ヨガクラスの様子。

やめたアーサナ(ポーズ).7/5(金)のヨガクラス。

投稿日:

こんばんは。

なんのこっちゃ?というタイトルですが、笑

やめたのは、2年前ですが、

それに至るまでのことを、今回の東京の講座で改めて思ったのと、

さらに、これからもっと見直していかなきゃいけないな、と思ったので

さらりと触れてみました。

 

ヨガって難しいな、

って最近では思います。

っていうか、

人生にしろ、すべての事柄は、難しいなって思います。

だから、真面目に向き合い、真面目に生きたいなって思います。

 

そう、私は真面目なんです。笑

 

 

7月5日(金)のクラス。

(金)午前はママヨガ。動く!

先週(金)のママヨガ。

お葬式でお休みしたり、音楽会と重なりお休みしたりで、

2週お休みしての久しぶりのママヨガでした!

今年度?の常連さん達。笑

とても平和でした。

イヤイヤ期に入ったか?と言っていた女の子も全然!平気!

ここに来たばかりの日は後半ずっと抱っこだった男の子も

まだそんなに日はたっていないのに、すっかり慣れて

&、しっかりお座りやズリ這いができるようになって

とてもご機嫌ちゃんになりました!

 

とてもよく動ける生徒さん達。

そして、ママヨガに来る生徒さん達は、

何故か、とても背中が強い生徒さん達が多い!

ブジャンガアーサナ(コブラ)がラクラク!

若いから?笑(←関係ない。笑)

 

ママヨガは他のクラスに比べると

ややテンポが早いです。

子供達がグズってしまわないうちに、

動けるだけ動いておこう!という思いと、

 

日常、どっぷり子供との1対1の世界にいるから

ここに来た時くらい、

アレコレいろんなことから解放されて

動いちゃえ!

自分の時間を満喫しちゃえ!

って思いがあるので、動きます。笑

 

そしてなぜかママヨガに来る生徒さん達は

よく動ける人が多いんだなー。笑

 

最近はママヨガ少ないし、

子供達も平和なことが多いし、

もし、子供がいても嫌じゃなければ

(平和であっても、それなりにガヤガヤします。)

ママヨガに来てもいいですよ。

 

木金と週末はクラスが少ないので、

木金に動きたい!って人は

子供がまわりにワチャワチャいても平気であれば、

金曜10:30のママヨガにぜひどうぞ!

特に今のところ、12(金)のママヨガは少ないですので~!

 

(金)午後はスローフローヨガ。お手柔らかに!

金曜午後のクラス。

今までアロマヨガは出たことあるけど、

スローフローは初めて。

ということで「お手柔らかにお願いしますー」と。笑

 

でも実質、アロマヨガもスローフローもあまり変わりがない。

 

先週はちょっと長めの座位。

ジャーヌシールシャアサナ。

 

パスチモッターナーサナ。

深いですねー。

アロマより逆転して少しゆっくり目に動いたかな、って感じの金曜午後。

でも週1回ペースで来てたのに、

1週間より少しあいて、10日ぶりだったからキツかったわ~と。

10日でキツイな~と思ってくれるのは

むしろ喜ばしいこと。

それだけ、週に1回は動く!てのが体に定着した証拠だから!

 

なかなか木金の昼間のクラスが減ってしまって、

シフトの休みと合わない!って声をよく聞きますが、

(ごめんなさいー!)

予定やシフトとすり合わせて、

なんとか他の日に来てもらえるとうれしいです~

よろしくお願いします!

 

(金)プライベートレッスン。ちょっとゆるめな気分。

こちらも2週あいてのレッスン。

毎週通ってくれていると、2週あくのは体がキツイですよね。

そしてマンツーマンだと、ついお話することも溜まってしまって、笑

お口が止まりません。笑

そうして、相変わらず、ヨガはショートカットコース。

喋りすぎて、毎度時間がおします。笑

 

最近はちょーっとゆるめにやります。

ショートカットながら、ガッツリいった時もあるけれど、

ちょーっとゆるめが今の調子にはあってそうなので、

ゆるめに。

でもむくみが悩みの脚はよく動かして。

程よく、スッキリほぐれました!

 

(金)夜はスローフローヨガ。やらなくなったポーズの話。

夜のクラス。

この週、月水金とすべての夜のクラスを制覇した生徒さんもいました。笑

 

ランジ。

常連さんばかりなので、遠慮なく進めます。笑

 

ウォーリアⅡ

 

リバースウォーリア

 

トリコナーサナ

 

パールシュヴァコーナーサナ

 

アンジャネーヤーサナ

 

ガツンと動きました。

最近はスタジオ内も蒸し暑いので、

かなーり汗が。笑

 

でも、今週は別の意味でガツンと動いてるので

ここまで連続して動きをつなげるのは先週までか?

