お知らせ ヨガクラスの様子。

6月のスケジュールを更新しました!先週(木)のクラス。恥ではない。人ではない。今の私のジレンマ。

投稿日:

こんばんは。

6月のスケジュールを更新しました!

もう6月になるんですね。笑

5月はいつも以上にあっという間に過ぎてしまって実感がありません。笑

 

最近は急に夏のように暑くなったり、かと思ったら急に季節が逆戻りしたり、

寒暖差が激しすぎて、体がついていきませんね。

ぜひヨガに来て、適度に動いて、体の調子を整えてください。

 

スケジュールはHPのメニューから、当月スケジュールをクリックするとカレンダーで出てきます。

5月中は5月のカレンダーになっていますが、▶をクリックすると6月のものが表示されますので見てください。

 

さて、滞り気味のブログも一緒に書いちゃいます。

先週(木)のこと。やっぱり1週間遅れ。笑

 

(木)午前はママヨガ。にぎやかでした。

しかも先週(木)は蒸し暑い日でした。

いっぱい。笑

結構前からどのクラスでも毎回入れている股関節まわし。

最初はおのおの自分のペースでやってもらってましたが、

最近は私のリードにあわせて、まわす速度もあわせて一緒にやります。

自分勝手にやれないから、結構、大変。笑

そしてゆっくりやるのって、大変。

まずここが第1回目の汗かきポイントです。笑

 

ママヨガだから、よく見るとママの背中によじ登っている子供も。笑

本当にこの動きは大変なので、登られているママはかなりの負荷のはず。

でもママヨガの生徒さん達はどんな子供の妨害にも負けずに頑張ります。笑

 

パールシュヴァコーナーサナ。体側を伸ばすポーズ。

子供に話しかけられたり、いろいろありますが、

みんなそれぞれ最大限に体伸ばします。

にぎやかながら、結構平和だったママヨガ。

前回初めてきて人見知り全開だった赤ちゃんも、この日は前回の半分くらいだったかな、泣いたの。

ちょっと慣れてくれたのかな?

よかったです!

 

午後はアロマヨガ。

午前とは一転、静けさが身に染みるアロマヨガ。笑

毎年、夏になると暑さにやられてクラスをお休みをする生徒さんもいますが、

この日来てくれた生徒さんの1人もそのうちの1人。

とはいえ、休んだりしながらも、もうかれこれながーく通ってくれている生徒さんです。

本当は夏に負けない体力をつける為にヨガをやっているんだけど...と言っていましたが

なかなか思うように体力もつかない...

体も硬いし...と。

 

毎週通えはしないのだけれど、でも、それでも

ヨガを始める前よりは筋力もついて体力もついたのではないかな。

 

硬いところもあるけれど、

とてもよく伸びるところもあるし、

ダウンドックなんかは始めた頃に比べると見違えるほどのびのびしてきたし、

苦手な後屈もこの日、すごく頑張っていました。

 

本当は毎週通えるといいんだけどな~とは思うけれど、

それでも、自分のペースでもいいから通ってくれるのはうれしい。

 

みんなそれぞれ、いいところはすごくある。

苦手なところは、嫌な部分ではなく、

これから自分の変化の引き金になってくれるお宝。

いいところを自分でちゃんとわかってあげて、

そして、そのお宝(苦手ポイント)をジックリ磨いていきましょ~。

 

夜は特別にスローフローヨガ。

この週(水)も(金)も夜のクラスができなかったから、

特別にもうけた(木)の夜クラス。

最初、全然反響がなく、当日になっても2人しか予約がなかったのに、

夕方以降からいきなり予約が増えて、満席に。笑

新しい方も2人来てくれました。

 

蒸し暑い日だった先週(木)、夜になっても暑かったですね。

人数が多かったせいもありますが。

初めての方にあわせてゆっくり目に動いたスローフローヨガでしたが、

ゆっくりな動きなのにすごく汗かいてビックリ!!

今年一番の汗だった、という感想も。笑

夜のクラスは暗くしてやるのですが、

この瞬間だけ、なぜか諸事情で明かりが。笑

 

そういえば、この日、いつもアナ骨にしか出ていないアナ骨マニアの生徒さんが

初めてアナ骨以外のこのクラスに来てくれましたが、

感想は「やっぱりアナ骨の方が好き!」でした。笑

もうひとり、アナ骨マニアの生徒さんがいるのですが、

彼女もやっぱりアナ骨が一番好き、と言ってました。笑

 

ちなみにそんな熱いファンがいるアナ骨は今週(土)16:00~ありますが

今のところ、とっても予約少ないので、ぜひお待ちしてます!笑

 

最近すごく思うのですが、

そしてたぶんこの(木)の夜にもすごく思ったのですが、

 

ポーズができる、できないかは、ちっとも重要ではないのです。

まして他の人がどう動こうが、全然関係ないのです。

みるべきは人ではなく、自分。

私のこともむしろ見なくていいのです。

(私はあまり一緒にポーズとりませんが)

膝が90度と言われれば、見るべき膝は自分の膝で、

自分の膝が90度に曲げられているのか、

膝のむきは正面を向いているのか、

すねは垂直に立ち上がっているのか、

見るべきは、自分自身、そしてもっと言えば

視覚で見るのではなく、

筋肉で感じていくのです。

ここが伸びている、ここに今効いている、

この動きは気持ちがいい、

でもこの動きはキツくてツラい。

ならば、それがキツいのは何故なんだろう。

人ではなく、自分との対話です。

人の目を気にする暇も、

人と同じ動きになっているのか気にする暇もないのです。

 

できないことは恥ずかしいことじゃない。

力が足りないのは恥ずかしいことじゃない。

 

特に初めて来てくれた人は、

できないことを、恥と思わないでほしいのです。

 

人は、人のことなんか案外気にしてません。

誰ができて、誰ができてないかなんて、興味なんてないんです。

 

最近、すごくジレンマを感じていて、

 

私のクラスはキツいのかなぁ、と。

 

そんな難しいことは全くやっていないんですよ。

でも、だからこそ、難しいわけでもなく、

派手で見映えがするわけでもなく、

それなのに、なんだかキツい、地味にキツい、っていうのが

ツラいのかなぁ、と。

 

でもね、キツいなぁって動きってクラスの中で半分位なんですよ。

前半はすごくゆっくりのんびりだし

最後もゆったりだし、

中盤のほんの30分位の時間が、地味に試練な時間なのかもしれないけれど、

たかが、30分ですよ。

1週間に1回の30分。

1ヶ月に1回の30分の人もいるかもしれない。

 

手が届かないその先に、手を伸ばそうと思うから、

手を伸ばそうと思って、最大限の力を出しきって伸ばすから、

それが手に入るのです。

 

健康じゃないのは、なんでなんだろう。

現実に不満があるのは、なんでなんだろう。

痩せたいのに、痩せられないのは、なんでなんだろう。

 

打破した現状があるならば、

努力もやっぱり必要なんです。

 

恥ずかしい、という殻を一皮むいて、

素直に自分自身と向き合い、

一緒に頑張れたらなぁ、と思います。

 

 

ということで書いてなかった先週(木)のことだけ。

今週の(月)~の様子はまたおいおい書いていきまーす。

では!

 

-お知らせ, ヨガクラスの様子。
-, ,

Copyright© ima*yoga , 2018 All Rights Reserved.