ヨガクラスの様子。

グダグダ書くのは今日限り!9/18(水)19(木)のヨガクラス

投稿日:

こんにちは。

爽やかに晴れています。

でも朝晩はとっても冷え込んできた長野市です。

 

秋は昔はさみしくって嫌いでしたが

今はまったく寂しさを感じなくって、嫌いじゃないです。笑

寂しさを感じない位、忙しいからかもしれないし、

さみしいなっていう乙女心がなくなったからかもしれません。笑

 

可愛げのなくなった私を、

唯一、小学3年生の息子だけが「お母さん、可愛い。」ってささやいてくれます。

人生捨てたもんじゃありません。笑

 

 

 

9月18日(水)のヨガクラス。

(水)午前はスローフローヨガ。

さて(水)の午前のクラス。

なんだかすごくクラスをやるのがお久しぶりな感じ。笑

(4日もクラスをお休みしてたから!)

 

別にみんなはお久しぶりってわけじゃないけど

(ちょっとお久しぶりの生徒さんもいたけど)

私のお久しぶり感にあわせて、ゆっくりやりました。笑

 

自分の体と、この空間と、時間と、すべてチューニングしていくようなゆっくりさ。

そしてやっぱり課題は上半身の強さ。

 

ダウンドックも、伸ばせる柔らかさも大事だけれど、

伸ばせる力はもっと大事。

おしりの位置を高い位置に持ち上げていける力がないと

体の重みは手首や腕に乗っかってしまい、腕がプルプルするってことに繋がります。

 

アルダウッターナーサナ、半分の前屈。

通過点のように見過ごされやすいポーズだけれど、

通過点ではなく、きちんと正しく背中を伸ばせるまで次に進まない。笑

 

もも裏が硬くて背中が伸ばせないというのであれば

膝を曲げて、もも裏をゆるめればいい、だけど。

 

膝を曲げるということは脚の筋力を必要とするので、

背中が丸い人は、この膝を曲げるということそのものが難しい場合も多いです。

 

結局は、体も硬いかもしれないけれど、

同時に体が硬い人は筋力も弱い人が多いです。

 

ウッターナーサナ。

さっきのアルダとこのウッターナーサナと、

半分の前屈とフルの前屈なわけですが、

その違いがわからない人も時にいたりします。

特に体が柔らかい人に多かったりしますが、

こっちはペタッと深く前屈をしてオッケー。

でもさっきのアルダは半分なので、半分まで体を起こして前屈なんです。

柔らかいとペタっとした方が楽かもしれない。

でもペタっとじゃなく、ダランとじゃなく、

どの位置であっても体をそこにもって来て留めておくにはやはり力が必要。(筋力)

 

自分がどの位置でどっちの方向に力を使っているのか、

力の矛先を矢印で理解できるともっとポーズがとりやすくなるかも。

(そしてその矢印は一方方向のみではないことを理解できると体に張りがでるはず)

 

シャラバーサナ、バッタのポーズ。

背中も鍛えたい。

 

片足のダウンドックで片膝引き寄せ。

 

最近少し甘かったランジを

みっちり長い時間かけて作り上げていきました。

もうクラスも終盤で力が残っていないところでの追い込みは

体も心も強くします。

汗をマットにポタポタ落としながら頑張っている生徒さんもいました。

好きですね。

そう、私はそういうのが好きです。

苦しくてもナニクソと頑張る瞬間が好きだし、

そういうナニクソパワーを出している生徒さんが好きです。笑

 

最近、「ヨガは鍛練ではないから、生徒さんを疲労させてはいけない」という言葉を目にしたのですが、

まぁ、考えた方、在り方はいろいろあるので、それぞれでいいのですが、

私自身はヨガは鍛練だと思っています。

めちゃめちゃ鍛練です。

鍛練以外の何者でもありません。笑

 

落ち着きたい。

癒されたい。

リラックスしたい。

それは鍛練をしながらでも可能です。

 

