ヨガクラスの様子。

私は私の真ん中を生きている。(月)(火)のクラス。

投稿日:

こんにちは。

昨夜は皆既月食、見ましたか?

私は息子とお風呂に入ったりなんだりとバタバタしていて、

ギリギリ皆既月食が見られる時間の少し前に、見ることができました。

23時少し前かな?

雲がかかっていて、少し霞がかっていましたが、

頭上に小さく、赤い月が見えました。

スマホで写真は撮りましたが、所詮は素人のスマホで撮ったもの、

全然よく見えない。笑

それでも一応、インスタとFacebookにアップしたら、

札幌の父が自分が撮った写真をコメントに貼り付けてくれました。

こちら。

カメラが趣味の父。

さすがです。笑

 

頭上の赤い月を眺めてながら昨日、強く思ったこと。

 

「私は私の真ん中を生きている。」

 

真ん中を生きよう!という目標でもなく、

生きるんだ!という決意でもなく、

 

すでに、「私は私の真ん中を生きている。」

 

バレエを始めて20年。

(内、封印した(辞めていた)5年間があるけど)

ヨガを始めて7年。

ヨガのインストラクターになって7年。

(ヨガ歴とインストラクター歴がほぼ同時なのは、

ホームページのインストラクター紹介に経緯が書いてあります。笑)

 

ヨガ歴はまだまだ浅いけれど、

それでも、自分のやりたいこと、ど真ん中をぶれずにやり続けている。

 

そんなある意味強い信念の自分に生んでくれた両親に感謝。

そんな自分に育ててくれた両親に感謝。

 

そんな自分でいられる環境でいさせてくれている家族に感謝。

 

そう思った昨日の獅子座満月。

 

好きをど真ん中に持って生きている、

それは絶対、強さになる。

 

だから、頑張るのは苦じゃありません。笑

 

ってことで、(月)のことを。

(月)は耳鼻科に行った事件?から午後はプライベートレッスン。

(お陰様でよくなりました。)

 

2人でのレッスン。

ゆっくり少しずつの進展で行っているレッスン。

太陽礼拝にむけて、ポーズを分解して1つずつやっていきました。

まだ入れていないポーズもあるけれど、

でも着実にじっくり使うべきところを使っていきます。

じっくりやる分、キツかったかな?と思うけれど、

「体がとてもよく伸びた!」とシャヴァーサナでは1人は爆睡。笑

もう1人もいつか爆睡に誘いたい。笑

それを目標に、じっくりコッテリコースで進めていきます。笑

 

夜はアロマヨガ。

先週は雪のためお休みにした夜アロマ。

常連さんの多い(月)ですが、最近少な目。笑

そしてこの日は1ヶ月ぶりの方がほとんど!

その中には新しく来てくれた方も。

だから、いつも以上にゆーーーーっくりやりました!

毎度のことですが、ゆーーーーっくり、イコール優しいわけじゃない。笑

汗がにじむ位のゆっくりコッテリでした。笑

 

でも、美しいランジです!

雪や寒くなると、夜の8時って結構ハードルの高い時間ですが、

毎年6月7月の超こみこみより、

むしろずっと居心地がいいかもしれません。笑

ぜひ、お待ちしておりますー。

 

(火)午前はスローフローヨガ。

こちらも新しい方が来てくれました!

なんと名古屋から!

しかもヨガは始めて!

ヨガを始めてやるのに、地元じゃなく、

他県に来てやってくれるなんて、それはまたとても嬉しい!!

ぜひ、地元でもヨガ教室を探しつつ、

こっちに来た時はまた来てほしいです!!

お久しぶりさんもいたけれど、

初志貫徹で、やろうと思ったことをすべて盛り込んだスローフローヨガ。

こちらもコッテリでしたが、

それぞれ、プルプルしながらやるべきことを注意深くやってくれていました。

キツい!!って思う時があっても、

所詮75分のクラス。

長い人生の中のほんの一瞬。

その一瞬を全力で力を注いだって、いいんじゃないかな!って思っている私。

もちろん、それぞれの人の中で、自分のやりたいように力配分をしてもらってOK。

でも、75分に全力を注いでみるのも、

きっと自分のど真ん中を生きることに繋がると思うのです。

誰のためでもなく、

自分自身のために。

それがきっと、自分の中の力や、安らぎや、気分転換や、

いろいろ、リフレッシュさせてくれる材料になり、

自分自身を豊かに、しあわせに導いてくれるのではないかなー、と。

 

自分が幸せじゃなければ、まわりを幸せにはできない。

 

自分がなければ、他を認めてあげることはできない。

 

自分を大切にすることは、エゴだ、ワガママだ、人として順番が違う、

と一時、責められ続け(本人は責めているつもりはないのだろうが)

自分の在り方がわからなくなったこともありますが、

(封印していた5年間)

 

今は、こんな自分でいいのではないかなー、と思っています。

やりすぎるのが、よくないところなんでしょうが、

ふり幅が大きくないと、意外と真ん中ってわからないもの。

どっちつかずの重心だと、結局は真ん中には立てない。

右にも左にも大きく動いてみて、初めてど真ん中が見つけられる。

だから、やる時は本気でやる。

 

ポーズもなんとなくとるのではなく、

本気でやれば、どこが足りなくて、どこがズレているのか、

意外とわかるものですよ。

 

なんだか、抽象的?でよくわからなくなってしまいましたが、

一生懸命も、最高ー、ってことで。笑

(余計よくわかんない。笑)

 

(月)(火)の様子でした~。

 

(水)(木)のことはまた後日~。

 

では!

 

-ヨガクラスの様子。
-, ,

Copyright© ima*yoga , 2018 All Rights Reserved.