ヨガクラスの様子。

義母のこと.6/22(土)23(日)のヨガクラス

投稿日:

こんにちは。

今日は蒸し暑いですね。

でもさっきザッと雨が降ったから

少し涼しくなったかな?どうかな?笑

 

さて、書こうか、書くまいか、迷っていたこと。

死んでしまった義母のこと。

クドクド書くのは、やめます。

お通夜の夜だったら、クドクド長く書いたかもしれない。

でも今は言葉にすればするほど、チープになってしまうから、書かない。

でも1つの節目として、簡単に書いておきます。

 

古くからの生徒さんは知っていると思うけれど、

私と義母はとても仲が悪く、

仲が悪くというか私が一方的に生理的に嫌っていました。

(ちなみに同居でした)

 

たぶん、義母が認知になったのは、

私との軋轢に耐えかねて、

義母がすべてを放棄してボケたんじゃないかな、と

私は思っています。

だから、きっと私が長野に来なければ、

義母はボケることなく、

息子に嫌われることもなく、

ずっと仲良く暮らせたのかな、とも

ずっと思っていました。

 

短く書くといいつつ、長くなりそうな予感がしますが。笑

 

義母のことが嫌いで、

生理的に嫌いで、

どうしても嫌いで、

 

とても苦しかったです。

 

いろいろまわりから助言もされましたが、

理屈じゃなく、

綺麗事ではなく、

どうしようもないんです。

 

嫌いすぎて、

義母のことしか考えられない時代も長くありました。

寝ても覚めても、夢の中でも義母ばかり。

足音も、ふすまをあける音も、その気配さえも、

寝ていても、下で義母が目を覚ましたのさえ、気付く位、

全神経が義母に集中する位、義母が嫌いでした。

 

キツかったですね。

キツかった。

 

何より、そんな自分も嫌だったし、

どうして、そんなに嫌いなのかも、どうしていいのかもわからなかった。

 

義母も許せない。

自分も許せない。

許せれば、きっと私はひとつ上のステージにいけるんじゃないか、

って位思ったけど、

最後まで許せなかった。

 

義母が亡くなって、

すごく小さくなってしまった義母を見た時に、

泣けました。

小さくて、子供みたいな顔をしてたから、

 

ああ、本質は、純粋な子供のような人だったんだなぁ。

と思いました。

 

自分の母のお葬式より泣いたかもしれません。

泣いたことは息子しか知りませんが。

 

泣いたというより、泣けました。

なんだかわからないけど、

義母のことも許せるし、

ごめんね。って思いました。

 

本当は、仲良くしたいと思って、長野に来たんだ。

でもできなかった。

ごめんね。って。

 

でも、もう死んでしまったからね。

今さらだけど、

でも、そうとしかできなかった自分も、また、

仕方なかったと、

今は思います。

 

私なりに、とても、頑張ったんです。

本当は。

頑張ったんだけど、できなかった。

 

やさしくできなくて、ごめんね。

ってそれしか、ありません。

 

以上。

 

でも、義母が嫌いで、家にいたくなかったから

私はヨガを始めたし、

このリプロを借りたんです。

だから、義母は私の原動力でもあったわけですね。

 

ということで、

チーン。暗くなった。笑

 

クラスのことを、どうぞ。笑

 

 

 

 

6月22日(土)のクラス。

(土)午前は陰ヨガ。引き算のヨガ。

その前の週が土曜日お休みだったので、

なんだか久しぶりの陰ヨガ。

おまけに20,21日もお葬式でお休みしていたから

なんだか浦島太郎のような気持ち。

 

自分とこの空間と生徒さんと、

それぞれを結び合わせるチューニングのような

そんな意味合いも込めて、1つ1つをいつも以上にゆっくりやりました。

 

4分の1ドッグ

 

バタフライ

 

マングースツイスト

 

この空間には複数の人数の人がいるけれど、

1人きりの時間。

特に、陰ヨガは「1人きり」をジワジワ感じる時間です。

 

少し長めのキープの間、

私の言葉も導入以外はほとんどなく、

沈黙の中放置される時間は、

あれこれ忙しい現代人の、つかの間の「1人きり」の時間ではないでしょうか。

 

たくさん積み込み過ぎちゃうと疲れちゃう。

陰ヨガは引き算のヨガです。

プラスプラスで積み上げていくのとは違くて

自分の中で削ぎ落としていくものを

マットに全部沈めていくヨガです。

 

だからこそ、基本いつもは頑張りたい私も

陰ヨガが必要なのかなって思ってます。

 

頑張り屋さんの人はぜひ陰ヨガへどうぞ。笑

(明日6/29(土)あります。笑)

 

(土)特別プライベートレッスン。風穴になるか?

土曜日お昼から、特別にプライベートレッスンを受け付けました。

生徒さんの紹介で、ちょっと事情がある方。

基本、プライベートは新規の受付をしていませんが、

どうしても他の人とは一緒にできない理由がある場合は、応相談です。

(と言っても、もうこれ以上はいれる空きが本当にないから無理かもしれない。。)

 

いろいろ細心の気を配りながらやってみました。

でも私の思っていた以上に、

体の動かし方は素直だし、

体も硬くないし、

伸び伸びと大きく動ける。

この生徒さんの本質はこれなんだなーと思いました。

 

絡まった糸がほぐれる何かのきっかけの1つになればいいです。

新しい風が吹き込む、風穴の1つになればいいです。

 

でもすぐすぐに結果を期待しないことにします。

お互いに。

まずは、楽しもう!ってお互いに思いました。

そんな新しいプライベートの始まりでした!

