ヨガクラスの様子。

今持っているものは.誰かが欲しいもの.9/26土.27日の様子

こんにちは。

今日は午前のクラスがまさかのゼロ人で、笑

3人予約があったんですけど、

昨日から今朝にかけて立て続けキャンセルでゼロとなり、

ではではこの隙にブログを書いちゃえーとパソコンをひらきました。

パソコンを持ってきている日でよかった。笑

 

ということで早速。

ちょっとウザいタイトルですが。笑

 

私は常々、過去をうらやむことも、

(昔はああだったなぁ。よかったなぁ、という感じのこと)

誰かをうらやむことも全然ないのですが、

 

それは常に今が忙しくて一生懸命なので、

今この瞬間がベストだし、

過去に戻る暇はないし、笑

 

誰かのことはいいなぁと思っても

それなりに自分の人生が気に入っているので

特別、ああだったらいいなぁ、と思うこともありません。

 

唯一、もーしー、生まれ変わるなら

こんな人になりたいわぁ、と思うとても大好きな人がいて

それはもうずっと昔からなんだけれど、

 

その憧れの可愛くて美しいお人と、

昨日インスタで繋がれたもんだから、

ご機嫌な私です。笑

 

しかも私の送ったメッセージにお返事までいただいて

朝から感激の私。笑

 

私が新潟にいた時に通っていたバレエスクールの子で

今は海外でプリマになって活躍をしている美しいバレリーナさん。

 

私はその子が小学生の時から知っていて

恐れ多くも一緒にレッスンもさせてもらっていたし

一緒の舞台にも立たせてもらっていたんだけれど

 

本当に、姿も踊りもその特別なオーラも

そして人柄もすべてが大好きで

 

とても美しいのに、

技術的なことで悩んでいたり

その悩んでいる謙虚さだったり

それに向かう真摯な姿だったり

そんな面も含めてとてもとても大好きで

 

そんな彼女と少しでも繋がれたことに

すごく嬉しいなぁ、と思った朝。笑

 

そして同時に、

ああ、私は唯一、この彼女のように生まれたかったし

なりたかったなぁ、と思っていたのかもしれない、

と思ったりしました。

 

バレエに関しては、思うことがたくさんで

一番に思うのは、

私は6歳の頃にバレエというものを知り

強烈に惹かれ、ものすごくやりたいと思ったんだけれど、

 

私の子供時代はバレエをやる子なんて

ほんとうに一握りの世界で

 

私の両親はまったく取り合ってもくれず

バレエを習う事はできず

 

きっとまぁ、仕方ないよね

と理解はしつつも、

 

心の奥底にはどこか

あの時からやらせてもらえていたら、

とずっと思っているのかもしれない。

 

もはやそれは執念か怨念だよね、

と旦那さんには言われるんだけれど

 

自分としてはそんな風に恨んでいるつもりはないけれど

残念に思う気持ちはあり、

 

私も同じ土俵で、同じ子供の頃からという条件で頑張ることが許されてたなら

私も同じように努力をして

すべてをそこに捧げたかった、

とは思っている。

 

でも現実はそうではないから、

私は今は今の土俵で、

今の私にできる最大限の努力をしていて

 

決して、あの時やれればね、

とあきらめているわけでもなく

単純に羨んでいるわけでもなく

 

今できることを最大限やっているから

今は今で、とても満足しているし、幸せです。

 

で、何が言いたいかというと、

羨んでもしかないことは、

うらやむのではなく、

 

本当に素敵だなぁと尊敬をし、

でも自分は自分の置かれている場所で

自分の望むことが達成するように

できることを最大限やるしかない。

 

そして、自分の持っていないもの、

できなかった環境というのはあるけれど

 

逆に、自分にも

実は他の人から見たら、

それがやりたかったんだよね、

欲しかったんだよね、

というものを手にして、その中で生活しているのかもしれないということ。

 

例えば私だったら、

ヨガの先生をしていて、

自分のスタジオを持っていて、

 

それは誰かから見たら、そうなりたい!

