ヨガクラスの様子。

令和!ユニクロのセルフレジに驚く.時代は変わる.4/26(金)のヨガクラス

投稿日:

こんばんは。

令和、新しい時代がスタートしましたね。

令和はどんな年になるのでしょう~。

平成の30年で世の中が大きく変わったように、

きっとこの先も大きな変容の時代になるのでしょうね..

 

昨日、すごく久しぶりに近所のユニクロに行ったのですが、

驚きました。

ユニクロ、セルフレジになってました。

ビックリ!

いつから?笑

西友のような、セルフレジと普通のレジを選択するのではなく、

もうすべてセルフレジ、選択の余地なし!

 

しかもカゴを置くだけで商品を読み取り、あっという間に購入金額が表示される。

お金を入れたら、商品を積める台へ移動し、

商品を袋にいれるのも、セルフ。

すべて、セルフ。

 

簡単でしょう。

時間も短縮されるでしょう。

 

でもなぁ。

と思ったのは、慣れていないから?

慣れればこんなもの?

 

スーパーのセルフレジは好きだけど、

(だからきっと慣れの問題なんだろう。)

 

洋服って、店員さんにキレイにたたんでもらい、

きっちりキレイに袋に入れられるから、

なんかサービスを受けたって気がするっていうか、

洋服を買った!って気分が上がるというか。

 

まぁ、ユニクロにそれを求めるな?ってことなのか、

慣れればその違和感も感じなくなるのか、

 

ああ、こうやって時代は変わり、

「仕事」というものも変わっていくのだなぁ、と思いました。

 

息子、小学3年生はYouTubeが大好きです。

ユーチューバーという仕事も、昔はなかった。

私には、息子が見ているYouTubeの面白さも、よさも、さっぱりわからない。

それで職業として成り立っているのが、さっぱりわからない。

 

頭のかたい昭和人間でいかんですね。

 

安ければいいだろう、

安いものを高くみせて、売れればいいだろう、

質が悪くても、ちょっと上手いこと騙して、利益が得られればいいだろう、

という商売も、

それに踊らされるのも、嫌だ。

 

根底にあるのは、

目先の利益ではなく、

「あなたのため」「1人1人に喜んでもらうため」

という「愛」でありたい、仕事というのは。

 

そんなことを思った令和初日です。

 

4月26日(金)のクラス。

 

(金)午前はママヨガ。母国から離れて子育てに奮闘!

先週(金)のママヨガは、まさかのお一人様!

初めて来てくれたママさん。

日本の方ではなく、留学と、そして結婚で日本にきたそうです。

お子チャンは1歳2ヶ月の女の子!

2人目の子ということもあり、まったく人見知りも場所見知りもせず

ニコニコしながら遊んでくれました!

ヨガはマタニティの時に少しだけ、

と言っていましたが、とてもよく動けました!

 

ママヨガというのは、

子供達の機嫌次第という毎回どう転ぶかわからない難しさがあり、

やる側としては、実はとても大変なクラス。笑

 

自分でフリーで活動した時から、ママヨガというクラスをやっていますが、

子供達が幼稚園に入ったり、

ママが育休終わって仕事に復帰したり、

転勤が決まってさよならしたり、

別れも必ずつきまとうのも、このクラスのツラさ。

 

何度となく、ママヨガ、やめようかなぁ~と思う時もあったりもするけれど、

でも、子供を連れてでも体を動かせる場所を、

子供を連れてでも、束の間の自分時間を持ちたいと思っているママが

とてもたくさんいることを、すごく肌で感じているから

 

そしてこの日来てくれた生徒さんも、

母国から離れて、子育てに奮闘し、ちょっとヘトヘトになってたりもする

っていうのを、すごく理解できるから、

 

やっぱりママヨガは、必要だな、って思うのです。

(だから頑張って続ける!笑)

 

次回、ママヨガは連休明け、5月10日(金)

まだ帰省していたり、この日も人数少なそうだけど、

新しいママさんも、ぜひ、お待ちしてます!

 

(金)午後はスローフローヨガ。弱いところは本当に弱い!

午後のスローフローヨガ。

久しぶりの生徒さんも来てくれました!

ここのヨガがあまりに地味でキツいから嫌になったか!?

