バレエ ヨガクラスの様子。

対処不能な困難。2/8(土)9(日)のヨガクラス

こんにちは。

今日は暖かいですね。

この間は1日雪が舞っていた寒さはどこへいったのか?笑

このまま春になればいいのに、また来週は寒さが戻ってくるようなので

油断はできませんね。

でもこの一歩一歩少しずつ春へ向かっている感じは、好きです。

と、同時に春に近付いてくるにつれて、近付いてくるものが

私にはもう一つあって、

そう、どうでもいい話ですが、笑

コンクール(バレエの)。あああ。

 

毎年のことですが(今年で3回目の出場ですが)

1月年明けたあたりは、なんとなく希望が見えてきて、

いい調子なんじゃない?と一瞬勘違いして、笑

1月の終わりから2月は、どうしようもない低迷期に入る・・・・

しかもゴールが近付いているから、

これじゃあ、間に合わない、という絶望感と焦り・・・・

 

あああ。笑

 

 

昨日のバレエのレッスンの終わりに、

先生が自主練で、エスメラルダのヴァリエーションを踊っているのを

目の前でみて、

素晴らしいものをみせてもらった!!!と興奮するのと同時に

 

 

ああああああ。

という絶望を感じましたね。笑

 

 

もちろん、小さい頃から毎日鍛錬をしている先生と

同じ土俵に立てるわけがない、ということは100も1000も万も億も承知な上で

 

でも小さい頃からやりたかったのに

小さい頃からやれなかったのは、私の責任じゃないじゃない、

っていう絶望。笑

 

それを承知でやっているのに、

諦めきれていないという、固執。

 

星にも(ネイタルチャートにも)それは出ていて

私にとってバレエを示している天体は土星と135度の角度をとっているのですよ。

ここら辺はなんのこっちゃ?という話ですが

3/22を目指して、星→占星術のサイトを作成中で、

そっちで話す内容ですが、さわりとして、

 

135度は「対処不能な困難」で、180度や90度のように困難から成長する、とか

困難から学ぶとか、そういったものではなく、

対処不能な困難であって、ある意味、もうどうしようもないこと。

 

土星は試練とか制限とか終わり、とか、学びとか現実化とかの意味もありますが

あとは父という意味もあったり、

コンプレックス、トラウマ、時間をかけて達成する・・などなど・・

 

そのある意味どうしようもない対処できない困難であり、

対処できない制限がかけられている、ということであり、

時間をかけて努力してもある意味、達成できないと言われているようでもあり、

 

でも、まぁ、だからといって、

それはそれで事実だし、

(子供の頃からやれなかったのが、ある意味、バレエという世界においては

もう対処不能なことで、もう土台、無理な話だから)

 

「だからいくらやったって、しょせん、できるわけないもんねー」

と愚痴だけ言っている人生は嫌なので、

 

対処不能なりの、その中で、頑張りたいわけです。

 

で、

バレエにおいては不可能であっても

それがしいてはきっと人生において、何かの役に立っているから

(何かって?笑)

対処不能な困難な努力を、精一杯続けていきたいと思います。

 

キレイにまとまったところで、笑

先週のクラスの様子をどうぞ。笑

 

 

ああ、みんなが、体が柔らかくなりたいとか

強くなりたい、とか

健康になりたい、とかは

全然、対処不能な困難ではないので、頑張りましょう。笑

 

2/8(土)のヨガクラス。

(土)午前は陰ヨガ。妊婦さんも陰ヨガ。

先週土曜日の陰ヨガ。

お久しぶりの生徒さんが来てくれました!

しかも、念願の妊娠をしたということで、

安定期に入ったのでヨガをしたいんだけれど、

ここではもうマタニティヨガはやっていないんですか?と

問い合わせをくれました。

 

写真は妊婦さんにあわせて、ねじりもゆるくやりました。

 

バタフライ。

股関節、脚の外側、背骨をゆるめます。

 

マタニティヨガ。

以前は火曜午後にやさしいヨガをやっていて、

それがマタニティヨガに準ずるクラスでした。

でも今はやさしいヨガをやめてしまったので、

原則的にはマタニティ対応のクラスはないんです。

 

4分の1ドッグ。

 

これまでも妊婦になった生徒さんもいたし、

問い合わせもありましたが、

その方のケースバイケースで対応してきました。

 

動けそうな妊婦さんや、

今まで通っていて大丈夫そうな生徒さんはママヨガに来てもらったこともあるし、

 

プライベートレッスンで対応したこともあるし、

 

あとはこの陰ヨガ。

 

