ヨガクラスの様子。

肘カクって(過伸展)何が悪いの?9/27(金)28(土)のヨガクラス

投稿日:

こんばんは。

今日は暑かったですねー。

季節外れの暑さ、台風の影響ですかね?

台風の進路が気になりますね。

行方の分からない女の子のことも心配ですね。

見つかってほしいです。。

 

ブログが滞り気味になってきました。

頑張って書きましょう。笑

最近、寝不足で目の下にクマできてます。

早く寝るのも頑張りましょう。笑

 

9/27(金)のヨガクラス。

(金)プライベートレッスン。苦手はここで。

先週の金曜日のクラス、

午前のママヨガがキャンセルで予約がゼロになった為、

夕方のプライベートレッスンからスタート。

 

夕方まで時間がたっぷりあると思ったら、

結構あっという間に夕方になったんだけど。笑

 

そんな夕方のレッスン。

その前の週がちょっと腰が不調でゆるくやったので、

この日は久しぶりに動いた感があるレッスンになりました。

ほぼ毎週レッスンに通っている生徒さんですが、

家でも真面目にプランクとか、シコとかを自主トレしているそう。

えらい。笑

だからちょっと久しぶりに動いたクラスとは言え、

楽勝でしょ?と思っていたら、

終わってから「ダウンドックがキツイ~」と意外な一言。笑

 

ダウンドック。

背中も伸びているし、脚も伸びている、

見た分には結構、気持ちよさそうにやっているけど?

 

「いや、久しぶりにやると、ふくらはぎがパツパツで。」

との事でした。

そっかー、意外にもダウンドックは苦手だということがこの日判明し

(今さら?笑)

そして苦手なものって、家じゃやらないのよね、ってことも判明し、笑

ダウンドックは毎回みっちりココでやろう!ってことになりました。笑

 

そう、誰でも、苦手なことって家じゃやらない。

苦手なことをやってこその自主練なんだけどね。笑

でもいいさ、ここでやりましょう。笑

 

(金)夜はスローフローヨガ。肘の過伸展。

金曜日の夜のクラス。

四つんばいで片手はずし。

片手を外す以前に、四つんばいの時に肘がカクって中に入っていないか

注意深く見ていきました。

肘の関節の可動域の問題だけど、

でもこの肘がカクってなる人(過伸展)は、イコール、

腕の力がない、背中の力がない、胸の力がない、

に通じてます。

だから、カクってなる人は、力ないんだな、って自覚も必要。

(私もです!)

 

ダウンドックでも、肘カクはダメです。

以前は私、肘カクってなっても、別に痛くないもん!

って気にしてなかったけれど(ダメです。笑)

 

肘をカクってするのは、肘の関節に乗っかって省エネしていることだよ、

って教わってから考えを改めました。

 

関節に乗っかって、いいことはありません。

 

肘もそうだし、膝もそうだし、

バレエでいったら(言わなくていい?笑)

足の甲に乗っかるのもそう。

私はずっと↑これでした。

足の甲に乗っかってポアント(トウシューズ)に立つ。

 

関節や骨に乗っかるということは、

自分の力(筋肉)を使わずに、文字通り乗っかって楽をすることです。

楽をしているから、強くならない。

筋力もつかない。

体も引きあがらない。(休んでいるから)

上達もしない。

 

私は、足の甲に乗っかるのを気を付けて、

足の裏の筋肉とふくらはぎの筋肉を鍛えるようにしたら、

格段にトウシューズの持ちがよくなりました!

 

トウシューズって1足5000円ちょっとするんです。

(もっと高いのもある)

長持ちするって懐にもやさしい!!

 

だから、知っていると、知らないってこんなにも

大きな違いがあるということです。

 

ヨガは道具を使わないから、

肘カクっとしたからと言って、経済的に苦しくなるわけじゃないですが、笑

でも体という資本を傷つけたり、うまく使えていないということは

よくない事。

 

小さな事ですが(肘カクっとするか、しないかって)

そういう小さいことから、体って強くなるんですよ!

