ヨガクラスの様子。

地震、遅筋、ゆっくり動きたい人、人見知りもOK。(金)のクラス。

投稿日:

こんにちは。

今朝は大阪での地震、ビックリしました。

通学、通勤時間での地震。

特に学校へ歩いて向かっている途中だった子供達など、

怖かっただろうと思います。

(大人ももちろん、怖いですね。)

ここに来てくれる生徒さんの中にも実家が大阪の方がいますし、

京都など近隣の方もいます。

大丈夫でしょうか。

 

被害が大きくならないこと、

大きな地震が再び来ないこと、

他の地域でも、

祈ります。

 

 

こんな時にブログを平和に書くのもどうかと思うのですが、

午前のクラスが終わり、今日は夜までクラスがないので

書けるチャンスに書いちゃわないとまたたまる一方なので書きます..

 

(土)に週刊長野に掲載されてから、

お問い合わせをたくさんいただいており、ありがたいことです。

今週はどのクラスも新しい方が来てくれそうで、着々と予約が入ってきています。

新しい方にあわせて、

すこしペースをおとしてゆっくりやるので、

復活組さんにもチャンスです。

ぜひ華麗に復活してください!笑

お待ちしています。

 

そして今さらながら、ホームページの「初めての方へ」のところに

よくあるお問い合わせについてまとめてみました。

参考にしてみてください。

 

さて、毎年6月7月は新しい方が増える時期です。

私はこう見えて、人見知りなのでこの時期は結構、神経つかいます。笑

人見知り、んーーー、人見知りとはちょっと違うかもしれませんが、笑

ここに来てくれる方達にたいしては、私、オープンハート全開で出迎えて、

むしろ仲良くなろうと、全身全霊で話しかけたりします。笑

ウザかったら注意してください。

でも私は結構、どっちかというと、気難しいかな?っていう人と仲良くなるのが得意です。

というと、今ここに通い続けていて私と仲良くなった生徒さん達が

まるで気難しい人みたいに聞こえますが、笑

 

ちょっと変わり者、人見知りな人、集団の中に溶け込むのが苦手な人

そんな風に思っている人と、結構、仲良くなります。

たぶん、私がそんな人だからかもしれません。

 

そして、結構、みんな淡々と自分のヨガを楽しんでいく人ばかりなので

変にベタベタもせず、輪もなく、アッサリとしています。笑

だからどうぞ、気負わず、気楽に来てみてくださいね。

 

ということで先週(金)のことを。

(金)午前はママヨガ。

おーー、お一人様。笑

2週前位に初めてきてくれた生徒さん。

初回は、6ヶ月の男の子チャン、ぐずぐず泣いちゃったりもしましたが、

この日はぜんぜん泣かず、ずーっといい子チャンでした!

まだゴロンとねんね赤ちゃん。

大きくて、肌がモチモチ、ツルツルで見ているだけで癒しです。

赤ちゃんのご機嫌次第でママのヨガに集中できる時間も変わってきますが、

でも結構子供って順応してくれるから

心配せずに、どんどん子連れママヨガ、来てみてくださいね!

 

夜はスローフローヨガ。

常連さんばかり。

遠慮なく進めました。笑

ウォーリアⅡ。

 

パリブルッタトリコナーサナも。

 

(金)には常連の男性の生徒さんがいます。

週1回ペースで通い続けている男性は(月)にもう1人。

あとは、毎週じゃないけど来てくれる男性さんや、

時々来てくれる男性さんなど、

結構男性の生徒さんも多いのです。

 

(金)の彼曰く、

「男性の方が女性より体幹が弱い。」

アウターマッスルの方が強いってことでしょうね。

そして、

「ヨガはインナーマッスルを鍛えられるからいい。

それが他のスポーツで生きてくるからおもしろい。」と。

 

うちの旦那さんなんかは、ヨガで鍛える筋肉はほしくない。

ヨガ体型はかっこよくない。

と言っていますが、ムキムキがっしり、外側の筋肉を鍛えてこそ!って思う人もいるかもしれません。

 

でも瞬発力の筋肉(速筋)と持久力の筋肉(遅筋)の両方があって

はじめて、いろいろなパフォーマンスが向上し、

また疲れにくい体になるのです。

だから男性であっても、そしてもちろん女性も、

ヨガで鍛える遅筋は大切ですよ。

 

そして思うに主に男性がヨガ(特にここのヨガ)を嫌煙するのは

その運動のやり方にあるんじゃないかなって思います。

これは女性にも言えることですが、

 

そしてヨガにもいろいろなやり方があるので、

もっとアクティブで運動量もスピードもあるヨガもあります。

 

だからここの(ima*yogaでの)ヨガは、って話で聞いてもらいたいのですが、

ここはとにかく、動きがすごくゆっくりな為、

早く動きたい人、

今人気のボディメイクトレーナーのAYAさんのようなトレーニングスタイルを好むような人は

きっと私のやり方のヨガは好まないんじゃないかな、と思います。

 

でもそれは、人それぞれ求めるものの違いなので、

自分の求めるものをやったらいいんです。

 

ゆっくり動くのではなく、

どんどんガンガン動いて、難しいポーズにもチャレンジしていきたい人は

そういうところに行くといいな、って思うし、

 

逆に私は、ガンガン瞬発力で動く動きが得意じゃなく

またいきなり来てすぐガンガン体を動かせるほど運動能力も筋肉の質も高くないので、

 

始めはゆっくりゆっくりまったりモードから、

中盤でやおらしっかり動いていきますが、始終テンポはゆっくり、

ゆっくり、ジックリ、コッテリ...

 

まぁ、性格ですね。笑

 

だんだん何を言いたいのか、わからなくなりましたが、笑

ああ、文章も長いですよね。

始終、だからこんな調子です。

 

ゆっくりジックリ、自分とむきあいたい人はぜひima*yogaへどうぞ、って話です。笑

遅筋が育ちますよ、って話です。笑

 

そして、筋力、筋力、遅筋とかばかり言っていると

ヨガって筋トレなの?

ヨガってそうじゃないでしょ?ってツッコミが入りそうですが、笑

 

体からアプローチをしていった方が簡単だから、

(簡単っていうと語弊があるけど)

 

気持ちを前向きにしようと、気持ちだけで思うよりも、

体を実際動かしていった方が、

いつのまにか、気持ちもやる気が満ちて元気になっているってことがあるように

 

精神性から学ぶよりも、

体を鍛えていった方が、よりスムーズなんです。

 

自分の変えられない生活習慣、変えられない思考パターンを、

例えば、前屈ができるようになったら、

少しでも思うように体を動かせるようになったら、

きっとそれが自信になり、

自分の中の輝きを取り戻せるきっかけになるんじゃないかな、

 

だから、アレコレ考える前に、

ぐるぐる見えない心の中を、ぐるぐる思い悩む前に、

自分の体をみてみょう、感じてみよう、って話です。

 

まとまらなくなってきましたが、

今、新しい方がたくさん見てくれた機会に

ちょっとクドク語ってみました。笑

 

体が強くなれば、心は強くなる。

 

体は心と繋がっていて、

心は体と繋がっていて、

 

マットの上はあなたの、生きざまです。

 

長くなったので、書こうと思った昨日(日)のことはまた後日書きまーす。

 

今日は夜からアロマヨガ。

にぎやかでーす。笑

 

では!

 

 

 

 

 

 

-ヨガクラスの様子。
-, ,

Copyright© ima*yoga , 2018 All Rights Reserved.