先週のアロマやスローフローでやっていたエカパダ(鳩のポーズ)と同じ、

陰ヨガでの名称はスワン。

このまま上体を前に倒していくとスリーピングスワン。

 

陰ヨガが妊婦さんに合うかどうかも、実はケースバイケースです。

 

陰ヨガは立たないし、ストレッチ的要素がほとんどのゆるやかなヨガですが

キープが長いのも陰ヨガの特徴のひとつなので

その長さが妊婦さんによっては、

あるいは妊娠後期のお腹が重たくなってきた頃なんかには負担になるかもしれません。

 

この日来てくれた生徒さんは、

まだ妊娠5ヶ月であることと、

もともと体が柔らかい生徒さんなので、ポーズそのものが苦じゃないかな、

と思うので、陰ヨガOKだと思います。

 

最近、人気があるような、ないような陰ヨガ。笑

今週土曜日の陰ヨガはなぜか今のところ予約ゼロなんですが

どういうこと?笑

 

土日は前日当日予約が多いので、きっと誰か来ると思いますが。笑

 

陰ヨガをやめて土曜日もアロマヨガでもいいんじゃないかなー

とうすうす思っていたりもしましたが、

妊婦さんでも場合によっては対応可能ということもあるので

しばしこのまま、土曜日は隔週陰ヨガでいきたいと思いまーす。

(だから、陰ヨガも来てねー。笑)

 

2/9(日)のヨガクラス。

(日)午前はママヨガ。魔の2歳児。笑

雪が積もった日曜日の朝。

ママヨガもキャンセルがありましたが(雪のせいじゃないけど)

はるばる雪深い飯山から久しぶりに来てくれた生徒さんもいました!!

 

飯山から来てくれた生徒さんは、子供を旦那さんに預けてきたので

この日の子供は2歳の男の子ふたり。

お友達同士なんですが、まぁ、魔の2歳児。笑

仲良く遊ぶこともあれば、ケンカすることも多い。

ケンカ、おもちゃの取り合いですね。笑

 

そっちを見れば、そっちがいい、

でもこっちも渡さない、みたいな。笑

 

なかなか不穏な空気の中のママヨガでしたが、笑

だから、ほとんど写真も撮れず。笑

 

お互いが離れたところで、今のうちに集中。笑

バランスのポーズを。

ブルクシャアサナ、木のポーズ。

 

この日の収穫は、最近ちょっとグズグズだった男の子が

少しだけ私に心をひらいてくれたこと。

 

この子はボスニアヘルツェゴビナの出身で

両親ともボスニアヘルツェゴビナの方。

ママは英語は話せるけど、日本語はあまり、って感じなのに、

私はゴリゴリの日本語で押し通す!!笑

 

男の子の方は日本語も話せて、この日は日本語で私に話しかけてくれました!

真っ白い肌でキレイな青い目をしていて、

ゴリゴリの日本語で話してくれて、なんだかほっこりしました。笑

 

私もいい加減、片言くらい英語でコミュニケーションとれよ!

って感じですが、

ゴリゴリの日本語で押し通し続けそう・・。笑

ご勘弁を。笑

 

 

(日)アロマヨガ。寒いから動く!!

午後はアロマヨガ。

雪降る日は、スタジオも寒い!!

日曜日で隣の会社や下の会社がやっていないからってのもあるけど

午後になっても寒かったです。

 

ダヌラアサナ。弓のポーズ。

 

冒頭の写真はないのですが、

寒い日だったので、冒頭まったりほぐしタイムはなし。

いきなり、筋トレモードから。笑

寒い日は体を自分の中から温めなきゃ。

 

ランジもキチンとやれば、体温まります!

 

キチンと土台をつくってからのパールシュヴァコーナーサナ。

 

もう崩れたいところで、崩さず、

ランジに戻るという鬼っぷり。笑

 

寒い日はまだまだ動きます。

ウォーリアⅡ。

 

そして再びパールシュヴァコーナーサナ。

もう一度くるとは思わなかったかもしれない。笑

(思ったか?笑)

 

寒い日であればあるほど、動こう。笑

 

冷えないよう座位は短めに。

 

暑い日よりは、むしろ寒い日の方が

バテない分、動きやすいかもしれませんね。

 

今が体力作りのチャンスかもしれません。

寒くても(というか今年は寒くない方だからかもしれませんが)

人の入りは減ってませんが、

今の時期、動いて、きっと夏は暑いだろうから、

今から基礎体力をあげておきましょ~。

 

ってことで土日の様子でした~。

では~。

 

 

-バレエ, ヨガクラスの様子。
-, , , , ,

Copyright© ima*yoga , 2020 All Rights Reserved.