ヨガクラスの様子。

梅雨入り!5/31(金)6/1(土)のヨガクラス

投稿日:

こんにちは。

今日は1日雨降りですね。

長野を含む広い範囲で梅雨入りをしたそうで。

しばらくどんよりジメジメの季節ですね。

外出するのは億劫ですが、

ヨガは室内でできるので、梅雨に関係なくいつでもどうぞ。笑

むしろ、梅雨のどんよりとした空気を払拭するにはいいかも!

お待ちしております。笑

 

5月31日(金)のクラス。

(金)プライベートレッスン。気をひきしめて!

ちょっと中だるみな私達でしたが、先週の(金)心機一転、頑張りました。

って、私が中だるみしちゃいかんです。

生徒さんがプライベートに通ってかれこれ4年以上?

今年の秋位で5年になるのかな。

お互い気心がしれすぎちゃって、なあなあになっていた最近。

ここらでちょっとネジを締め直しました!

 

とはいえ、おしゃべりはしちゃうんですけどね。笑

でもテンポアップして動きながら、

がっつり動いた感満載のレッスンになりました。

「リンパマッサージをうけて、もみかえし?

痛かった背中がスッキリして、痛みがなくなった!」との感想。

よかった!

 

仲良しこよしになりすぎず(私がね!反省!)

ちゃんと気を引き締めてやります!

(て、当たり前だ、こらー。)

 

(金)夜はスローフローヨガ。背中バッキバキ。

先週の(金)。

背中バッキバキとは、この日に受けた生徒さんの後日談です。笑

最近は夜のクラスが少ないかもー!

 

アルダウッターナーサナ。

 

ウッターナーサナ。

 

ウォーリアⅡ。

 

リバースウォーリア。

 

トリコナーサナ。

 

パールシュヴァコーナーサナ。

 

アンジャネヤーサナ。

 

あら、言葉なく写真だけ並べてしまいました。笑

それくらい、美しくないですか?

 

背中バッキバキと言っていたのは、毎週欠かさず来ている生徒さん。

毎週来ていても、

何年ヨガをやっていても、

その日の意識の向け方、使い方ひとつで、

まだまだバッキバキになる位、未開発のところはたくさんあるということ。

 

私達人間の能力は、

本来もっている能力の数パーセントしか使っていないというじゃないですか?

(数字を覚えられない人なので、何%かがわからない。笑)

 

体なんてまさに、使っていないところだらけ。

強いと思っているところだって、

普段使っている!と思っているところだって、

全然、全然、まだまだ、まだまだ!なんですよー

 

それを、えーー、こんだけやって、まだまだ言われるなら、もう無理ー!

と思うか、

そっか、まだまだやれること、やるべきことが沢山あるんだ!

と思うか、

 

なんでもそうですが、終わりはない。

これで完璧!ってゴールはない。

 

だからこそ、楽しい。

終わっちゃったら、そこで終了じゃないですか。

まだまだ!だから、まだまだ楽しめる!

 

まだまだバッキバキになりながら、

楽しんでがんばろー!おー!笑

 

6月1日(土)のクラス。

 

(土)午前は陰ヨガ。陰ヨガでも一歩先へ。

先週の陰ヨガ。

わりと慣れた生徒さんばかりだったので

(1人陰ヨガ初の生徒さんもいたけれど!)

陰ヨガでも「一歩先へ」

一歩先?

そうちょっとキツメなポーズにも挑戦。

 

ゲッコー。

陰ヨガでも、結構キツメなポーズ。

昔、私このゲッコーが大好きで、

陰ヨガはもちろん、普通のクラスでもゲッコーよく入れていて、

すごく?(すごくでもないか?)不評で、笑

しばし封印していたら、

私自身、このゲッコーが苦手になってきちゃったっていう、大変なポーズ。笑

 

何が大変、

うーん、股関節まわりが硬いとキツいんですね。

股関節の可動域もそう、

内ももも硬くてもキツい、

おしりが硬くてもキツい、

鼠径部が硬くてもキツい、

わりとどの人も硬いでしょうランキングに入りそうな部位に効いてくるポーズだから

おそらくキツいなぁ~って感じる人が多数。笑

 

チャイルドポーズ。

手を後ろに。

まったり脱力の時間もたくさんあるから、

なんだかんだ言って、陰ヨガはゆったり気持ちいいです。

明日の陰ヨガは、結構少な目。

て、前日はいつも少なく当日増えることが多い陰ヨガなんですが、

梅雨の時期、外はシトシト雨、

中は陰ヨガで静かにポーズをキープ..

