ヨガクラスの様子。

長野に来て9年.8/26(月)27(火)のヨガクラス

投稿日:

こんばんは。

昨日8月30日は私が長野に来て9年目の日でした!

昨日のよる、旦那さんに言われて気が付きました。笑

うっかり忘れていた。笑

 

9年前の8/30は暑かったです。

暑い年だったのですが、私その頃、絶賛つわりの真っ最中で

暑さと気持ち悪さのダブルパンチで連日何も食べれず、青白かったのを覚えています。笑

 

長野も暑いんだなーーと思いました。

長野は何もないなぁーーーとも思いました。笑(失礼。笑)

右も左もわからず、地名もまるでわからず、

自分がどこに立っているのかまったくわからない不安感と

居心地の悪い寂しさは、今でも鮮明に覚えています。笑

 

だからヨガに来てくれる生徒さん達の、

転勤族で長野にきたという生徒さん達はすごいなぁ、と思います。

何年かおきに、また1からスタートさせる暮らしを、何度も経験しているんだから。

 

私はずっとリプロにいて、ヨガを教えていたいように

あちこちのスタジオをかけもちして、

あちこち移動しながら教えてにいく、というのが

すごく苦手。

あまり移動というのが好きじゃありません。

 

だから引っ越しという作業もものすごく嫌いです。

あまり動きたくない人なんです。

 

9年たって、今は長野はすっかり私の居場所になりました。

もうずっと前から、新潟はすごく遠い過去の地で、

新潟に帰りたいという風にはまったく思いません。

 

新潟は、思えば、私にとって修行の地だったのかなぁ。

もちろん、幸せなことも、楽しいこともたくさんあったけど、

たくさん苦労したことも多かったなぁ。

 

土日もなく毎日毎日、夜中まで通いつめた劇団時代の4年間。

ダメ出しだらけの、あれも濃いツライ時代だったなぁ。笑

睡眠時間が極端に少なくて、食べるものも極端に偏っていて、

人生の中で一番不健康な時代だったなぁ。(18~22歳の時)

 

1契約社員(パート)~総務課長までいった前職の会社員時代(13年間)

夜中まで仕事して、人々が寝静まった夜道を月を見ながら歩いて帰ったなぁ、とか

仕事量が多すぎて、本当に苦しかったなぁ、

登っても登っても全力で登っても、登りきれない急勾配を必死で登り続けていた13年間だったなぁ、とか

今でも時々、その時の会社の夢を見るなぁ、とか、笑

 

新潟でのバレエは(12年間)

うまくなりたくて、中高校生の子達のクラスに入れてもらって

一緒に練習して、一緒に舞台に立たせてもらったなぁ、

当然、一番下手くそで、

どんなに頑張っても学生の子達のように上達できなくって、

舞台の練習では、ポジションはずされたり、

出番を減らされたり、

必死に食らいついて、しんどかったけど

うまくなりたかったなぁ、とか

 

でも、新潟の先生達には感謝している。

新潟でのたくさんの経験があったから、今の私がある。

これは絶対。

 

新潟の苦しい思い出を思い出すと

数多く出てきます。笑

 

でも、苦しいけれど、イコールそれが私の輝かしい時代でもあり、

また、それを受けて、長野に来てから、きっとさらに花開いたものが、たくさんあるんじゃないかな

と思っています。

 

新潟での踏ん張りがあったから、

今、ここでそれがいきている。

食いしばって頑張った時代は、いい経験だった。

今もまだ、食いしばって頑張っているけど。笑

 

そんなこんなのきのう8月30日。笑

新潟より長野がいいな、と一番思うのは

天気かな。笑

新潟より断然、長野の方が天気がいいです!

(そこ?笑)

 

8月26日(月)のヨガクラス。

(月)夜はアロマヨガ。久しぶりなのに容赦ない。

月曜日の夜のクラス。

2週連続でクラスがなくって、

毎週来てくれている月曜日の生徒さん達にとっては

とってもお久しぶりなクラスでした。

冒頭はゆっくりやりました。

でも基本的にこの週のテーマはそのまま、容赦なくこの月曜日にもやりました。

 

暗くてよく見えませんが、ダウンドックからの腸腰筋引き寄せ。

それ以外にも小さい腕立て伏せとか、

プルプルポイントたくさんで、もう大変。笑

みんな腕が痛い痛い、言うんだけど

(他の曜日でも)

腕じゃないんだなー。

腕だけでやろうとするから、腕もげちゃうーーー!ってなっちゃう。

腕立て伏せも、腕じゃないです。

そもそも、体が休んで落ちていたら重くて仕方ない。

目先の1点じゃなく、体は全部を使うんです。

どこか意識が抜けてたら、その抜けた分を他でカバーしなきゃいけなくなるから

(それが腕!という1点だけで頑張ったり)

キツくなるばっかりです。

 

ヘトヘトになりながらの、最後パスチモッターナーサナ。

休み明けのメニューじゃないですよー!との声もあり。笑

でもきっと、このスパルタで体が目覚めたと思いたい。笑

 

明後日9/2月曜日はものすごく予約が少ない。今のところ。笑

お待ちしてます!

