ヨガクラスの様子。

諦めたらそこで試合終了だよ。(安西先生?笑)(金)(土)のクラス。

投稿日:

こんにちは。

今日も暖かいですね。

今朝は桜の蕾も少しピンク色になっていましたが、

この暖かさでさらにひらいているかもしれませんねー。

 

さて、タイトル、安西先生って誰だよ?

って思った方は若い世代?

スラムダンクです。笑

 

ま、それはいいとして、笑(いいのか。笑)

先週のコンクールのDVDを先日いただきました。

(自分の分だけ映っているものを購入する)

で、昨日、こっそり恐る恐る観てみました。

 

思っていた通りの恐ろしい出来映えでしたが、笑

まぁ、誰にでも最初の一歩はあるということで、

この痛手を更なる成長の糧にしようと改めて心に誓った昨日。笑

 

最初の一歩っていっても、

私、バレエを始めて今年で20年になるんですが、

(途中5年間やめてた期間あり、だから実質15年)

20年たってもこの程度、ってのもまぁ、愕然としてしまいます、、が、

でも、

諦めたらそこで終わりだよ、と自分自身に言い聞かせながら、

無様でも、成長が遅くても、

やめずにやり続けるしかないのだな、と思っています。

 

ヨガに来てくれる生徒さんの中にも、

自分はちっとも柔らかくならない、とか、

ちっともポーズがうまくできるようにならない、とか

いろいろ結果が早く出ないことに、「あーあ」って思っちゃうことってあると思うんです。

 

今はなんでも早く、早くの時代だから

余計に早く結果を出すことを求めてしまうけれど、

 

早く早くと焦る必要はないです。

 

結果ではなく、過程、

ポーズの完成形ではなく、そのポーズへ向かう過程が大事であって、

結果はあとからついてくるのです。

 

私自身も、もともとはすごく体が硬い人だし、

筋力がまったくなかった人なので、

できることって実は少ないんです。

まだまだ、まだまだ、な人で、

 

でもそんな私でも、少しだけ背中の筋力がほんのほんの少し鍛えられてきたし、

体の前側がほんのほんの少しだけ伸びるようになってきました。

 

苦手だった後屈の基礎、ブジャンガアサナ、コブラのポーズ。

まだまだですが、

去年の7月に比べたら少し成長してませんか?

 

去年の7月。↓

東京の講座中の写真。

アジャストをしてもらってもこの程度。

それに比べたら、ほんの少しでも成長してますよね?ね?ね?

(しつこい。笑)

 

ゴールを見たら、先が遠くて行き着けるかわからなくて嫌になるけれど、

ああ、ここまでこれたんだ、と

時々、今の自分によくやった、とOKを出しながら

ゆっくり進むことです。

 

やめずに、諦めずに、続けること。

今の自分を卑下しない。

休んでもいいから、続ける。

それにつきる、と思った今日この頃です。笑

 

さて、先週のことを。

先週(金)午前はママヨガ。

新しく、5ヶ月の赤ちゃんを連れたママさんが来てくれました。

そして先週に引き続き、春休みなので上のお姉ちゃん2人をつれた3姉妹チャンも。

お姉ちゃん2人、先週はやや人見知りしておとなしく遊んでいましたが

この日は本領発揮。笑

2人でケンカしたり、自由奔放ににぎやかでした。笑

5ヶ月の赤ちゃんはむしろおとなしい。笑

途中あきてグズりそうになりましたが、私抱っこで乗り切る。笑

この位の赤ちゃんはこういうパターンが定番なので全然オッケーです。

自分でお座りができるようになったり、

ハイハイで移動ができるようになると、

きっとグズらずママはヨガに集中できるようになります。

だからもう少し、この期間を上手に乗り気ってくれたらなぁと思います。

グズったとしても、できることなら連れてきて、この場になれさせていけば

あと2ヶ月位すれば、すごく楽になりますよ~。

意外とキツいなぁ~って動きもあるけれど、

(↑これはそんなにキツくない。笑)

それも慣れです。笑

今までお休みしていた筋肉サンが、最初はえーー無理ーーできないーー

って拒否ルかもしれませんが、

やっていくうちに全然へっちゃらになりますよー。笑

 

午後はアロマヨガ。

この週2回目の生徒さんも。

ある年代以降の生徒サンの方が、意外と強いプランクポーズ。笑

プランクだけじゃないけど、

THE昭和の人の方が、筋力も気力も根性もあったり。笑

コンスタントに通ってくれるのもTHE昭和世代の方が多いですね。

若さハツラツ、笑 の時にはわからない、

このままではいけない!という思いがあるからなんでしょう。

人は自分が腹の底から思わなければ、行動を起こさないし、継続しない。

なんとなく、いいかな?程度だと、行動も、思いもその程度。

でも、自分で、やろう、変わろう、よくなろう、と思えば

年代関係なく、きっと結果はついてくるはず。

ただし、結果は急がず、焦らず、ゆっくりじっくり育てていきましょう。

 