自分のスタジオがほしい、

と思っていることかもしれない。

 

だから、自分の持っているものの有難さに感謝して

普段の自分の毎日の生活を大切に頑張らねばいけないなー

と改めて思いました。

 

普通に暮らしていることだって、

すごく有難くて幸せなこと。

 

命を脅かされる心配がない、

食べるものを心配する必要がない、

餓死する心配がない

 

これだって、ものすごく有難く幸せなこと。

 

うちは、コロナの影響で

旦那さんの収入が去年の10分の1になってすごく危機なんだけど、

 

普通にご主人が毎日仕事をして

家族を養ってくれている家庭にいる人だったら

それだってすごく有難いこと。

 

毎日の生活は刺激が少なくて

旦那さんのことも空気みたいになって

つまらないって思う人もいるかもしれないけれど

 

(私はいつまでたっても旦那さんが大好きで

ウザがられているけど)

 

住む家があって、

お給料を持ってきてくれて

普通に生活できることって

すごく有難くて幸せなこと。

 

きっと人って、

自分のもっている幸せには鈍感で

ないものばっかりに目がいってしまうけど

 

自分が手にしているものは

当たり前のことではなく、

誰かが欲しくても叶わなかった唯一の大切なものなんだなという事を

 

今一度、考えてみた方がいいんじゃないかな

と思いました。

 

ちょっとウザいことを言ってますが、

最近話をした生徒さんにも伝えたい。

 

持っているものは

当たり前のことではなく

幸せなことだよ。

 

大切なものを見誤らないようにしたいな

と思ったという話でした~

 

9/26(土)の陰ヨガ

またクラスの話を書く時間がなくなっちゃうよ。笑

9/26(土)の陰ヨガ

この日の陰ヨガは、人数多めでした!

 

ハーフスターラップの変形。

仰向けでランジをしているような形。

もも裏(ハムストリング)が弱くて硬いと

キツイかもしれない。

 

イコール、そういう人は

ランジをとった時にもキツイはず。

もも裏が使えず、前ももだけで頑張っちゃうから

前ももがツラくおしりが上がっちゃう。

 

ツイスト

 

途中の写真は端折ってますが

いきなり、ゲッコー笑

これは陰ヨガの中では結構上位にはいるキツイポーズです。

 

さらにゲッコーを深く

 

片足伸ばして、ツイスト前屈

 

ドラゴンフライ

開脚前屈(ウパビシュタコーナーサナ)と同じです。

 

この日の陰ヨガはなぜか、

陰ヨガの中でもキツメなポーズをチョイスした日でした~

のんびりできたかしら?笑

 

ちなみに明日10/31土曜日も陰ヨガ。

段々寒くなってきたので、陰ヨガの扱いをどうしようかと悩み中~

 

陰ヨガは動かない分、寒く感じるので

特に温かめな格好でお越しください~

 

一応、11月は陰ヨガは1回だけにしました。

とりあえず、月1回は残しておこうかなと思っています。

 

9/26(土)のプライベートレッスン

土曜日のプライベートレッスン。

去年の夏から通い始めた生徒さんなので

ちょうど1年が過ぎた頃です。

 

1ヶ月に1回のプライベートレッスン。

この時間が至福の時間、だと言ってくれます。

 

いろいろ体の痛みがある生徒さんなので

とてもやさしい内容でやっています。

 

先生にとっては物足りないですよね?

と言っていましたが

全く200%、そんなことありません。

(と本人にも伝えてあります。)

 

私にとってもこのやさしい時間は至福の時間です。

気持ちよすぎて

私の方が寝そうになるのだけが注意点です。笑

(リードの声がとまる・・笑)

 

9/27(日)のアロマヨガ

陰ヨガとアロマヨガだったら

アロマヨガの方が人気なんですが

この週は逆転現象でした。笑

前日の陰ヨガよりこっちの方が少なかったです。笑

 

ダウンドック

 

ちなみにスタジオを移転して

場所が広くなったのと、換気をしたりする関係で

アロマがあまり香らない問題がありましたが

(あまり指摘されませんが。笑)

 

もう1つアロマフューザーを購入しました。

(ごく最近です、この写真の頃ではなく)

 

アロマを水に落として香らせるのではなく

直接アロマオイルを噴射して香らせるタイプのものなので

少しは香りが濃くなるはず・・

 

ウトゥカタアサナ

 

アロマヨガもスローフローヨガも

やっている内容は現在ほぼ一緒で

 

こんな感じで普通にキツイポーズも出てくるので

実際問題、アロマを香っている暇はない、って感じですが。笑

 

プランク

 

アロマの香りが本当は邪魔なのよね

と思っている生徒さんも実はいたりします・・笑

 

ハムストリングの強化

 

やっていることはストイックなので

せめてほんの少し乙女心を残して

アロマを香らせている私です・・

 

シャラバーサナ

 

ブジャンガアサナ

 

ダウンドックから片足アップ~~

あげて~

背中も腕も負けないで~

とはっぱをかけてます。笑

 

ランジ

 

ウォーリアⅡ

 

ウパビシュタコーナーサナ

 

最後はふーーーっとアロマを香る余裕はあるでしょうか?

開脚前屈、深めな4人でした~

 

ということで、ここまで。

また、ちびちびクラスの様子は書いていきます。

 

では~

 

 

-ヨガクラスの様子。
-, , ,

© 2020 ima*yoga