成長の過程でやってきたことを、

大人の体のまま、同じに踏んでいくしかないのかなぁ。と。

 

結局は、やっぱり基礎をひたすら順番に積み上げていくしかない。

 

でも旦那いわく

「だから、そうしてやっていって、

何になるの?」

 

何になるのかなぁ。

これまでの21年間はなんだったのかなぁ。

 

でもひとつ言えることは、

それがあったから、今の体があるわけで、

バレエをする人としては、背中も弱いし、腹筋も弱いし、

外旋も弱いし、脚も弱いし、足裏も足指も弱いし、

欠点だらけですが

一般人としては、多少、細くて強いはず、多少。

 

手放せばなにか他のものが入ってくるのか?

とも思わなくもないが、

ここまで、多大に努力してきたし、

これからも挫けそうになるけれど、

基礎の基礎から積み上げて努力しよう。

 

というぼやきのような、怨念のような冒頭文でしたー。

 

 

11/16(土)のヨガクラス。

(土)午前は陰ヨガ。楽かなーと思ったら。

先週土曜日の陰ヨガ。

仰向けもそろっと寒い季節?

でもかろうじてまだ大丈夫。笑

 

バタフライ。

この日は陰ヨガ初の生徒さんがいました!

 

ツイストをいれたチャイルドポーズ。

ツイストをいれることで、背骨の間をひろげていくイメージ。

さらに下になっている肩まわりは、

乗っかている体の重みでジワリとゆるめます。

 

マングースツイスト。

座位でもツイスト。

 

ハーフシューレース。

上に乗せた足の重みで下の足を伸ばします。

自重を利用してゆっくりゆるめるのも陰ヨガの特徴です。

 

この日陰ヨガ初だった生徒さん、

「今日は陰ヨガだから、楽かな~と思って来たけど、

キツかった・・・・。

やっぱり早く終わって~って思った。笑」との感想。

 

この前無料ヨガに来た時も

「もう嫌だ~!早く終わって~と思った!」と素直に言っていた生徒さんと同一人物。笑

 

普通のヨガでも、陰ヨガでも、大変なのには変わりがないそう。笑

 

筋力がないんですよねー。と。

もう、ヤバいです。とも。笑

 

まだ若いんでね、今でヤバかったら、あと20年30年後、相当ヤバいです。笑

毎日ちょっとずつ筋トレですね。

とは言ったものの、なかなか自分ひとりではできない、やらないはず。笑

(みんな、そう。笑)

 

だからこそ、強制的にここで、体鍛えたり緩めたり、

自分ではできない、やらないことをやりに来ましょう。

 

そのほんのちょっとの繰り返しの努力が、

将来、年をとった時の大きな差になるから。

 

今現在、本気で困っていないことには

あまり危機感を覚えないものですが、

どんな人でも、少しは危機感もって、取り組んだ方がいいですよ~。

自分自身を含めて!

 

(日)午前はアロマヨガ。今年1年の成果。

日曜日のアロマヨガ。

携帯を変えたから、写真の大きさまで変わったのか

前列の端が写らなくなってしまいました‥

 

ランジ。

 

ハイランジ。

 

パールシュボッターナーサナ。

 

動くのとほぐすのと交互に入れたりしながら、

立位からは大きく動いていきました。

 

それぞれ1人1人、今年1年の成果を感じました。

決して、体が強かったり、柔軟だったりするわけではない生徒さん達。

それでも、1つ1つのポーズの安定感や、ポーズの見え方も変わったと思います。

 

1年を通して、出はいりは毎年ありますが

(それでも今年は出入りは少ない方。

出入り→新しく来てくれる人とやめていく人)

やっぱりどうしたって継続している人は、力がちゃんとついていきます。

 

やめていくにもそれぞれの事情があるし、

ここのヨガが合わなかったりする場合もあるし、

それがいい、悪いでは決してありません。

でも、こうして続けている生徒さん達の力がついてくるのを見ると

うれしく思います。

 

ここでヨガを続けてもいいと思った生徒さんは、

ぜひ、この先も細く長く続けてください!

 

11/18(月)のヨガクラス。

(月)夜はアロマヨガ。夜も成長中~。

月曜夜のクラス。

ダウンドック。

最初から気持ちよくできる人と、

だんだん引きあがっていける人と、

人それぞれですが、

最初のダウンドックは今日の調子のバロメーターになるかも。

 

ブジャンガアサナ、コブラのポーズ。

苦手だった生徒さん達も、だいぶ高く体が起こせるようになりました!

 

ランジ。

 

ハイランジ。

大変ではあるけれど、崩れ落ちる生徒さんがいないというのも

今年1年の成長のあかしであるかもしれません。

 

日曜日はハイランジからパールシュボッターナーサナでしたが、

月曜日はハイランジからウォーリアⅡにいきました。

 

パスチモッターナーサナ。

月曜日は祝日も多く、

夜にクラスがないこともたまにありますが、

それでもコンスタントに来てくれる常連さんがいるのがこの月曜夜。

 

月曜の生徒さんの中には他の曜日にはいかない生徒さんもいて

そういう生徒さんは月曜の夜クラスはやさしい方なのかしら?と

思っているかもしれませんが、

コンスタント度が高いので、いつの間にか、どの曜日よりもわりにハードだったりします。笑

 

続けていくうちに、おのずと自分自身もグレードアップしているということです。笑

自信をもってください。笑

 

ということでall1クラスだった土日月の様子でした~。

さてさて、明日も頑張りましょう~。笑

では~!

 

 

-バレエ, ヨガクラスの様子。
-, ,

Copyright© ima*yoga , 2019 All Rights Reserved.