その後はプライベートレッスン。

先週お休みで、1週あいてのレッスン。

汗だくだく。夏になったらどうしよう?って感じです。笑

アナ骨の要素をいれているレッスンですが、

いつもの動きにプラスねじりも入れたから汗倍増だったのかも。笑

でもアナ骨要素で土台をしっかりつくってからのねじりだったので

効果も、ポーズの安定性もバッチリのねじりでした~

またやろう~。笑

 

夜はスローフローヨガ。

この日のクラスにはなんと、新潟市から来てくれた親子が!

うれしい~。

他県在住の方も意外に来てくれるima*yogaですが、

私のふるさと新潟市から来てくれた方は初めてです。

トリコナーサナ。

 

パールシュヴァ・コーナーサナ。

 

ちょっとお久しぶりさんもいたけれど、

(金)の常連サンと、新潟の親子さんもとても素晴らしく動けるおふたりだったので

すごくベーシックに大きく動いていきました。

こちらも汗だくだく。笑

ポーズに気持ちと意思のこもった力強いクラスでした~。

うーん、最高。笑

 

続いて(土)午前は陰ヨガ。

天秤座満月の日だった土曜日。

股関節開く系もいれたり、ツイストもいれたり、前もも伸ばす系も入れたり

いろいろな陰ヨガ。笑

ハーフサドル。

絶賛!前もも伸ばし中~。笑

意外に硬い人が多い、太ももの前側。

私もそのうちの1人。

このハーフサドルなんて前ももパツパツと裂かれるように痛い。笑

でもでも、そんな私でも、最近は少しこの前ももが伸びてきたのか、

以前ほどの痛さもなく、程よい痛気持ちよさ。

長いキープも苦じゃない!笑

とてもうれしい変化。

硬いからもう無理、ではなく、少しずつ少しずつ、柔らかくなっていきましょう~

 

午後はアナトミック骨盤ヨガ。アナ骨。

 

午前の陰ヨガから続けて出てくれた生徒さんも!

そして約半年ぶりに来てくれた生徒さんや(しかもアナ骨は初めて!)

3月3回もアナ骨に出てくれた生徒さんが2人も!!

 

アナ骨だけじゃないけど、

それぞれヨガをやっていての効果をそれぞれに感じてくれているようで

うれしかった土曜日。

その効果の声の一部。

 

●肩凝りが軽減された。

●ヨガを始めてから頭痛薬を飲むことがなくなった。

●生理痛が緩和された。

●アナ骨の後は着てきたジーパンがゆるい!骨盤はスッと立っているのが実感できる。

 

などなど。

続けることでその効果は一過性のものではなく、

きっと継続して感じられるものになるはず。

 

キツいよね。笑

キツいけど、ただキツいだけで終わらないから、

リピートして来てくれる生徒さんがたくさんいる。

 

生活が便利になって、私達はつい、簡単に効果が出るものに心がむいたり、

楽して何かを得たいと思ってしまうけれど、

 

本当にそれでいいのかな。

苦労すればいいってものじゃないけれど、

努力はやはり、必要不可欠なんではないのかな、と私は思うのです。

 

継続することも、努力。

 

でも嫌々やるのでは、それもやっぱり嬉しくない。

1人じゃ、ただ苦しくてつまらないものだけど、

この場で、それぞれのやる気の相乗効果で、120%頑張りきることで

嫌々ではない、清々しいキツさがそこにあるのではないかな。

 

その努力の、頑張りの、継続のその先に、

きっと強い心と体の自分がいる。

いくつになっても、まだまだやれる、まだまだ頑張れる私に出会えれば

きっといろんな可能性が見えてきますよ。

 

ってことで先週(金)(土)の様子でした~。

 

さてさて、暖かい春はとても好きですが、

気持ちも空気もエネルギーも上へ上へとあがっていくこの季節は

体の上の部分に不調が出やすいそうです。

だからなのか、今日の私はめずらしく頭が痛い。

 

陽気と体が、やる気と心が、なかなか一致せず

バランスを崩しやすい季節の変わり目でもあるので、

そんな時こそ、マットにしっかり根をおろして、深く呼吸をしながらやるヨガはよいですよ。

 

いつでもお待ちしてまーす!

では!

 

 

 

 

 

-ヨガクラスの様子。
-, , , ,

Copyright© ima*yoga , 2018 All Rights Reserved.