 

6月23日(日)のクラス。

(日)午前はママヨガ。サクサク進んでイッパイ動いた!

日曜日のママヨガ。

慣れている生徒さん&子供達なので、

すごくすごく平和!

 

1年ちょっと平日のママヨガに毎週欠かさず通っていた生徒さんが

2歳を前に、息子君まさかのイヤイヤ期到来?

何度か、イヤイヤされながらも平日のママヨガにも来てくれてましたが

ママ根負け、もう息子と行ける気がしないーと

日曜日のママヨガに来ることになりました。

余裕で木のポーズもできちゃう位に平和。笑

 

毎週来ていた生徒さんが、月2回程度の(日)にしか来れないとなると

それも切ないものです。

私も生徒さんも。

自我が芽生え、外で遊びたいんだ!!って

この空間におさまることをイヤイヤする、まだ喋れない1歳boyに

1時間付き合ってちょうだい!と強いるのは

それまた切ない..

 

ならば、ここへ来れた時は思いきり動きましょう~

 

トリコナーサナ

 

パールシュヴァコーナーサナ

 

アンジャネヤーサナ

 

イッパイ動きました!

スッキリしたかな?

 

次回(日)ママヨガは来月、7/21(日)と7/28(日)です!

ちょっと間があいちゃいますが、

待ってまーす!

 

(日)午後はアナトミック骨盤ヨガ。THE前屈!

先週(日)のアナ骨。

アナ骨初の生徒さんや、

アナ骨ちょっと久しぶりかな?って生徒さんもいたので

いつもながら、いつも以上にゆっくり、ジックリと。笑

そしてこの日特化したのは、THE前屈。

 

一見、前屈に関係のないような動きの中にも

前屈のためのヒントがあります。

 

前後に脚をひらいて、

骨盤まっすぐ、そして平ら。

 

そしてそこからの前屈。

頭から突っ込むと背中はまるくなります。

背骨長いまま折り畳むには、

頭からではなく、おへそから折り畳んでいきます。

 

ランジも健在。

いきなり手を腰にいったのではなく、

写真の写っていないところで、

ちゃんとランジは土台からしつこくつくりあげていきました。

その上での手を腰。

 

そして、片手ずつ離す。

 

両手、離す。

 

アナ骨初の生徒さんもなかなかによかったですよ。

もっともっと根性なしかと思ったら(失礼!!笑)

まったく予想外に、負けん気が強く、クワッと力強いオーラを放しながら頑張ってました。

ぜひとも、継続的に続けてほしいです。

(アナ骨でも普通のクラスでも)

 

7月のアナ骨がちょいと日程の都合で2回しかないのです。

(7/13(土)と7/26(金)夜)

たまたまであって、アナ骨を縮小しているわけじゃないので。ご安心を?笑

 

この生徒さんの中には、アナ骨と陰ヨガにしか来ない生徒さんもいるのですが、

来月アナ骨少ないから、他のスローフローとかにも来てみたら?

と誘ってみました。

 

もともとはここに来てからの歴史も古く、

たぶん、リプロで始める前から(整骨院の2階時代)来ていた生徒さんです。

当然そのころはアナ骨も陰ヨガもやってなかったので

スローフロー(名称は違ったけど)に来ていたのですが、

そうねー、とんと、スローフローには来なくなりました。

(ちなみに陰ヨガは彼女の要望で始めたクラスです!)

 

スローフローは嫌?と聞いてみたら、

何が正しいのか、どこを使っているのかわからないままに、

どんどんポーズをとっていくのが好きではない、

と答えてくれました。

 

ああ、そういう考えもあるんだ!と思いました。

ちょっと前も(月)夜の生徒さんが同じようなことを言ってくれてました。

 

私もヨガを始めたばかりの頃は

とにかくどんどん動いていくヨガが好きで(ヴィンヤサ)

私のクラスももっとスピーディーで、どんどん動いていってたと思います。

 

でもだんだんと、それでいいのかな?という思いが強くなっていき、

行き着いたのが、今のスタイルです。

 

ゆっくりな方が難しいし、

難しいけど、キツいけど、体にはやさしい、

そして効果がある。

さらに、基礎ほど難しいし、基礎ほどごまかせないし、

基礎がなければ、その上に積み上がったものはいつか崩壊する、

ってのはヨガに限らずすべてにおいてそうだと思うので

 

ひたすらゆっくり、

ひたすら基本の動きばっかり、

そんなスタイルが今の私です。

 

でもそうやって、私の考えと、

生徒さんの思いが一致してたりもするんだな、とわかったから、

ますます自信をもって、ゆっくり、焦らず、1つ1つを積み上げていこうと思いました。笑

 

さて、

今日は夜からスローフローヨガ。

すごく久しぶりの生徒さんが来てくれます!

 

そして明日明後日のこの週末、

今のところすごく少ないですよー。笑

明日6/29(土)は陰ヨガ、30(日)はアロマヨガです!

ぜひぜひ、お待ちしてまーす。

では~!

 

 

-ヨガクラスの様子。
-, ,

Copyright© ima*yoga , 2019 All Rights Reserved.