ヨガクラスの様子。

どうしたら痩せれますか?(月)(火)のクラス。

投稿日:

こんにちは。

今日は暑い日だったようですね。

リプロは涼しいです。

避暑地のようです。笑

これから暑い日はここはいいですよ~

涼みがてら、ヨガに来てください。笑

 

てことで(月)のことから。

(月)11:00~アロマヨガ。

不定期開催の(月)昼アロマ。

(月)が定休日の生徒さんからの要望で作ったクラスです。

最近は月2回11:00~で定着しつつあるかな。

 

ランジも後ろから撮ると脚の長さが目立つ。笑

 

なんだか、ぼーーーっとした重苦しい日だった(月)。

お腹(腸腰筋)の筋肉を縮めていくことを重視してクラスを進めました。

ウッティタハスタパダングシュタの準備。

お腹と太ももを引き寄せていくことを目的としたので

親指をつかんで脚を伸ばすところまではやらず、

骨盤平らで太ももを引き寄せることに集中~。

この背中をたてて引き寄せていくことが座って前屈をする動きに繋がっていきます。

 

夜もアロマヨガでしたが、こちらも同じく、お腹の引き上げ。

立って片足バランスで太ももとお腹を引き寄せた後は、

座っても同じことを。

クランチャーサナ、さぎのポーズ。

太ももとお腹の引き寄せが目的なので、もう片足は前に伸ばしたままで。

上げた脚を伸ばすことに重きをおくのではなく、

あくまで太ももとお腹の引き寄せを重視。

そして、それにより背中もたてる!

骨盤もしっかり立てられて素晴らしいですね。

脚を伸ばしきりたい!という見た目の派手さ、出来映えを重視するのではなく、

ポーズの途中であっても、

まだまだこれからの発展の途中ということで

実のあるポーズをとった方がずっといい!

 

そうそう、この(月)の夜は新しい方が来てくれました。

私と同じ大人バレリーナの方。笑

踊りの上達の為にヨガを、と。

すごくいいです。笑

絶対、役にたちます。

バレエに限らず、何かスポーツのパフォーマンスをあげるためにも、

また日常生活の動作の質の向上のためにも、ヨガはいいです。

だからこそ、形が崩れてでもポーズの完成形(カタチ)に固執するのではなく、

最終的なカタチには到達しなくても、正しい使い方をした方がいい。

私はそこを目指していきたいな~と思います。

 

(火)午前はスローフローヨガ。

1ヶ月ちょいお休みしてた常連さんが復活!

うれしい!笑

ウォーリアⅡ。

(火)の常連さんが多いので、ガシガシ動きます。笑

 

トリコナーサナ。

両肩ともひらいて、胸が大きくひらかれていいです!

 

アルダチャンドラ、半月のポーズ。

ちょっとした冒険も、たまには。笑

 

ガシガシとばしてたら、1人この時↑しばしダウン中~っ

反対側のアルダチャンドラはバッチリきれいでしたよ。

でもそっちは写真撮ってなかった~、ごめんなさい!

 

このクラスの生徒さんから、

クラス終了後、「どうしたら先生のように痩せられますか?」と質問がありました。笑

 

んーーー。痩せる、の定義を、まず、自分の骨格、体質に合わせることです。

私には私の骨格があり、体質があり、

生徒さんには生徒さんの骨格があり、体質がある。

だから、みんなそれぞれの目指すべき「いいスタイル」が違うのです。

一律にみんなガリガリに薄っぺらく細くなれるかというと、そうではなく、

また、ガリガリの薄っぺらがいいわけでもなく。

その、自分の骨格にあった、目指すべきスタイルを考え、

そして、後はどんな骨格であれ、運動と食事のバランスです。

 

よくヨガをしてるから痩せているんですか?と聞かれますが

ヨガをしてるから痩せるわけではありません。

助けにはなるでしょうが、ヨガをしていれば、食べてもオッケーということは決してないのです。

 

私はやせ型ですが

(でも私には私の不満、もとい、改善点はいっぱいあります。

おしりを小さくする、脚をムチのように筋肉の筋が通った細い脚にする、など。)

もともと痩せています。

子供の頃から痩せてますが、

たぶん、「思考」が痩せ型です。

 

食事制限をしたことは今まで一度もありませんが、

基本的に過剰に食べ過ぎたりしません。

炭水化物も甘いもの大好きだから食べますが、

量はそんなに多く食べません。

 