今週は今までやったことに見直しをかけて、

よりグッツリ丁寧にやっているから、

ここまでポーズが進まないかも。笑

 

そしてそれはそれで、かなり汗が出る。笑

 

そうそう、(金)のスローフローや、

(火)のスローフローのクラス写真で、

よく連続して動いているポーズを載せているけど

マニアックな人は気付いてました?

 

(たぶん、気付く人はいないと思う。

てか、そこまで気合いいれて見ている人もいないと思う。笑)

 

ウォーリアⅡ、リバースウォーリア、トリコナーサナ、パールシュヴァコーナーサナ、

て動きを私はよくやるんだけれども、

 

私のクラスで「ウォーリアⅠ」(ヴィラバドラーサナⅠ)は出てきません。

前はやっていた。

太陽礼拝Bもやっていた。

(いつもやっている太陽礼拝はA)

BはウォーリアⅠが出てくるからやらなくなりました。

(ウォーリアⅠをハイランジに変えてやってもいいんだけど)

 

私が内田かつのり先生のヨガ解剖学TTを受けたのはちょうど2年前の6月7月。

ヨガ解剖学TTとは

今現在も年に何回か東京に行って勉強を続けているけれど、

体のことを学べば学ぶほど、

ヨガのアーサナ(ポーズ)ってどれもこれも、そんなに簡単ではないんだと、思う。

そして、中には、とても体にとってはやさしくないポーズや、

とても危険で、本当にそれをやる価値はあるの?意味はあるの?というポーズもある。

 

だから、私は、体にやさしくない、

(端的に言えば、体を痛めかねない)ポーズはやらなくていいと思って、

やるのをやめました。

(2年前の解剖学TTを受けた時からやめた)

その1つがウォーリアⅠ。

(あ、その後、2回くらいあえて気を付けてやってみた事はあったかな?

でもやっぱり、他のポーズでもその目的は果たせると思って、ウォーリアⅠは私の中から削除された。)

 

あとは、頭立ち(逆立ち)シルシャーサナも

(クラスでは最初からやっていない)

自分の練習からもはずしました。

 

つい最近もこの(土)に東京で受けてきた講座を振り返り、

準備として動いていた動きも、そのやる意味や、

そこに危険性をはらんではいなかったかどうか、見直しをかけて、

やめた動きもあります。

 

ヨガは誰でもできる?っていうのは

前に書いたけど、ヨガは誰でも簡単にできるのかな?

ヨガの動きしろ、

なんにしろ、

体を動かすって、

案外、難しいものだと、思うのです。

 

普通にしていれば、

手は2本だし、足は2本だし、

動かしようは、動かせるようにしか動かせないもんなんだろうけれど、

 

でも現代人は、あまりにも生活が便利になって、

動かすところ、動かさないところ、

なんでも省いてしまったり、

楽をしようと思ったり、

あれやこれやで、本来の機能もどんどん失っていっているのだろうから

自分の体を、自分の思うように扱うことも

自分の体を、素直に感じることも、

難しくなっているのかな、って思います。

 

だからこそ、

時間をかけて、地道に自分の本来の機能を取り戻すために

努力をしなければいけないんじゃないか、

そうすることが、運動不足からくる体の不調や、

心の元気さを欠くことの、改善への手助けになるんじゃないかな、って思います。

 

私のヨガは、オシャレではない。

私イケてる!って思わせてくれる甘さもない。

地味で、ひたすら地味で、

ときどき、コンチキショーって思う位、

しつこくて嫌な時もある、たぶん。笑

 

でも、それでもその汗水たらして体と向き合う時間が必要だと思って

来てくれる生徒さんもたくさんいる。

 

快適な体になりたいじゃないですか?

生まれてきたこの体は、一生涯、この身ひとつなんだから。

 

今がいくつであろうと、

今、ここから、大事にしてあげればいいんじゃないかな、って思います。

 

(大事にするって、いい子いい子で何もしないことじゃないですよ。笑

大事にするからこそ、動かしてメンテナンスしてあげるのです。)

 

 

ということで、長くなった。笑

 

先週までのクラスの様子でした~!

今週バージョンアップされた(さらに地味にしつこくなった?笑)今週のクラスの様子は

また明日以降に~

 

では~!

 

 

 

 

 

 

 

-ヨガクラスの様子。
-, , ,

Copyright© ima*yoga , 2019 All Rights Reserved.