ヨガクラスの様子。

東京アナ骨。アーサナにも、生き方にも、覚悟を。(水)(木)のクラス。

投稿日:

こんにちは。

おやすみの日曜日。

暑いです。笑

おまけに夜早く寝たのに、起きたのが遅く、寝過ぎでダルい。

グダグダな休日です。

夕方からバレエなのでそれまでに上げていかねば。笑

 

さて、先日(金)は久しぶりに東京に行ってきました。

内田かつのり先生のアナトミック骨盤ヨガ2時間ワークショップ。

こちら → アナトミック骨盤ヨガ体験ワークショップ

30人定員名一杯のスタジオ、

強そうな面々ばかりが勢揃いで、やる前からややビビってましたが、笑

始まってしまえば、まわりは関係なく自己との対話の時間。

季節も季節なので、あり得ない位汗かきましたね~。

マットに汗が落ちる落ちる。

ヌルヌルにすべる位マットが汗にぬれて、

それを見ながら、私のアナ骨のクラスはまだまだだな、

もっとみんなにこれ位汗かかせねば、と思いました。笑

次回以降をお楽しみに。

もっとやるぞー。笑

 

アナ骨。

ここでも耳に多く入ってきた言葉は

「覚悟」という言葉。

 

アーサナ(ポーズ)の中に覚悟を。

その動きのひとつひとつ、指先のその先にまで、覚悟をみせる。

 

覚悟。

 

最近、思っていること。

 

前の結婚でも、前の旦那さんを選んだのは、自分。

今の結婚でも、今の旦那さんを選んだのは、自分。

 

時々、世の中の人が、うらやましく思える時があり、

まわりのヨガの先生がうらやましく思える時がある。

もちろん、人には人に見えない苦労がそれぞれにあるのは十分承知の上で。

 

普通に、ごくごく当たり前の生活ができない、今も昔も。

親に守られたり、義理親に助けられたり、夫に支えられたり、

そうか、私は、守られたり、助けられたり、支えられたりしたかったのか。

自分ひとりで立つのではなく、

そういう風に意気がっていながら、結局は

お嬢ちゃんだから、

守ってもらいたかったんだなー、

と気付いた最近。

 

でも、

守られるのではなく、

誰かに支えられるのではなく、

自分の手で、足で、生きる、「覚悟」をみせるために、

 

私は、前の旦那と結婚をし、

今の旦那と結婚をしたんだな、と。

 

マットの上は独りなように、

自分の人生を歩くのは、自分の足、独りなのだから、

 

自分の足で立て、と、

その覚悟をもて、と、

 

厳しいアナ骨の2時間、

踏ん張りながら、歯を食い縛りながら、

汗ダクダク流しながら、

自分自身の「覚悟」へと、思いを馳せていました。

 

厳しい時間はいいですね。

やさしい時間もいいけど、

厳しい時間は勇気をくれる。

 

マットの上の厳しさは、

マットの外での実生活に勇気をくれる。

 

あ、ちなみに、私の覚悟は「離婚」じゃないですよ。笑

(うちの、父は勘違いしそうなので。)

夫と共に、生きていくためにも、

自分の仕事に「覚悟」をもつ、という意味で。

 

ちなみに、この東京アナ骨でのテーマは

大切な人に想いを届ける。

その大切な人は、父、母を指していたのですが、

私は2時間ずっと旦那のことを思ってました。笑

もうこれ以上、腕伸ばせない~って時も、

その先に届けたい想いは~?と問われれば、

浮かぶのは旦那の顔。笑

 

君を想って、2時間頑張りましたよ。笑

 

さて、先週(水)のことを。

(水)午前はスローフローヨガ。

どんよりくもり空の(水)、3,4ヶ月ぶりに来てくれた生徒さんも!

お久しぶりさんもいたし、どこまでやろうかな~と

探りながら進めていきましたが、

ガッツリ、この週のやるべきところまで進めました!