 

片足をあげて、背中の強さ(おしりも)

あげる足、踏ん張る軸足の足の強さも養います。

 

ランジ。

どんどん、私が言わなくても、正しい位置にもっていこうという

意識が育っています。

とてもうれしいこと。

ここかな、どこかな、と考え、探りながら動くことでも

体は強くなります。

 

パスチモッターナーサナ。

この前に、長座で腕を上に伸ばしたりして、腰を立てることを意識しました。

腰が立てられたら、腕を横に伸ばして、

上に腕を引き上げる力を助けにしなくても、

自力で腰を立てられるかどうか。

その力があってこその、前屈です。

 

普段の姿勢でも、腰が立てられているか、

座っている時に意識するといいですね。

ヨガをやる1時間よりも、毎日の生活の中での時間の方がはるかに長い。

だから、普段の意識も超大事。笑

 

普段と、ヨガのクラスと、相乗効果で姿勢と保てる力を養いましょう。

それが結果的に、前屈を改善していく力につながるので!

 

9/28(土)のヨガクラス。

(土)午前は陰ヨガ。使いすぎて硬いところにも。

土曜日の陰ヨガ。

なんだか陰ヨガ、久しぶりな感じ。笑

 

仰向けが寒く感じられる季節がくるまでは

仰向けの心地よさを堪能しましょう。笑

 

仰向けでバタフライ。

仰向けの方が上半身の重さを受け止めていないので

股関節の可動域が広く感じませんか?

 

ねじったチャイルドポーズ。

 

スリーピングスワン。

 

シューレース。

お尻の外側(中殿筋)が硬い人はこれはすごく効きます。

硬すぎると痛いかもしれません。

痛くてもやると、伸びます。

反動をつけずに、じっくりと。

 

私は中殿筋を使いすぎる傾向があるので

このお尻の横がいつも硬いです。

本当にガチガチな時は、あ~~~っと声を出したくなるくらい痛いけど、笑

でもやります。

使いすぎて硬いところは、じっくり伸ばしてリリースをするのは有効です。

使ってなくて弱くて硬いところは、伸ばすだけでは効果がないけれど。

使ってなくて弱いのが原因で硬いから、使ってあげて強くしないと伸びません。

硬さにもいろいろ種類があるということですね!

 

陰ヨガ、今週の(土)は今のところ予約がない!笑

ぜひお待ちしてます~。

 

(土)プライベートレッスン。気持ち良ければOK。

土曜日のプライベートレッスン。

日程が合わず、ちょっと間があいてのレッスン。

月1回くらいを目標にレッスンをいれるようにしています。

 

すごく、ゆるいヨガ。

特別な事情があり、すごく、ゆるく。

 

終わると「すごく気持ちよかった~」と言ってくれます。

 

私のプライベートレッスンで、

特別な事情で、すごくゆるくレッスンをしているのは、3人います。

3人それぞれが、終わるといつも「気持ちよかった~」と言ってくれます。

 

3人のうち1人は、ここ最近、すごく元気になって

体力もついて、すごくゆるくのレッスンを、少しずつ力強いものに移行中です。

 

この土曜日の生徒さんは、まだ始めたばかりだから、

細く長く、時間をかけて少しずつ体力をつけていければいいなーと考えています。

まずは、「気持ちよかった~」という体験を増やすこと。

体が喜ぶことを積み重ねていけたら、

きっと、少し好転していくんじゃないかな、と思ってます。

焦らず、行きつ戻りつ、ゆっくりいきましょう~。

 

 

ということで先週(金)(土)の様子でした!

さて明日水曜日は何故だか新しい方が3人も来てくれます。笑

今週は何故だか新しい人はたくさんいるんです。笑

最近、とんと新しい方が来なくなったから、テンパりそうです。

テンパらないよう頑張ります。笑

では~!

-ヨガクラスの様子。
-, , , ,

Copyright© ima*yoga , 2019 All Rights Reserved.