ヨガクラスの様子。

3.11に思う。3/9(土)10(日)のクラス。

投稿日:

こんにちは。

今日は東北の震災から8年目の日ですね。

東北の震災の時、私は出産前の妊婦でした。

震災の4日後に予定日より4週間早く息子を出産しました。

旦那さんは息子に、

「お前は地震でビックリして早く出てきたんだよ」って言ってますけどね。笑

違うけど。笑

切迫早産でした。

 

息子の成長をみても、8年の重さを感じます。

でも、震災にあわれた方にしてみたら、

短くも長くもない、なんとも表現のできない8年ですよね。

 

日々の毎日に感謝ですよね。

体が強くならないとか(筋力がね)

バレエがうまくいかないとか、

そんな小さなこと言ってちゃいけない。

 

今を生きていることに感謝。

そして、その中で生かされている毎日をのほほんと過ごすのではなく、

やっぱり最大限、自分をいかしきって、努力して生きなきゃ。

 

時間は有限。

怠けていたら申し訳ないです。

やるべきことは、やる。

努力することは、努力する。

 

自分を大事にするということは、

甘やかすことではありません。

 

できないこと、

嫌なことから目を背けていい、

というのでもありません。

 

生きれなかった命もあるのだから、

生きているならば、

最大限、生きなきゃ。

 

不平不満や、

できないことを嘆くのではなく、

 

生きているなら、

やらなきゃ。

 

思うだけじゃなく、

行動です。

 

そう思う3月11日です。

 

 

 

3月9日(土)のクラス。

 

(土)午前は陰ヨガ。股関節、おしりをゆるめて。

 

(土)の陰ヨガ。

日差しの暖かい日でした。

ツイストルート。

床の上でゆったり、始めました。

この日は新しく来てくれた方もいました。

以前、信毎新聞に折り込まれている「Do!sull」に掲載されましたが、

その時の読者プレゼントの500円off券を当選された方!

掲載された記事はこちら。Do!sullに載りました

 

先週より仰向けのポーズは少なく、

まったりとしたのはこのあたりまで。笑

ちなみにこれは膝はひらいたチャイルドポーズ。

のびのび~

 

スリーピングスワン。

 

陰ヨガは大きくわけると

背骨をターゲットにするか、

股関節をターゲットにするか、

ゆるめる部位が2つにわかれます。

(どっちもミックスてのもある)

 

そして、陰ヨガは筋肉に働きかけるというよりは

骨や関節に働きかけると言われています。

体の表面をゆるめるというより、

奥の奥までゆるめる、というイメージ。

 

で、背骨にアプローチした内容よりも

股関節にアプローチした内容の方が、

なんとなく、みんなキツそうに感じているなぁ、と

長年、陰ヨガやっていると思います。

まぁ、陰ヨガはゆるめる、ゆだねる、がコンセプトなんで

キツいなぁ~じゃいけないんだろうけど、

実際、キツいなぁ~と感じているかな?と感じるのは

股関節に効いているポーズの時です。

 

上記のスリーピングスワンも股関節に効いているポーズ。

前足側はお尻もゆるみ、

後ろ足側は鼠径部が伸びます。

 

シューレース。

背骨をひとつひとつ拡げていくイメージで背骨を緩めていきますが、

お尻の筋肉も緩まるというポーズ。

お尻が硬い人って結構多いので、お尻の伸びの方がより感じられると思います。

または伸びなくってキツいか。笑

だから人によってはこれも結構キツく感じるポーズかもしれません。

 

全体的に、少しキツいなぁ~って感じるポーズが多かったかもしれない、

この前の陰ヨガ。

 

でも、自分ひとりだったらここまで伸ばさないだろうから、

と思った以上に伸びた体は、やっぱり終わると清々しく気持ちいいもの。

 

初めて来てくれた方も、

始まる前は緊張もあり顔がこわばっていましたが、笑

終わる頃には頬の血色もよく

ほがらかに笑顔になっていました。

よかった、よかった!笑

 

陰ヨガ、やっぱり、気持ちがいい。笑

この次の3/16(土)はお休みですが、

それ以降は4月も毎週(土)陰ヨガ、ありますので

ぜひどうぞ!

 

3月10日(日)のクラス。

 

(日)朝ヨガ!朝だから、ゆっくり動ける体に。

2月より復活した朝ヨガ。

今のところ月1回の開催。

3月は昨日10日の(日)に行いました!

朝の日差しがまぶしい!

前半はじっくりじっくり動ける体に仕上げるべく

動いていきました。

 

ランジ。

 

深いローランジで鼠径部を伸ばしていきます。

前足側はふくらはぎの奥も伸びます。

 

ウォーリアⅡ。

 

ウォーリアⅡからトリコナーサナを挟まずの、

パールシュヴァコーナーサナ。

 

トリコナーサナを間に入れると、1回膝を伸ばせるので

太ももを伸ばしてほぐしになります。

それをあえて、伸ばさずに

続けざまに膝曲げっぱなしでのこのポーズは

脚強化を狙って。

 

でも、美しいですよね。

いいです。

 

強く安定してきたなぁ~と成長が見られた生徒さんもたくさん。

 

特に、月に1回?もっと間隔があくこともある?

時々来てくれる生徒さんがこの日来てくれていて、

毎回、来てくれる度に、キツそうにしていて、

毎回、もう次は来てくれないんじゃないかって、

私は密かに心配しているんですが、笑

その生徒さんが、この日、今までで一番強かったなぁ、と密かに感動してました。

 

キツいのってイヤだ、

つまらない、面白くない、不愉快だ、笑

いろいろ思うところはあると思うんです。

 

こういう私でさえ、やっぱりキツいのは、やっている時はキツくて嫌だ。笑

 

でも、それでも、必要だから、

逃げ出さず、向き合っていけば、体は応えてくれる。

 

間があくと、

少しお休みをすると、

そのスタンスに戻ってくるのって、なかなか億劫で大変なんだけど、

でも、間があいてもいい、

やらないよりずっといい。

そして、どこかで習慣にしてくれればもっといい。

 

休んでも、1回やめても、

また、なにか心に響いたらまた始めてくださいね。

(今、休んでいる方。笑)

 

ということで、次回の朝ヨガは4月14日(日)8:00~です!

 

 

さてさて、今日は午後からプライベートレッスン、

そして夜はアロマヨガ。

明日は午前スローフロー、午後はアロマヨガです!

 

今週もお待ちしてます!

では~。

-ヨガクラスの様子。
-,

Copyright© ima*yoga , 2019 All Rights Reserved.