ヨガクラスの様子。

動かないとすぐ硬くなるし、弱くなる。(月)(火)のクラス。

投稿日:

こんにちは。

師走ですね。

毎日が瞬く間に過ぎていきます。

朝起きた時に、「今日は何曜日だっけ?」と考えるのですが、

すぐに何曜日かわかりません。

まぁ、何曜日だろうとあまり関係ないのですが。笑

 

バタバタと過ぎていくと、

自分の体を動かす時間がちゃんととれず、

寒さも手伝い、なぁなぁになってきている今日この頃。

でも、やらないと体ってすぐ退化する。

体も頭も心も、人って本当ナマケモノだから

すぐに楽な方に流れてしまう。

せっかく苦労して積み上げても

なくなるのは一瞬。

もったいない。

今、サボって、春から頑張ればいいか、

な~んて思っているから

毎年、冬のたんびに体がゆるゆるにたるんで

春になって慌てて、

夏になっても間に合わず、

結局また秋冬に突入し、

輪をかけてダラダラのボディになっていくのです。

(と、嫌なことを言ってみる。笑)

 

積み上げるのをやめちゃいかんです。

いつも必死である必要はないかもしれないけれど

(私はいつも必死で生きているけど。笑

私の場合、ボディラインがどうこうよりも

バレエの為に頑張っているんですけど。笑)

 

ちなみに硬いところ、弱いところはやらないと

すぐにもとに戻ろうとします。

戻ろうとする力が強い上に

弱いし硬いからちょっとやそっとじゃ変わってくれない。

だからこそ、やり続けなくちゃ。

それを日々、痛感の私。

 

適度に緊張感をもって、

やる気を失わず、

ハリのある毎日を生きたいですね。

 

その為にも動きましょう。

寒くても、動くんです。

 

12月10日(月)のクラス。

 

(月)午前はアロマヨガ。ねじり強化月間!

先週の始め頃は急激に寒くなった頃で

まだ体がその寒さに適応できておらず、なんだか不調でしたね。

寒くて首や肩が縮まって、血行が悪くなっているのでしょう。

そんなわけで、前半30分かけて首、肩中心にほぐしていきました。

 

最近力を入れている「ねじり」

人数も少なかったし、ひとりひとりこのツイストにアジャストしていったら

(アジャスト..体に触れて位置を正しく直す)

崩れる崩れる。笑

ねじる為には土台が固定されていないとねじれません。

土台、下半身。

そこがグラグラに揺れていたり、

内側に傾いていたら踏ん張れず、ねじるどころの騒ぎではなくなってしまうのです。

踏ん張れる土台つくり、

そしてねじりに必要な部位のツッパリをなくすこと。

肩関節まわりだったり背骨周辺だったり、

硬く固まっているとそれが邪魔してねじれない。

私もそこら辺は硬い部分なので、

しばし「ねじり」に焦点をあてて、

土台を強く、背中を柔らかく、に力を入れていきます!

 

座位でもねじり。

アルダマッチェンドラ。

座ってやっても、意外に首がまわらなかったり、

後ろの肩がストッパーになってねじれなかったり。

 

しばし、強化月間です。笑

 

(月)プライベートレッスン。太陽礼拝はキツい!

ゆっくりペースで進めているプライベートレッスン。

この日は太陽礼拝をフルで1回やっていきました。

すごーく、ゆっくりやったから逆に1個1個が長くてキツかったかも?

「今日はすごくキツかった..途中でもうダメかと思った..」

と終わってからの感想。笑

本人がキツく思っているほど、

見た目は悪くなかったですけどね。

もっともっと動けそうでしたが、

頭を下に下げる動作も、慣れていないとそれそのものがキツかったり。

もっと動けそう、とはやる気持ちはおさえて(私が。笑)

でも、動きは本当キレイだから、できない!と思わず、

ゆっくり焦らず進んでいきましょ~。

 

 

(月)夜はアロマヨガ。アメリカンな夜。

この日はこの前書いた、アメリカ人の女性が来てくれた日。

そのさわりを書いたブログはこちら。 英語が話せるようになりたい!

ちなみにこの英語が話せるようになりたい!と書いたブログ

生徒さんから「私も!私も!」って声が上がっています。笑

みんな心のどこかで「英語話せたらいいなぁ~」って思っているんですよね。笑

中、高校と授業で一生懸命、英語やったのにね。

なんにも実になっていないのが悲しいです。笑

そんな先週(月)

アメリカ人の彼女、

アメリカでヨガをやっているとのことで

動きは全然問題ありませんでした。

日本語は少しわかる!と言っていましたが

自分で喋りながら、

動きのリードの細かいニュアンスは

やっぱり伝わらないし、日本語じゃわからないだろうなーと思いました。

だから極力、説明の言葉は少なくしていきました。

 

私の言葉より、動きをみて、ついてきてくれています。

アメリカのヨガを受けたことはありませんが、

私がRYT200時間のヨガの勉強をした時の先生は日本の男性の先生ですが、

その先生の先生はアメリカ人の先生でした。

だからその日本の男の先生のヨガを受けていた時のクラスからみて

アメリカのヨガはきっとダイナミックで動きも早い

呼吸と連動した流れるような動きのものが多いんだろうな~という印象。

だからきっと、私のクラスはすごくすごくゆっくりに感じたと思います。笑

 

 

 

終わって、「もう年だからアチコチ硬くて」という彼女に

「How old are you?」と聞く生徒さん。

私より生徒さん達の方が片言の単語で話しかけたり、

英語で話しかけたり、すごいな~と思いました。

見習わなくっちゃ!

(ちなみに28歳だそうで、全然、年じゃない。笑)

 

彼女からは「パーフェクトなクラス!」と言ってもらい

「アメリカ人にもっともっと知らせるね」と言ってもらいました。笑

たくさんアメリカ人の方が来る前に、

英語でコミュニケーションできるようにしなくっちゃ!と思っている私です。笑

 

12月11日(火)のクラス。

 

(火)午前はスローフローヨガ。やはりねじり特集で。

先週の(火)、常連さんと

いつもはママヨガに来ている生徒さんがお母さんにお子チャンを預けて来てくれました。

動ける人達だから遠慮なくねじり特集で。笑

写真でどうぞ。笑

 

ローランジのツイスト。

 

いつものウォーリアⅡ。

 

パールシュヴァコーナーサナ。

躍動感があって美しい~

 

パリブルッタ・パールシュヴァコーナーサナ。

パリブルッタはねじったという意味です。

キツいですね。笑

でも美しいです。

さらにグレードアップさせると、胸の前で合掌ではなく、

片手マットで、片手、体側を伸ばして、になるけど

まぁ、それはおいおい、いつか?笑

 

そしてパリブルッタ・トリコナーサナ(ねじった三角)をやってないので

ねじり特集、それもやらないと!笑

まぁ、それもおいおい、で。

 

私自身、ねじりは苦手なんで練習しよ~。笑

自分の自己練プランをもう一度ちゃんと作らなきゃ。

日々流されないように、

やるべきことは、やる毎日で!

 

ということで先週(月)(火)の様子でした~。

 

さて今日は夜アロマヨガがあります。

結構、にぎやかです。

明日(火)午前のスローフローヨガ、午後やさしいヨガは余裕です~。

では!

-ヨガクラスの様子。
-, ,

Copyright© ima*yoga , 2019 All Rights Reserved.