バレエ ヨガクラスの様子。

恥ずかしい人も突き抜ければ、きっと勇気に。(水)後半~のクラス。

投稿日:

こんばんは。

連日、寒い日が続いていますねー。

インフルエンザも猛威をふるってますし、

注意ですねー。

そんな中、私は相変わらず、剥けた左足のかかとが痛い。

昨日、今日とバレエに行って、

痛い中でもポアント(トゥシューズ)はいて練習するから

むけたところが擦れて、さらにむけて痛い。笑

笑えない。痛すぎる!

今までずっと足のトラブル知らずだったから

(トゥシューズはく人は結構、足の指の皮が剥けたり、

爪が真っ黒になったりするけど、

私、足が丈夫なのか、トゥシューズをはき始めた初期の初期の頃に

1回だけ皮むけたのと、1回だけ爪、黒くしたのをのぞいて、

それ以後、1回もトラブルなしできていた。)

なんで今さら、こんな皮なんかむけたんだろう、と考えてみた。

(すぐ、考えたがる人。笑)

 

足の皮がむけたのとまた、別問題なんだけど、

最近、私、時々耳鳴りがするんだけれど(今もしている)

たぶん、私、今お疲れなんだと思うのです。

 

特にバレエ、

特にオーロラ。笑(←コンクールで踊るヴァリエーション)

すごくすごく、頑張ろう、って思うのと同時に、

すごくすごく、疲れていて、

すごくすごく、できない自分に嫌気がさしていて、

だから頑張らなくっちゃ、と思っているんだけど、

ヤダーヤダーと少し駄々をこねている自分がいる。

 

だから、ケガ(てか皮むけた位だけど)なんかしたんだ。

耳鳴りは、何からきているのかわからないけれど、

まあ、ちょっと休んでみろよ、てことなんだと思う。

 

だから明日(月)~(金)まで5日間はトゥシューズは履かないことにする。

その他の、基礎の基礎の練習はするけれど、

ポアントはお休みして、

足の皮ちゃんと再生させて、

(土)からは、もう言い訳せずに(痛いとか言わずに)

ここからもう一度頑張ろう。

 

頑張りたくない、と疲れている自分をちゃんと認める。

そして、許す。

そして、休む。

 

休むと、やっぱり頑張りたいんだ!って気持ちがムクムクわいてくるから

(休むと書いただけで、やっぱり頑張る!!って思う自分がいる。笑)

ムクムクとわいた情熱をもって、(土)から、また頑張る。

 

今が一番の底辺にする。

今がウダウダのどん底。

ここから,

上に向かう。

 

と、ひとり熱くなってますが、笑

昨日、バレエからかえって、むけた足を痛い痛いといっている私に対して

旦那さんが、「だから行かなければいい」って言うから、

昨日初めて、3月にコンクールに出ることを告白した私。笑

(だから、休むわけにはいかないんだ、と。)

そしたら、旦那さん、心底驚いて、

「そのコンクールはアダルト部門があるのか?ババァ部門?」

「ないよ。高校生以上の部だよ」

「高校生の中に出るのか。スゲーな。スゲー。

ババァが出たら、SBCとか取材に来ちゃうんじゃねーの?

ババァが頑張る、って。

 

応援はするよ。

でも、身内とは思われたくない。

オレに取材が来ないようにしてくれ。(こないよ。笑)

内田真由美じゃなくって、原口真由美で出てくれ」

だって。笑

原口は旧姓。

 

でもそれって、恥ずかしいってことだよね。

 

そうか。

私は恥ずかしいことをしているのか。

 

恥ずかしいのかぁ。

 

確かに恥ずかしいかもしれない。

 

でも恥ずかしくないレベルの踊りができるようになったら、

恥ずかしくないし、

そこまで頑張っている大人がいるんだってことが

誰かの勇気になるかもしれない。

 

だから、最後まで諦めないで頑張る。

って結局は頑張る、ってところに戻る。笑

 

堂々巡りになってきたので、いい加減、ヨガのクラスのことを。

前置きが長くてすみません。笑

 

この前途中だった先週の(水)のこと。

(水)のプライベートレッスンのことから。

 

1つ目のプライベートは3人組さんのレッスン。

寒さで体が縮まったり、

お疲れがたまったり、

そんな体を1つ1つほぐしながら進めていきました。

ダウンドックも少しずつ慣れてきました。

去年よりもちょっとだけキツメになってきた分、

強くなっていっています。

 

気のあう仲間同士のプライベート。

自分達の速度で、自分達のペースで。

 

1週間に1度の楽しみが、

体の不調を緩和させてくれるお手伝いになったり、

元気に過ごしていくために、体と心の柔軟性が増していく

そんな充実の1時間を過ごしていってもらいたいです!

 

2つ目のプライベートレッスン。

こちらもゆっくりペースで。

ゆっくりながらも、ポーズのキープもゆっくりなので

結構強度があったりもします。

この日、生徒さんがアナトミック骨盤ヨガに興味がある、と話してくれて

プライベートとは別にアナ骨のクラスにも1度、出てみたいなー、と。

もちろん、大歓迎。

ゆっくりじっくり動くのが好きな生徒さんには

むしろ、合っている!笑

プライベートでも、通常のクラスでも、

アナ骨的な要素はいれてあるので、

きっと普段のクラスに出ている生徒さんは、

まったく違和感なくアナ骨、やれると思いますよー!

 

そんなアナ骨、先週(水)は夜からありました。

雪の舞う、凍えるような夜でしたが、

アナ骨初の生徒さんがふたり。

一人は先週ヨガを始めた生徒さん。

つまりヨガ2回目がアナ骨。笑

もうひとりは初めてきてくれた方。男性!

他でしっかりヨガをやりこんでいる男性で、

とっても素晴らしく体がきれい!

強く、細く、しなやか。

ポーズのすべてが美しい!

自分の体の使い方を見直したいと、アナ骨に来てくれましたが、

とても嬉しいですね。

とても素晴らしく、言うことを聞いてくれる生徒さんばかり!笑

こちらの言っていること、と

そして動かしている本人の動きの意識(心)と

実際の動き(体)の一致が素晴らしい!

ヨガ2回目でアナ骨初の生徒さんも、ヒーヒー言ってはいましたが、

よく理解して体の動きを一致させようと頑張ってました。

アナ骨をもう複数回出ている生徒さん達も

出る毎に、動きへの追求と頑張りが素晴らしい。

 

うれしくなりますよね。

完成形がすべてではないんです。

その経過が意味があるのだし、

その経過がすばらしく美しい。

だからこそ、私もがんばって、クラスをたくさん開いて、

それぞれがその頑張りを注ぎ込める日を多く設けようと思います!

 

ってことで、冒頭の話が長すぎた。笑

とりあえず半端に残していた(水)のことまで。

木金、土日、とまだ書いていない曜日がたくさんー。

また後日、書いていきまーす!

では~

 

 

-バレエ, ヨガクラスの様子。
-

Copyright© ima*yoga , 2019 All Rights Reserved.