ヨガクラスの様子。

今日から11月!ぜひ具体的な目標を掲げてみよう~。(火)(水)のクラス。

投稿日:

こんにちは。

今日から11月ですね。

先週までは昼間、晴れているとまあまあ暖かいと感じられる日もあったのに

今週は晴れてても空気はひんやり、一段と秋が深まった!

というか、すぐそこには冬!って気配を感じつつあります。笑

 

11月。

寒いですが、寒さはまだまだこれから先ずっとずっと長く続きます。

今から寒い寒いと内にこもっていたら、

これから冬の間を楽しく過ごせることはできません。

インフルエンザや、風邪に負けないためにも、

冬の間うっかり肥えてしまうのを防ぐためにも、

動きましょう。

 

11月、ぜひ具体的な目標を立ててみてください。

 

生徒さんの中には11月8回クラスに来る!と目標を立てて、

8回分の予約をまとめくれた生徒さんもいます。

 

回数など数字で具体的に進捗がわかるものは、はげみになりますね。

 

他には、例えば、八点のポーズで、肘をひらかず、

お腹をつかず胸から降りられるようにする、とか。

 

ランジでしっかり顔をあげてへこられない自分になる。とか。笑

 

なんでもいいですが、

11月、達成したい目標をひとつ掲げてみるといいですよ!

 

(そして嫌じゃなかったら、その目標を私に教えてくれたら

すっごーく注目してその目標をサポートしますよ!笑)

 

 

10月23日(火)のクラス。

 

(火)午前はスローフローヨガ。少し早いテンポで。

 

(火)午前のクラスはわりと毎週コンスタントに通っている生徒さんが多いです。

この日も常連さんばかりだったので、

いつもより少し早いテンポで進めました!

ちょっと不思議な並び方。笑

開始時は4人いましたが、

開始早々、1人、幼稚園から呼び出しがきて帰ってしまうというハプニングあり。

 

アンジャネヤアサナ。

スローフローでも後ろ足の腸腰筋を伸ばしました。

アロマヨガではここら辺あたりが大きな盛り上がりでしたが、笑

(火)スローフローはここからが始まり、序章です。笑

 

ウォーリアⅡ

 

トリコナーサナ。

 

パールシュヴァコーナーサナ。

しかも片手は膝の上ではなく、マットで。

より深く、より強度強めで。笑

 

もうずーっとずーっとマメに週1回(週1回以上くる生徒さんもいる。笑)

通い続けている強みですね。

継続は裏切らない。

動けるようになると楽しさも増してきます。

 

動けるのは特別な人だけの特権ではありません。

 

運動神経がいいんでしょ?

もともと体柔らかいんでしょ?

 

そんなに関係ありません。

自分の体だもの、自分で扱えるように努力するだけです。

自分の体を思うように扱えるように努力することを

嫌がらなければ、動けるようになります。

 

簡単ではないかもしれない。

でも目で見える自分の体さえ扱えなければ、

目に見えない、心の中とか

目に見えない、自分のこれからの生きざまとか、

自分の思うように扱えるわけがない。

 

流されるのではなく、

投げやりになるのではなく、

 

まず見える自分の体から、

自分の意思で扱えるように、努力していきましょ~!

 

(火)午後はやさしいヨガ。つまりを取るためにも熱をつくろう。

 

秋になると鼻がつまったり、

咳が出たり、呼吸器系のトラブルに悩まされる人も少なくありません。

私もそのひとりですが。笑

この日来ていた生徒さんの1人も、鼻がすごく苦しそう!

ヨガは下を向いているポーズも多くあったりしますので

鼻がつまっている時、顔を下向きにするポーズはツライですよね。

 

つまりを解消する為には...

体に熱を作り出すのが一番!

アンジャネヤアサナ、三日月のポーズ。

やさしいヨガでもやりました。

後ろ足の腸腰筋をぐいーーーっと伸ばして。

前足(かかと)と後ろ足(膝)を中心に寄せるように引き寄せあい

土台を安定させた上で、股関節から後ろへ倒れていくと、

とても後ろ足の腸腰筋が伸びますし、

とってもキッつくって体が一気にジワッとアツくなります。

アツくなると鼻の通りが一気によくなりますね!