ストレスになるほど、食事にアレコレ気をつかってませんが、

基本的に必要以上食べないようにしています。

 

あとは、忙しさから、つい時間がなくて

夕飯にお総菜を買ったり、

お昼をパン(食パンのみ。←素焼き。笑)で済ましたりするところをやめたいですねー。

 

ヨガのいいところは、

体に意識をむけてアレコレ動かしていくと、

自然と思考も体のことを考えた思考になり、

悪いものをあまり取りたくなくなることです。

ついつい惰性でそういう悪いものをとってしまうと、

消化に時間がかかって、体がイマイチすっきりしないな~と自分でわかります。

 

体と心は繋がっているから、

気持ちの上で、痩せよう!体にいい食事をしよう!と思うことも大事ですが、

 

体の方からアプローチをして、

体動かして、自分の体をよく感じて(この肉邪魔だな!とか。笑)

体つかうことで、

ああ、ダラダラ間食するのは別にしなくてもいいかな~っていう思考に切り替えていくのも

いいやり方ですよ。

 

すごく体動かすと、そんなに必要以上、食べたくなくなりますから。

もし、体動かして、まだまだ食べたい~~~って欲求の塊だったとしたら、

まだまだ動かし方が足りてないのかもしれません。笑

 

まぁ、なんにしても、病気にしろ、太ることにせよ、

一番の要因はストレスですから、

そのストレスを解消するためにも、体を動かした方がいいですよ~。

 

話が飛躍してしまいましたが、笑

てか、話まとまってますかね?

たまにはまとめてみましょう。笑

 

●どうしたら先生のように痩せられますか?

→ 私のようになることはない。笑

自分の良さを生かした、自分の中の理想のスタイルを見つける。

ヨガをやれば食べてても痩せられるってことは絶対ない。

食事と運動のバランス。

体は食べたもので作られていくわけだから、食事の質は大事。

(これは私もできてないので、質をあげたい。)

ヨガは、ヨガをすることで、自然と体にやさしい生活をしたくなる。

それがヨガのメリット。

痩せたい痩せたい!と気持ちで思うだけじゃなく、

とりあえず、体を動かしてみたら、気持ちが紛れて、食にすべてを求めなくなる。

無駄な間食を別にしなくてもいいかな、と思える。

 

あとは、究極だけれど、

自然体になる。

シンプルに。

本来、体に必要なものは体が教えてくれる。

体に悪いものも、体が教えてくれる。

それを感じとれる自分になる。

それを感じとる自分になるために、ヨガはいいツールだと思う。

 

自然界の動物に、肥満はない。

本来のあるべき生き方ができれば、必要以上に太らないということ。

 

さて、(火)午後はやさしいヨガ。笑

お友達同士の2人。

1人はこの前、(水)夜のアロマヨガで初めてヨガをやった生徒さん。

アロマヨガはキツかったから、ぜひとも、やさしいヨガで。と。笑

ってことで、スペシャルやさしいヨガにしました。笑

立位なく、ほとんど地べたに這うように。笑

もうひとりの生徒さんは、よく動ける生徒さんだったので

物足りなかったかな~と思ったら、

スゴく伸びた~~~!すっきりした~~~!と絶賛だったのでよかった!笑

 

そういえば、ここでも私の実年齢が話題になり、いろいろほめていただきました。笑

褒められDay?笑

ヨガをやれば若くなりますか?って言ってましたが、

運動は若々しく、そして健康でいるためにも、必須ですね。

そして、続けること、ここが一番大事ですよ。笑

 

その後はプライベートレッスン。

椅子でのヨガ。

椅子だけど、明るい陽の季節だから日増しに動きが大きくなっていきます。

単なる腕だけの動きではなく、上半身全部つかって動きました。

とっても伸びやかで、とってもキレイ。

スッキリ伸びた椅子ヨガでした~!

 

ということで、(月)(火)の様子でした~

 

さて、これから夜のクラス。

明日(土)は午前陰ヨガ、夕方アナ骨。

アナ骨少ないです!ぜひ~

(日)は午前ママヨガ、午後アロマヨガ。

 

お待ちしてます~!

では。

-ヨガクラスの様子。
-, , ,

Copyright© ima*yoga , 2018 All Rights Reserved.