ヨガは特に、頑張った後、ポーズをとくことにより中立に戻り、

その時点でフワっとポーズから解放された癒しがあります。

筋肉を収縮した後のストレッチとか、

緩急があるからこそ、ただの追い込みだけではなく、

交感神経と副交感神経の行き来があるからこそ、

ただキツいだけではない、

そしてただ緩いだけではない、癒しがそこにあると思うのです。

 

うちの旦那さんが、

筋トレをしたいならばジムに行けばいい。

世の中の人はヨガに筋トレを求めてはいない。

と言ったのだけれど、

確かにそうかもしれない。

 

でも私はヨガで単なる筋トレをしているのではなく

ヨガは鍛練だと思っている。

体を鍛え、精神を鍛え、鍛練することによって、

今いる位置よりも自分をもっとよりよいところへ成長させたい。

 

今のままでいい。

ありのままのあなたでいい。

とは言われるけれど、

 

人間って本当は成長したい生き物だと思うのです。

だからこそ、進化をしてきたし、文明が発達してきた。

成長することで喜びを感じるのが人間の本質だと思うのです。

 

だから、成長することを諦めると

(もう年だから、とか、

自分には能力がないから、とか)

人はいろんな機能が衰えるんだと思いますよ。

 

ぼんやりとただ日々を生きる、

どこかいつも調子が悪い、

いつも何か不満がある、

 

成長することが、細胞も、頭も気持ちも、活性化させることに繋がると思うのです。

 

ヨガのよさは、マットの上ひとつで、

生きている上で大事な鍛練ができ、

しかも、ただ追い込むだけではない、いつも中立にもどっていける冷静さを残しておける、

そこがいいと思うのです。

 

無我夢中で追い込むと、我を忘れて行き過ぎるかもしれない、

今の立ち位置が見えなくなるかもしれない。

 

でもマットの上ひとつ、そこから外に出ないで、

狭いテリトリーの中で、集中して自分を見つめて打ち込めるヨガは、

時間をかけて、ひとつひとつを確認しながら進めていく冷静さがある、

そこがいいんじゃないかなぁ、と。

 

話が長いね。笑

 

最近ヨガの立ち位置がわからなくなっている私なので、

自分自身への確認です。笑

 

(水)プライベートレッスン①マタニティヨガ。

さて気を取り直して、笑

(水)のプライベートレッスン①

月1回ペースでプライベートに来ている生徒さん。

妊娠中でまもなく臨月です!

もともと小柄で細い生徒さんなので、

お腹以外どこもワイドになっていない。笑

手足も細いまんまだし、お腹の丸さだけ。

 

産婦人科でやっているマタニティヨガにも行っている生徒さんですが

産婦人科のはゆるくってねー。と。

そりゃまぁ、妊婦になって初めてヨガをする人達もたくさんいるので

産婦人科でのマタニティヨガはゆるいもんだと思います。

 

ここは、プライベートの強みで本人の望むようにいくらでも出来るのがメリットです。笑

とはいえ、妊娠35週、壁を使ったりして、体の重みを軽減しながら動いていきました。

 

来月は予定日ちょっと前の日に予約を入れましたが、

生まれているかな?まだかな?笑

あと1ヶ月ちょっとのマタニティライフを楽しんでください!

 

プライベートレッスン②人間ドックでの結果に変化が!

最近絶好調の生徒さんのプライベートレッスン。

ここ3回位のレッスンで、突然開眼したかのように、体の使い方に変化が出てきた生徒さん。

もちろん目に見えて成果があらわれるのは、ある意味突然かもしれないけれど、

やってきたことは、昨日今日の付け焼き刃じゃない。

もうずっと毎週1回、時に自宅でも自習練をしながら、弱かった体をコツコツ鍛えてきました。

 

その結果が、体感だけではなく、

最近うけた人間ドックの数値にも現れたそうです。

 

たまに健康診断で身長が伸びた!という報告は受けますが

(それも素晴らしい!)

今回は、胸にあったシコリがなくなり、

心臓のポンプ機能が数値でアップしていたそうです。

 

筋肉がついて、血流がよくなったことの結果じゃないかなーと思います。

素晴らしい!