なかなか気持ちいいですよ。

明日もぜひ、お待ちしてます~

 

(土)午後はアナトミック骨盤ヨガ。思ってたんと違う~

(土)午後のアナ骨。

アナ骨初の2人と、アナ骨2回目の生徒さんもいたので

ゆっくり自分の体の感覚を探りながら、進めました。

 

正しくやろうと思うと難しい四つん這い。

そして正しくキープすると、それだけでキツい。

自分の体、自分の力で支えられているだろうか、

まずここから確認。

 

肘つきプランク。

キープしては一呼吸休憩、キープしては一呼吸、を3回位繰り返したら

失笑してました。笑

のっけから、キツいんですけど?笑てな感じ、

 

ただ立っているだけではない。

ここにあえて手を加えて邪魔をすると、

カタカタ震えながら、抵抗して踏ん張ろうとする、

その時の震えてでも抵抗したその力が、出したい力。

人ってなかなか本気の力を出さないから、

力の入れ方を忘れてしまう。

アナ骨はそんな目一杯力を出しきることを思い出させてくれる時間です。

 

ゆっくりの前屈。

その腰を伸ばしたい。

伸ばして、とツンツンと触ると伸びる、震えながら。笑

でもすぐに緩む。

伸ばして、ツンツン、伸びる。笑

本気出して伸ばして、その伸ばせるんだ、ここまで自分は伸ばせるんだ、

を体でわかると、そこへむかって努力をしやすい。

力がないと、すぐにほどけちゃうけど、

方向性が間違っていなかったら、

その力をつけていけば、できるようになる。

 

そんなことをクドクドやってからの、手を伸ばして~はキツい。笑

 

本題、ランジ。笑

何回もやったかも。笑

 

片手腰。

 

両手腰。

 

片手前。

 

両手前。

 

一気に進めたら、楽かもしれない。

そこをあえて、1つずつ、これでもかって位、丁寧に進める、

その大変さと言ったら。笑

 

思ってたんと違った~

やっぱり弱かったー、ダメだったー

 

いろいろ思うところはあると思いますが、

それぞれに素晴らしくよかったと思いますよ。

 

これでオッケーという完成はないし、

これでもかって位、やればやるほど、自分の弱さにも向き合っていく。

 

まだまだなんだな、と私なんかも、日々思う。

でも、それに向き合い続け、努力してみよう、と思うことは素晴らしいことだと思う。

 

自分自身を鍛えていこうと思う人は世の中、どれだけいる?

別に鍛えなくてもいいんだろうけど、

でも、体であれ、心であれ、なにかの技術であれ、

今よりももっと先へ、と

今よりももっと磨きたい、と思うことは素晴らしいじゃないですか。

 

アナ骨は、

そしてきっと他のどのクラスも、

もっと先へ、と自分自身を磨いていく時間。

それは決して今の自分を認めない、のとは違う。

 

自分は自分、

あなたはあなた、

 

もっている種を咲かせるのは、

やっぱり耕すという、努力をしていってこそだと思うので。

 

まだまだ、と挫けながらも、

頑張っていきましょー。

 

ってことで、ブログがなかなか進みませんが、

先週の(金)(土)の様子でした~。

 

さて今週末は明日(土)の陰ヨガのクラスだけ。

(日)は、私東京にアナ骨受けにいってくるので、お休みでーす。

ちなみに今夜はスローフローヨガあります!

 

今夜、そして明日の陰ヨガ、お待ちしてまーす。

では~!

 

 

-ヨガクラスの様子。
-, , ,

Copyright© ima*yoga , 2019 All Rights Reserved.