 

冷えは禁物!

冷えた心も、笑

冷えた体も、

体動かして、自らの内側から体を温めていきましょう。

寒くなってきた今の季節、そして冬こそ、

運動、大事です。

天候に左右されないヨガは最適ですよ。笑

 

10月24日(水)のクラス。

 

(水)午前はスローフローヨガ。疲れた!汗かいた!

新しい方が来てくれました。

前回初めてここにきてくれた生徒さんが、ヨガ初のお友だちを連れてきてくれました!

先輩の後ろにキレイに並ぶピンクの方々。笑

 

プラサリータ。立った開脚前屈。

柔軟性は悪くなかったですよ!

 

でもやっぱり筋力は弱めで、

プルプル、ヒーヒー大変そうでした。笑

自分の体を思うように扱えないなんて、

普段ならあまり考えないですよね。

普通に歩けるし、普通に生活できるし、

だから別に?って。

 

でもこうして、ヨガのゆっくりした動きをやってみて

初めて、自分の体の扱いづらさ、

使えていない筋力とか、

柔らかいと思っていた人でも意外に伸びないところとか、

いろいろ発見があると思います。

 

その発見が大事ですよね。

できなかった。

キツかった。

で終わりじゃなくって、

こんなにも自分の体って動けないもんなんだなって

その現実を知って、

ちょっとマジメに体動かしていかなきゃいかんな、

って思ってくれるとうれしいです。

 

こんな季節に、汗がでる位動けることってそうないですよ。

ぜひ、習慣となるまでヨガをやってくれる人が増えるといいな、って思います。

 

キツかった。

汗かけないのに、かけてよかった!

気持ちよかった。

で、終わりにするのではなく、

1回限りのお試しではなく、

ここからをスタートにしてださいねー!!

 

(水)プライベートレッスン① 背面も鍛えます!

ここでプライベートでヨガを初めてからどれくらい経ったでしょうかねー。

2年以上..3年になった?笑

(カウントするのが苦手な私。)

始めた頃は猫の背伸び~のようなポーズさえやりにくそうだったのに

ずいぶん、いろんな事を楽々できるようになりました。

この日は背面を強化する動きをいくつかやってみました。

背中など、後ろ側って自分の目で見えないから意識が抜けやすい。

抜けやすいから使っていない部分も多くって、弱い人が多い。

あえてそういう動きを取り入れなければ、絶対に鍛えられない部分だし

自分ではなかなかやらないと思うので、笑

ぜひヨガの中で着々と鍛えて、背中で語れる人を目指していきましょ~!笑

 

プライベートレッスン② お腹が出る!!

背中の弱い人も多いですが、

お腹が出る!って悩みを持っている人も多いです。

細い人だって、お腹だけは出ている..

下手したら胸よりお腹の方が出ている..

という悲しい現実もあるかもしれない位、

ポッコリお腹はみんなの悩みですよね。

 

私自身、小学生の時からポッコリお腹。笑

他はガリガリなのに(←小学生の時ね)お腹だけ出ている。

ごはんを食べたらもう、それはそれはすごいポッコリ。

 

これは、お腹の筋力が弱い。

これに尽きる。

もちろん、お腹の筋力も然り、

さらに実際その筋肉のまわりに脂肪がたくさんついちゃってポッコリっていう人もいるかもしれません。

 

お腹の力がないと、お腹ポッコリするだけでなく、

ヨガなどのポーズをとる時にも安定に欠けてしまうし

姿勢を正しく保つのにも妨げになってしまいます。

 

一朝一夕ではなかなかつかない筋力。

でもやらなければ、一生ポッコリお腹。笑

地味~に地味~に鍛え続けていきますよ~。

 

普段のクラスでもお腹に効かせる動き、意識付けやっていくので

お腹が~~と気になっている人はぜひ、クラスに来てくださいね!

 

ということで(火)(水)の様子でした~。

さてこれから午後のアロマヨガでーす!

では~。

 

-ヨガクラスの様子。
-, ,

Copyright© ima*yoga , 2018 All Rights Reserved.