ヨガクラスの様子。

12年一巡り.2025年を考える.10/25(金)26(土)のヨガクラス

投稿日:

こんばんは。

今日は日曜日夜のバレエのレッスンを休んでしまい

少々落ち込んでいる私です。

どうも秋冬は苦手で、ここ数週間位、

ずっと風邪をひきそうな、手前のようなところでずっとくすぶっていて

ちょっと動いては熱っぽく、ちょっと動いては節々が痛く、

今日は朝ヨガ終わって、家に帰ってから、ずっとゴロゴロ寝てまして。

ずっとゴロゴロしていた中で、

息子が甲斐甲斐しくお昼ごはんの用意をしてくれたり、

旦那さんが、寒い寒い言う私に布団をかけてくれたり、

そんなこんなで甲斐甲斐しくお世話をしてもらっていながら

夕方、ちょっと不調をおしてバレエに行こうと思っていたら

当然ながら、大ヒンシュクを買いまして。

ああ、そうだよね、ってことで、今日は泣く泣くお休みをしました。

 

今月は12回行っているレッスン、

それにプラスして本当は15回位行こうと思っていたんだけど、

結果として10回しか行けていなくて、残念。

 

思いと体と時間がチグハグでいけません。

 

同様に最近チグハグに感じているのがヨガのことで、

チグハグというか、見直し中というか、

 

リプロでima*yogaのスタジオを構えて今年7月でまる5年、

現在6年目なわけですが、

この前、じっくりこれまでの事と、これからの事を考えてみました。

 

今現在のスタイルは、私の中ではとてもいいんです。

私は不特定多数の大勢の人の前に立つよりも、

少ない人数のひとりひとりをちゃんと把握できている関係性の中で

こうしてヨガをやる方が合っているし、好きなんです。

 

私のスタイルを好んで、私のもとに通ってくれている生徒さん達とだけで

クラスをやっている今のスタイルは、

私にとってはなんのストレスもなく、とても心地の良いスタイルで

でも、それは、

発展ではなく、停滞であり、衰退であるのではないのかなぁ、と

最近考えます。

 

生徒さんに恵まれ、これまでトントンとここまでやってきました。

でもきっと6年目は、ちょっと立ち止まって、

これまでの在り方を問いただすポジションなんではないかな、と思います。

 

スタジオ、できれば12年は続けたいですよね。

(なぜに12年?星も12星座で1廻りだし、干支も12で1廻りだし。笑)

2014年にスタジオ開設したから12年は2025年。

2025年、日本はどうなってますかね?

あと6年、何をして、どう成長して、どう発展していけるか。

そんなことを考える秋の夜長。笑

みなさんも、ぜひ、将来の展望を考えてみてください。笑

 

10/25(金)のヨガクラス。

(金)午前はママヨガ。マタニティでママヨガ!

金曜日のママヨガ。

すごくお久しぶりの生徒さんが来てくれました!

去年2回位アロマヨガに来てくれてた生徒さんが

妊婦さんになり、またヨガをやりたい!ってことで連絡をもらいました。

現在マタニティヨガはやっていないので

(やさしいヨガもないし)

ママヨガに来てもらいました!

 

とは言え、ママヨガも十分動くので、

イスを使って軽減。

妊娠8ヶ月なんで、もう充分お腹大きいですしね。

 

プラサリータもイスを使って。

ポーズそのものもイスを使って軽減したけれど

全体の流れも、いつもよりぐっと優しくしてゆっくりにしました。

 

先週あまあま君だった男の子も、この日はすごぶるおとなしく。笑

前半寝ていたってのもありますが、

実に平和で静かなママヨガ。

いつもの生徒さん達も、いつもよりもずっと優しいから、

たまには癒されていいかもしれません。笑

 

妊婦はいつまでヨガができますか?

と聞かれましたが、

本人のお腹のはり具合とか、お産の傾向とかにもよりますが、

特に問題なく健康で順調な妊婦さんなら、

臨月、出産直前まで大丈夫です!