 

8月27日(火)のヨガクラス。

(火)午前はスローフローヨガ。ちょっとだけやり方変えて。

火曜日午前のクラス。

こちらは子供の夏休みが終わり、1ヶ月ぶりに来れた生徒さんとか

逆に自分が夏休み中の大学生の生徒さんとか(うらやましい!)

半分がお久しぶりさん。

あ、大学生の生徒さんは土曜日の陰ヨガで久しぶりに復帰したのですが

陰ヨガなので(動かないので)

動くヨガではここがお久しぶりです。

前日の月曜日のクラスまでで

あまりにもこの後のダウンドックからの腸腰筋引き寄せが大変なので

ちょっとだけやり方を変えました。

写真じゃ、何を変えたかわからない。笑

もうちょっと基礎的に、もっと細分化して、きっちりにしたので

変えたからと言って楽ちんにしたわけではない。笑

 

あんなに大変だったランジが、むしろ楽に感じる不思議。笑

 

前屈も穏やかです。笑

 

(火)午後はアロマヨガ。キツい中にも達成感!

さぁ、午前よりも大変だったのは午後です。笑

スローフローもアロマも内容はまったく同じです。

ちょっとお久しぶりさん~ガッツリお久しぶりさんまで。笑

 

午前の生徒さん達より、

さらに筋力の弱い生徒さんが多かった午後のクラス。

キツかったし、大変だった。

出来なかったらちょっとやめてみようかな、とも

思ってたけれど、でも、その中でも私の予想以上に頑張っていました!

 

来るたびにバージョンアップしてますね、と。笑

ランジがむしろ楽です、と言ってたのはこのクラスで、かもしれない。笑

汗ダラダラで、ああ、ちょっとかわいそうかなって位頑張らせたけど

「キツいけど、達成感がある!」

「体も軽くなる!」

といった感想も言ってくれました。

心配したけど、笑

結果オーライ。よかった。

 

大変だけど、

その大変を愚痴にするのか、

大変だけどやってよかった、と思うのかで、

その後受け取る結果は変わってきます。

 

大変を避けて生きていけば、楽かもしれないけれど、

得るものも少ないし、

逆にその代償に失うものもあるかもしれない。

(使わなくなった筋肉、弱くなった筋肉が、結局体の不調を呼んでいる)

 

大変なことに、真っ向から挑んでいる時は

愚痴や言い訳は出てこないものです。

後から思い起こせば、ああ大変だったな、と思うけど、

(冒頭の私の新潟時代の時もそうです。)

 

その最中は必死だから

あまりアレコレ考えていないものです。

だからこそ、やりきった後、スッキリするし、達成感があるし、

その結果が積み重ねていける強さになる。

 

間あまりあけずに、このまま突っ走って頑張っていきましょー。

 

(火)プライベートレッスン。イスヨガ。

火曜日のプライベートレッスンは

イスに座ってのヨガ。

毎度思うのは、ヨガをしている時の顔がとてもよいこと。

顔がよいって言い方が変ですが、笑

なんというか、そう、すごくいい表情、顔つきをしているのです。

 

とってもいい顔をしているよ、と伝えると

「本当にすごく好きなんです!」って答えが返ってきました。

ステキですよね。

 

この日は来た時はすごく元気がなかったけれど

おしゃべりして、大好きなヨガをして、

終わる頃はピカピカに輝いて帰っていきました。笑

 

日々生きていると、あーあって思う残念なことって沢山あるかもしれないけれど

そんな思いをリセットできる時間を持つことって大事ですよ。

 

ホコリが溜まってから掃除をするより、

日々マメに掃除をした方がスッキリするように

 

体も心も、溜まりに溜まってからではなく

日々、リセットです!

 

ってことで月火の様子でした~。

さてさて、明日は朝ヨガです!

なんかついこの間朝ヨガやったばかりのような気がしますが。笑

明日の朝ヨガは少ないです。

ぜひぜひ、お待ちしてますー。

では!

 

-ヨガクラスの様子。
-, , ,

Copyright© ima*yoga , 2019 All Rights Reserved.