ウォーリアⅢ。

脚をあげるって大変ですよね。

まして後ろにあげるのは至難の技。

後ろというのは、自分の目で見えないので、余計におっかなびっくり、

背面の強さも必要。

でもヒップアップには最適。笑

またやりましょ~。

 

午後はプライベートレッスン。

この日は、私、絶不調で、

バレエもなかった(水)だったので、お昼から夕方のプライベートまで

ガッツリ寝ていました。笑

寝ていても絶不調だったのですが、

このプライベートレッスンで、浮上。笑

座位中心のやさしいヨガですが、

じっくりゆっくり動いていくうちに、じんわり奥から温かくなりました。

生徒さんのための、ゆっくりジンワリが、

私自身にも、めちゃめちゃ効果があったという、

うれしいレッスンでした。笑

 

夜はアナトミック骨盤ヨガ、アナ骨。

夜だからか、盛況。

そして結構馴染みの生徒さんばかりなので、

遠慮はなしにガンガンいきました!笑

ウトゥカタアサナ、椅子のポーズ。

じっくりキープ。

膝90度、すね垂直を目指して。

 

慣れたメンバーでも手は抜きません、ランジ。

やりなれたポーズであっても、1から作り上げていきます。

 

そして、

ランジから、手を前に歩かせ、

何をやるんじゃい?と思ったら、まさかの片足アップ~。

しかも、軸足は曲げたまま。

いっそウォーリアⅢの方が楽です。

軸足曲げたままが、軸足の太もも前側にダイレクトにききます。笑

1回目はブーイングが起こりましたが、笑

2回目は真面目にやってました。笑

キツくて楽しいアナ骨でした~。

 

続いて(木)午前はママヨガ。

にぎやか。

5ヶ月の赤ちゃんをつれた新しいママさんも!

 

ママヨガのお問い合わせもチラホラ増えていますが、

連れてくるお子さんの年齢に制限はありません。

一番早い子ですと2ヶ月の赤ちゃんから来てくれることがありますが、

それぞれママとおこチャン次第。

でもベストは人見知りをする前がやりやすいかもです。

 

この日5ヶ月の赤ちゃんは、寝グズりをして結構泣きましたが、

人見知りをしなかったので、私がだっこで乗り切りました。

私抱っこしてもなかなか泣き止まず

(眠いのに、眠れないと泣く。笑)

赤ちゃんも、まわりの生徒さんも、泣き声の中頑張ってくれました。

ウォーリアⅡ。

何があっても心のさざ波を鎮める練習には、

ママヨガはもってこいかもしれません。笑

ブルクシャアサナ、木のポーズ。

どんな状況下でも、一点に集中~。

体も心も集中して鍛えるママヨガです。笑

 

午後はアロマヨガ。

こちらもにぎやか。

新しい方が2人。

1ヶ月半ぶりの生徒さんもいたし、ゆっくりやりました。

アンジャネーヤアサナ、三日月のポーズ。

ゆっくりといいつつ、アクティブな写真。

美しいですね。

伸びた両腕に意思がみなぎり、素晴らしいです。

パスチモッターナ、長座の前屈。

 

新しく来てくれた方は2人、どちらもヨガ初めてで、

途中、プルプル大変だったと思いますが、

やるぞ、という意思が伝わり、

素晴らしかったです。

 

できるできない、体が硬い、柔らかい、ではない。

できなくたって、全然オッケー。

大事なのは、この1時間ちょいを、全力を傾けて自分自身に向き合ってくれること。

その積みかさねが、やがて動きに繋がっていくので

動きそのものに惑わされなくてオッケーなのです。

ぜひ、続けてくださいね。

 

ということで先週(水)(木)の様子でした~。

 

いやぁ、家の中は暑い!!

リプロは涼しいからリプロに行きたい。笑

 

明日(月)は11:00~と夜20:00~アロマヨガがあります。

そういえば、もう6月ですね。笑

6月もよろしくお願いしまーす。

では!

 

 

-ヨガクラスの様子。
-, , ,

Copyright© ima*yoga , 2018 All Rights Reserved.