ヨガクラスの様子。

【風の時代】て何さ.肉体がある以上..続きは本文で[2/4木.12/3木]

こんにちは

タイトルが長すぎて入れられなかったのですが、

(要約するのが下手な人。笑)

最近すごく思うことについて書きます。

 

巷で風の時代、風の時代って言っているのを

聞いたことがある人も沢山いると思います。

 

2020年12月に約240年続いた【地】の時代から

【風】の時代に移行したという話なんですが

 

それがどういう意味かは、ここでは割愛。

姉妹サイトの 星のいま  では書いてあるので

知りたければ見てください。

 

あんまり私は風の時代だからどうのこうの言うのは好きじゃないんですが

でも実際に去年の12月からパッキリ空気感が変わったのは感じます。

 

その前からコロナも含め、徐々に変わっていってましたが

私の中では明確に12月の下旬を境に

パッキリと変わりました。

 

私が変わったんじゃなくって

まわりの空気感が変わったし

表われる現象が変わった。

 

それは「星のいま」にもチラリと書いたけど

私自身の流れが12月から1つ明確に変わった事の影響なんだと思うけれど

 

(そういう自分の流れを知っておくというのも

一つ知識というか、よりよく生きる為の手。)

 

それも含め、まあ風の時代ってのも

確かにその通りで、

時代が変わったから以前と同じで通用しなくなるのも

当たり前なんだな、と最近すごく感じています。

 

でもその中で、

世の中の人が風の時代、風の時代と

いいように解釈して、いいように発信していますが

 

確かに、

コロナによってオンラインが当たり前に生活の中に浸透してきて

場所も時間も問わずに、自由に好きな時に好きな人達と繋がれるようになった。

(オンラインの中で)

 

場所や時間の制約からある意味解放されて

選択肢や行動の幅は拡がった。

 

それは確かで、そこを頑なに拒否していると

勿体ないのも事実。

 

新しい流れを受け入れつつ、

今までと違ったやり方で、可能性を拡げていくのはとても大切なこと。

 

でも一方で、

考えや精神やコミュニケーション手段や、

そういった目に見えないものは

拡がり、自由度が増しているけれど、

 

でも人間である以上、肉体が存在する。

どんなに心は自由でどこへでも行けたとしても

 

肉体からは解放されない。

 

つまり、体に痛みがあったり、自由さが欠けていたら

どんなに気持ちを前向きに持っていこうとしても

どこかで気持ちは空回りして、虚しくなっていきはしないのか、

って思う。

 

風の時代というのになったからといって

自分の好きなことだけして生きていけないし

好きな人とだけ関わるっていう世界になるわけではない

 

現実があり、

現実を生きて、

その現実には重たい肉体を持って生きている。

 

その肉体が重すぎれば、

心は重くならないのか?

 

体が不健全で

心は前向きになれるのか?

 

好きなことばかりやっていて

体は軽く、自由に動けるようになるのか?

 

痛みを誰かにとってもらうだけで

痛みはもう発生しなくなるのか?

 

誰かに癒してもらうだけで

いつも常に元気でいられるのか?

 

自分が能動的に積極的に、

改善しようと行動することの大切さは

 

時代がどんな時代になっても変わらないのではないかと

思います。

 

コロナ渦になって

前よりもますます体を動かさない人は

動かさなくなったように感じます。

 

(去年の自粛期間中は

おうちトレが流行ったかもしれませんが

現在も継続して続けていますか?)

 

運動をしている人も

自分の得意な動かし方だけで

片寄った筋肉の使い方をしていませんか?

 

あるいはストレッチばかりを重要だと勘違いして

筋肉を使うことを忘れていませんか?

 

肉体は死ぬまで一緒にあるのだし

自分の体は誰かさんの体と取り換えることは出来ないのです。

 

自分の体を好きになれば

それだけで1つストレスが軽減されるのでは?

 

何もやっていなければ

好きになんてなれないですよ。

 

と思います。

 

2/4(木)のスローフローヨガ

クラスの様子のことを。

2/4(木)のスローフローヨガ。

 

先週からちょっと流れを変えていき、

違うアプローチで体を鍛えていってます。

 

ヨガはヨガですが

ポーズをやってすぐに出来るのならば問題はないけれど

 

一般的にはそんなにすぐすぐ満足に形にならなかったり

動けなかったりするもの。

 

そんな時に、

そのヨガのポーズを練習することはもちろん必要ですが

 

使っていない筋肉を目覚めさせてあげることも大切です。

 

目覚めていないものを

いくらポーズでやろうとしても

他の使いやすい筋肉で代償して

 

結果として余計なところが肥大したり

あるいは変に使って傷めたりするので

 

出来ない理由である筋肉を目覚めさせて

使えるようにして

強くしていくことが大事。

 

だからここでは、ただポーズを追うのではなく、

筋トレのようなエクササイズのような

一見、ポーズと関係ないようなこともします。

(写真に撮ってないものも多々あり)

 

結果、少々?笑

キツク感じられる場面もありますが

 

来ている生徒さん達は

背中に効いた、とか内ももに効いたとか、

その筋肉を使っている感じを

キツイんだけど「気持ちよかった」と言ってくれています。

 

恐れずに、ぜひその使っている感じを体感してもらえればな、

と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2/4(木)のオンラインヨガ

2/4(木)は夜のオンラインヨガがありました。

初めて夜の時間に設定しましたが、

ニーズはないんでしょうかねぇ。笑

お一人様でした!

 

夜はなかなか時間設定が難しいですね。

何時ならみんなやれるのか。

 

でもきっと何時で設定しても

やる人はやるし、やらない人はやらないのかな、

とも思います。笑

(投げやりじゃないですよ。笑)

 

 

 

 

パソコンを上に置いたので

ずっと上を見ている私。笑

 

良く動ける生徒さんなのでガンガン動きました。笑

 

 

12/3(木)のスローフローヨガ

去年のことも。

12/3木曜日のスローフローヨガ。

にぎやかだわ。笑

写真でどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身が頑張るのが好きだから

頑張ることを強要しているのかしら?

と悩むこともあるけれど

 

頑張ることは苦しいことではなく、

頑張ることが楽しいから

すすめているんです。笑

 

まぁ、アレコレうるさく言うのも

重く語るのも、きっとよくないんだなぁ~

とは感じるので

 

次からは重くしないように書きまーす。

(本当か?笑)

 

では~

-ヨガクラスの様子。
-,

© 2021 ima*yoga