 

妊娠中、大きく動けなくなり、

お腹の重さもあるし、むしろいろいろ体はこわばっていると思います。

ぜひ、出産までにまた体をほぐしに来てくださいね。

 

(金)夜はスローフローヨガ。じっくり膝キープ!

夜のスローフローヨガ。

お久しぶりの生徒さんも。

 

お久しぶりにも考慮せず、笑

じっくりやることキッチリ進めました。

 

この週は(そして今週もきっと)

膝ずっと曲げてましょうweak。笑

写真だけ見ていると違いはわかりませんが、

ウォーリアⅡからリバースやってウォーリアⅡに戻って、

と1つ1つが長い上にじっくり膝曲げ続け、

 

さらに曲げっぱなしのまま、パールシュヴァコーナーサナへ。

 

声にならない声がもれながらの、じっくり夜スローフロー。笑

声にならない声がキツさを物語ってました。笑

 

キツイけどね、

キツイからこそ、体はほぐれるのですよ。

 

10/26(土)のヨガクラス。

(土)午前は陰ヨガ。1つ1つキープ長く。

土曜日のクラス。

昨日は予約の時点で午前も午後もおひとり様で、どうしたものかと思いました。

少ない人数をみるのが好きだとは、冒頭言いましたが、

でもやっぱり予約が少ないと、

もはや私は用済みか?とネガティブに考えてしまうのでいけません。笑

(ちなみに私が好む少ない人数って6人とか7,8人のことです。笑

このスタジオ一杯位の人数は好きですよ。

何十人ってのがタイプじゃないってことです。

どうでもいい?笑)

 

で、結果的に2人でした、陰ヨガ。

 

肩の調子がイマイチの生徒さんがいたので

肩まわりを冒頭ほぐしました。

 

ドラゴンワン。

後半は股関節をほぐしました。

 

バタフライ。

前屈の深さを比べてはいけません。

バタフライ、蝶々の羽のような足がポイントです。

 

シューレース。

私が動かずに至近距離から写真撮っているので近いですね。笑

 

1つ1つ長めのキープでポーズ数は気持ち少なめの陰ヨガでした!

来週11/2(土)の陰ヨガはお休みです~

 

(土)午後はアナトミック骨盤ヨガ。アナ骨が一番好き!

午後のアナ骨も1人だったらどうしようかと思ったけど

2人でした。よかった。笑

 

ふたりともアナ骨は複数回出ています。

キツくても、震えても、

何度でも挑戦をしてくれるのがうれしいです。

 

写真には写りませんが、震えています。笑

震えていても、手を外せる強さと気力があります。

 

両手外して、さらに背中を伸ばそうという意思が見えて

さらに意思だけじゃなく、体もキレイに伸びていて素晴らしい。

震えたっていいから、ここまで根性だせるといいです!

 

ランジに行くまでも、ゆっくり前屈で、結構大変な思いをして、

そしてランジで震えて、

そこで終わらずに、最後はシコ。

まだまだ震えます。笑

 

それでも、終わればスッキリ。

キツイのが嫌だと思うか、

それでも体や精神にもいいんだ、って思えるかの違いは

どこにあるんだろう、と考えますが、

それも個人差なのでわかりません。

 

それでも2人は、すごくすごく体が強いわけじゃないから

ものすごくキツイはずなんだけど、

それでも「行きたいんだよね」って言って来てくれます。

 

1人はアナ骨が一番好き、ってこの日言っていました。

 

体にいい、

精神にいい、

そう言ってくれる生徒さんがいる限りは、

私もクラスをやり続けたいです。

 

ということで金土の様子でした~。

 

明日からの1週間の予約状況は明日、更新します!

ちなみに明日月曜夜のクラスは今の時点で6人です!

 

では~。

-ヨガクラスの様子。
-, , , ,

Copyright© ima*yoga , 2019 All Rights Reserved.