ヨガクラスの様子。

プライドと正義は独りよがり.11/5(火)のヨガクラス。

投稿日:

こんにちは。

昨日は日中少し暖かかったように思いましたが、

今日は寒いですね。

日1日と冬に向かっていますね。

 

さて、昨日も少し触れましたが、

ちょっと重苦しいことが最近2件ありまして。

1つは、私のことじゃなく、聞いた話なので、

私がどうこう出来ることじゃないし、

首を突っ込むことでもないので、どうしようもないのですが、

どうにかしたくって、心がそこに捕らわれてしまっていて。

 

もう1つは息子のことで、

息子がバスケの中で悪口を言われる、バスケ行きたくない!と言っていること。

 

どちらのこともそうなのですが、

そして、私自身も振り返って、気を付けなきゃと思うのですが、

 

プライドも、正義も、ものの善し悪しも

独りよがりであるということ。

 

こっちから見たら善でも、あっちから見たら悪かもしれないし、

自分の中で正義でも、それが正しいとは限らない。

 

でも人ってどうしても、やっぱり、自分が正しいと思ってしまう。

自分は悪くないと思ってしまう。

 

息子なんか見てても、

旦那さんは私にそっくりだって言うけれど、苦笑

本当、頑固で、自分がこうと言ったらこう、

自分が嫌だと思ったら、とことん嫌、

人に対しても、ちょっと何かあると、もうあの人嫌い、

こちらが何かアドバイスしても

「お母さんに僕の心の中なんてわからない。」とか

「知りもしないのに、言わないで」と受け付けない。

確かにそうだけど、

 

プライドばかりじゃなく、

自分を守るばかりじゃなく、

もう少し、自分を振り返ったり、考える余地はないものか、と。

 

みんなそれぞれ、自分の中では頑張っている、

良かれと、頑張っている、

それはわかる、

でも、そこを、それは違うんじゃないの?と指摘されたとしたら、

それは、頑張っていないと、否定されたのではなく、

自分の存在そのものを否定されたのではなく、

そのやり方や、その考え方は、うまくいっていないんじゃないの?

と、そこは振り返って考えてみる余地はないとダメだと、

自分自身の反省も含めて、思うのです。

(ああ、そう、私も人の話聞かないし。)

 

人は誰でも、どんな年代であっても、まだ未熟で、

これで絶対オッケー、なにもかも間違いなし!正しい!って域にはいけないんだから、

 

日々、日々、謙虚に、でも卑屈になったり、卑下したりせず、

謙虚に、素直に、自分を改めたり、成長させたりしていかなきゃな、と思いました。

 

虚栄をはっても、

中身がなければ、壊れる。

 

中身を磨きましょう。

 

11/5(火)のヨガクラス。

(火)午前はスローフローヨガ。ちょっとグレードアップ。

(火)の午前のクラス。

先週、半年ぶり位に来てくれた生徒さんが、

再び来てくれました!

復帰はいつでも大歓迎!笑

 

今週はちょっとグレードアップをしていこうと思っている週。

いつもやっていることは、ちょっと省略して、

(先へいく時間を確保するために)

小さい腕立て伏せも今週はやらず、でもきっちり8点のポーズはやって、

そしてそれだけに終わらせず、チャトランガ(腕立て伏せみたいなポーズ)にも挑戦してみたり。

 

ウォーリアⅡの連続は今週も継続しつつ、

 

パールシュヴァコーナーサナへ繋げ、さらに

 

トリコナーサナまで繋げました。

足ガクッガク。笑

 

アルダマッチェンドラは今週も。

 

パスチモッターナーサナ、深く。

 

いつものようで、いつもよりグレードアップさせて。

動きも身体も、まだまだ進化させていきましょう!

 

(火)午後はアロマヨガ。骨盤まっすぐでピジョン。

午後はアロマヨガ。

もう1人来る予定だったから、

並び方が縦列駐車のようになってしまいました。笑

 

骨盤を平らにするのが苦労するランジ。笑

おしりの筋肉や、外ももの筋肉が硬いのも原因。

 

ウォーリアⅡ

 

午後はパールシュヴァコーナーサナまで。

トリコナーサナはやらず。

 

代わりにピジョン。

エカパダ・ラージャカポタ・アサナ。

陰ヨガのスワンやスリーピングスワンと同じような形ですが、

よりポジションを厳密にという意味でピジョン。

 

これもランジと同様、骨盤を平らにしたい。

そして同様におしりや外ももが硬いと難しい。

逆にその硬い部分をリリースするためにもやる。笑

 

アルダマッチェンドラ。

 

パスチモッターナーサナ。

 

すごーく柔らかい人でも、硬いところはあったりする。

人はみんなオールマイティーじゃないから、

伸びしろがあって、

だから、面白いって思えるといいです!

 

(火)プライベートレッスン。慢性的に肩が凝る。

(火)のプライベート、椅子でのヨガです。

上半身の動きのみのヨガですが、

慢性的に肩が凝るということもあり、

肩回りは重点的に。

考えてみれば、私は肩が凝りません。

たまーに、首は凝るけれど。

首が凝る時は、寒くて首をすくめてばかりいた日か

バレエで自分の力量以上のことを頑張りすぎて、

首に力が入った時か。笑

 

いずれにしても、肩にしろ、首にしろ

これからの寒い季節、余計に凝りますね。

上半身を鍛える(肩回りの筋肉)も大切だし、

使いすぎている大きい筋肉(僧帽筋など)をゆるめてあげることも大切。

 

寒い季節は動作も行動範囲も小さくなりがち。

足の悪い生徒さんでさえ、こうして毎週、イスでのヨガをやりに来てくれるんだから、

寒いからと言って、ジッとせず、積極的に体を動かす機会を増やす努力をしましょう!

 

ということで(火)の様子でした~。

今日は夜のクラスも少ない!

お待ちしてまーす。

 

 

 

-ヨガクラスの様子。
-, , ,

Copyright© ima*yoga , 2019 All Rights Reserved.