と来なくなる度に悲しくなりますが、笑

「いえ、仕事が変わってちょっと忙しくて..」

と、意外と私の被害妄想だったりすることも、多かったりします。笑

 

前屈、前屈、ゆっくり前屈。笑

 

前屈weekでもランジのしつこさは健在です。笑

 

なかなか、弱いところは弱い!という生徒さん揃いで。笑

まぁ、みんなそうなんだけど、

やっぱり、弱いところは、本当に弱いんだ。

弱すぎるんだ。笑

 

この5月はちょっと、ターゲットを明確にしぼって、

いろいろそのターゲットを変えながら、

その弱すぎるところをなんとかしていきたいと思います。

 

地味すぎて意気消沈しそうな時は、

ブルクシャアサナ、木のポーズ。笑

バランスのポーズで、別の方向へ集中することで、

気持ちも切り替わり、意識がシュっと研ぎ澄まされますね。

脚の強化にももってこいです!

 

地道にコツコツ、でも時々路線を変えながら

まんべんなく鍛えていきましょう。

 

(金)プライベートレッスン。宿題やったよ。笑

前回、おしゃべりだけでレッスンが終わってしまったという

苦い経験をもとに、この日はタイマーをかけて、

おしゃべりの時間制限をもうけて挑みました。笑

それでも、おしゃべり、やや超過するという。笑

 

でも前回の終わりに、レッスンがない間、

この日までの2週間に毎日続けてもらう宿題を出しました。

毎日やるかな~?どうかな~?

と半ば疑ってかかってましたが(失礼!笑)

ちゃんと毎日2週間やったよ!とのこと。

素晴らしい~!

カレンダーにやった日にハンコを押していったら

楽しくなって、毎日続けられたよ!という素直な生徒さん。

 

この続ける、ってことに習慣がない人にとっては

まずは、簡単なものでいいから、続けるっていう経験をしてもらうって大事です。

 

続けられると、絶対楽しくなってくるから。

 

いろんな情報にあふれる現代だから、

あれに手をだし、これに手を出し、

どれもこれも中途半端に続かない、って人がきっと多いと思う。

 

まずは、続けるってことが何より大事。

続くかな?ではなく、

何がなんでも続けてみる。

その習慣を作ってしまえれば、しめたものです。

 

毎日、自宅で簡単でいいから続けるものを、

そして、自主練習だけだと、

どうしても自己流になってしまうし、

間違った方向にいっても自分で気付かない部分も多いし、

なかなか本当に苦手なことには着手しづらいものだから、

週1回でも、2週に1回でもいいから、

スタジオに通ってもらう。

そういう流れを作っていけるといいですね。

 

この生徒さんは、ここに通うのは習慣になっているからそれはオッケー。

あとは、ちょっとここらで、毎回のレッスン内容を、

これまでもアレコレ試行錯誤していた部分もありますが

もっと今までと違うやり方もいれていかねば、と思っています。

 

本気で苦手に着手。

未開発エリアを開拓していきましょう。

 

(金)夜はスローフローヨガ。前より後ろを強く。

こちらもちょっと久しぶりの生徒さんが!

やっぱり3月4月って世の中忙しいんですね。

4月の終わりになってポツポツ復帰組さんが帰ってきてくれています。笑

予約の半分がお休みだったこの日。

3人でしたが、3人とも強いところは強い、

でも強いが故にかたまっている部分もあり、

また、すぐに筋肉が肥大しやすい、という共通点もあったり。

 

大きい筋肉、外側の筋肉を使わないわけじゃない。

でも強い筋肉だけじゃなく、

強い前面の筋肉だけではなく、

使えていない背面の筋肉を意識していきました。

 

ウォーリアⅡの準備。

体を探り、意識を張り巡らせ、集中している姿は美しいものです。

 

ウォーリアⅡ。

暗くてよく見えませんが、

指先の1本1本までも意識します。

指の先の先が、まるで無意識になってしまったら

きっと体の奥の奥の意識もお留守になっています。

隅々まで、奥の奥まで。

動けるから、

ちゃんと強い部分もあるから、

より繊細に磨いていきましょう!

 

ということで先週(金)の様子でした~。

 

さて、GW中盤。

明日は私は東京です。

明日はヨガの研修ではなく、

バレエのワークショップです。

ターンアウトワークショップ。

 

ドキドキです。

自分のエクササイズプランをきちんと立てられるようになるように、

ちゃんと努力の方向性を正すために、

がんばろう。

 

では~。

 

-ヨガクラスの様子。
-, ,

Copyright© ima*yoga , 2019 All Rights Reserved.