 

年をとると自然に落ちちゃう筋肉。

自分で努力しない限り、筋肉はつきません。

 

でも筋肉をつけることで、

改善されること、恩恵をうけることはたくさんあるのです。

 

単純に元気になるはずですし。

 

でもね、

これまた旦那さん曰く、

「筋肉をつけろ、とか、運動しなきゃダメだ、とか

みんなそんなの知っているんだよ。

でも何ももやってこなかった人が、

しかも太ってたりしたら余計に、

筋トレなんか出来るか?出来ねーだろ?」

 

だからヨガがいいのに、

と言うとさっきの

「ヨガは筋トレじゃない。」に繋がりさらに

「誰もヨガに筋トレを求めていない」に繋がるのですが、

 

今「うーーーーん」と行き先を失っている私です。

 

こうして、結果として、元気になっている生徒さんもいるのに。

 

でも多くのここを続けられなくてやめていった生徒さんもいるのも事実だし。

 

世の中の人が求めているものと

(世の中じゃなくていい、

生徒さん達が求めているものと)

 

本当に必要なものと、

 

私が何をしていきたいのかということが、

 

バラバラな気がして、低迷中です。笑

 

8月19日(木)のヨガクラス。

(木)プライベートレッスン。個人差個体差。

さてもうひとつ、(木)のプライベートレッスン。

こちらは2人組の生徒さん達で、1人は70代の男性です。

毎回ひとつひとつとても真剣に、必死に頑張ってくれる生徒さん達。

前向きでやる気のある人達はとても一緒にいて楽しいです。

 

こうやっていくと、

やはり人それぞれ、体型も、これまでの運動歴も、体の調子も違うから

それぞれに本当に満足したレッスンを提供するには、個人レッスン、

つまりはプライベートなのかなぁ~とも、最近思います。

 

「個人差個体差」

最近、このキーワードが私の中でぐるぐるしています。

 

とはいえ、現実に受け入れられるプライベートは

今マックスの状態なので、

なんとも出来ませんが.....

 

とても魅力的な生徒さん達で、

今家庭の事情でお休みをしている60代のプライベートの生徒さんもそうですが、

私より少し上の方達が、

こうして元気で魅力的にまだまだ輝いている姿をみると、

私もこの先生きていくのに希望がわきます。

 

だから同時に、私自身も

私より下の世代の人達が、年を重ねるってすばらしいな~って思えるように生きたいな、

と思ってます。

 

年をとって出来ないことが増えるんじゃなく、

年をとればひとつひとつ

しがらみや、こだわりを解放して、自由になっていくんじゃないかな

と漠然に思うのです。

出来ることが減るんじゃなく、

出来ることが増えるはずだと。

 

だから、その為にも元気でいたいです。

元気にいる為には体が資本です。

 

どうあっても、体が資本です。

それを多くの人が、ちゃんと自分の事として

危機感をもって、体を大事にしていけばいいなぁ、と思います。

 

大事にするということは、甘やかすことでも単に優しくすることでもありません。

ファスティングとか一見体に良さそうなことをすることでもありません。

 

体を鍛え、心を磨き、

ちょっとやそっとじゃ、倒れない強い人になりたいものです。

 

ということで、

長くなった!(水)(木)の様子でした~!

あ!!!!!

(水)の夜のアロマヨガの事を書くの忘れてましたっ!

とばして(木)のこと書いてしまったーー

なんてこったい!

(水)の夜に来てくれた生徒さんごめんなさい!

長くなったので、次回に書きます!

すみません~

 

では~!

 

※長い上に追伸。笑

私はどうも書くことを決めないでブログを書き始めるもんだから

書いているうちにいろんな思いがわき出てきて、いつも文章が長くなる..

今回も書いて、ちょっとグダグダ過ぎたな、と思ったので

消そうかと思ったけど、とりあえず、このままアップしてみますー。

 

次回からはグダグダ書くのは改めようと思います!

たぶん。笑

 

 

-ヨガクラスの様子。
-, , , ,

Copyright© ima*yoga , 2019 All Rights Reserved.