ヨガクラスの様子。

若さのヒケツ。そう、私は若い。笑 1/12(土)1/13(日)のクラス。

投稿日:

こんにちは。

どんより曇り空。

外の気温は高めのようですが、

日差しがないと室内は肌寒いです。

 

さて、今日も書きたいことは本文中で。

 

 

1月12日(土)のクラス。

 

(土)午前は陰ヨガ。長いキープにはわけがある。

先週(土)の陰ヨガ。

新しい方が来てくれました。

去年の秋から久しぶりに復帰してくれた生徒さんもいました。

 

バラアサナ。チャイルドポーズ。

陰ヨガじゃなくてもよく出てくるお休みのポーズです。

こうやって手を前にしてお尻をかかとへ落としていくだけで

ぐぐぐーーーーっと背中が伸びていくのがわかります。

 

チャイルドポーズにねじりをいれて。

 

ドラゴンⅠ。

長いーーーと少しプルプルしてきますが

長さを利用してじっくり股関節をゆるめるポーズです。

 

陰ヨガの定義は、体の重みを利用し、

ひとつのポーズを2~3分くらい長くキープすることで

体の奥からじんわり緩めていく、というものです。

 

反動をつけたストレッチや、

短い無理矢理のストレッチはかえって体が抵抗して固めてしまうという作用が働きます。

体は急激な変化を嫌うので、

反動をつけてグイグイと伸ばすと

「嫌だ!」と抵抗するわけです。

 

陰ヨガの長いキープも、ポーズの入りたては

体が「嫌だ!」と抵抗をするかもしれませんが、

そこでやめず、じっくり長くキープすることで

嫌だ!の抵抗がほどかれ

(嫌だよーーーとつっぱていた体が長さに根負けして、あきらめてゆるっとなるイメージ。笑)

じんわりじんわり、ほぐれていきます。

 

きっと、心の方もじんわりじんわり

日常の「嫌だ!もう!」からほどかれていくんではないでしょうか。

 

だから陰ヨガは終わった後、妙にスッキリ!気持ちがいいんです。

 

日常のせわしなさからも

長いキープを続けることにより解放されますよ。

 

陰ヨガはじわりじわりと人気のあるクラス?!笑

今週(土)は私、東京に行ってしまうのでお休みです。

26日(土)にぜひ、お待ちしてます。

ちなみに26日(土)は午前陰ヨガ、午後アナ骨に通しで出る生徒さんもいます。

お、そんな出席の仕方もあるんだ!と思った方、

ぜひどうぞ。笑

長いキープは陰ヨガもアナ骨も同じ。

静かなキープか、動的なキープか。笑

似て非なる二つの長いキープを味わうのも楽しいですよ!

 

1月13日(日)のクラス。

 

(日)午前はママヨガ。平和なママヨガ!

今年初の(日)ママヨガ。

やはり(日)は平和です。

子供達が自由気ままに遊ぶ。

子供も広いところで自由に遊べるし、

ママはヨガやって体は伸び伸びするし、一石二鳥です。笑

今年初ヨガの生徒さんばかりだったので

ゆっくりじっくり動きました。

今年も平日には来れない働くママさんの為に、

そして平日も来ているけれど、(日)にも来たいママさんの為に、

(日)のママヨガやっていきます!

育休あけて職場復帰したママさんも、

ぜひ自分の体と心の息抜きに来てくださいね!

次回は1月27日(日)10:00からでーす。

 

(日)午後はアナトミック骨盤ヨガ。

午後からはアナ骨。

めずらしく?いやそうでもない?

(日)午後にしては多い8人でした。

去年は結構、アナ骨に出る生徒さんが限定されてきた感があったアナ骨ですが

今年最初の3日のアナ骨も多かったですし、

果敢に今の自分と向き合おう!と意欲を燃やす生徒さんが増えてきたってことで

うれしいです!

 

アナ骨は難しくはありません。

誰でもできます。

でも、ちゃんと意思をもって「やるぞ!」と思ってきてもらった方がいいです。

キツいから。笑

↑ なんでもないように見えて、

正しく四角の四つん這いになって、片手を前に伸ばす

それだけで、実はとってもキツい!

 

足も同様。

見えない後ろ足、どの高さにあげる?

おしりの延長線上、

骨盤ひらかず、平らに。

見えないのにどうやって探る?

自分の体の奥底を探りながら

誤魔化しのきかない長い自分との戦いです。

 

やるポーズの数は少ないです。

だから毎回同じような流れだったりもします。

それを「また、同じ。」と感じるか、否か。

 

1回アナ骨体験したからもういいや、って生徒さんもいたりします。

毎回、出てくれる生徒さんもいるし、

普通のクラスと併用して出てくれている生徒さんもいます。

 

何を感じるか、

何をキャッチできるか、

同じ動きの中でも実は違うはず。

 

変化がある方が楽しいかもしれない。

目新しい方が嬉しいかもしれない。

 

でもそんな小手先ではない奥の深さに気がついた時、

同じは同じではなく、

深みを感じられるはず。

 

ランジの手をマットから離す。

散々ここまでジワジワ、ランジを続けて最後の最後に振り絞るかのように

手を離す。

弱い!と思った人も、ここ一番の強さをみせる。

それはとても素晴らしい!

 

でも、その最後の大勝負にかける時だけではなく、

最初から最後まで

そのテンションで最大限頑張り続ける力があったら、

もっともっと、強くなれるかもしれない。

 

じゃ、次回は1回も手を抜かずに、Ⅰから10まで100%の力で頑張ってみよう!

と次回に繋げられたら、もっといいかもしれない。

 

繰り返し、繰り返しで、人は強くなる。

繰り返し、繰り返しで、人はやっと物事を習得する。

 

だから目新しさ、変化ばかりを追いかけず、

繰り返しの楽しさも醍醐味も感じられるといい。

 

 

1回2回じゃまだ赤子。笑

ぜひ、何度でも挑戦してほしいです。笑

 

次回アナ骨は26日(土)13:00

ぜひ、熱い心で来てください。笑

 

ということで、土日の様子でした~。

 

さてさて、明日(水)は午前スローフローヨガだけ。

熱い心はアナ骨だけで発揮するものじゃないです。笑

普段のクラスでも。

寒い冬だから、ハートは熱く。

 

最近、私がなんで若いのかわかりました。

(自分で若いとか言っているし。笑)

 

私のハートが熱いからでした。笑

私はキャパオーバーなほど燃えます。

逆境にあるほど、燃えます。

ずっと自分をメンタル弱いと思っていたけれど、

意外と強かったんだと、最近知りました。

 

情熱はエネルギーです。

エネルギーがあるから向上していける気持ちで居続けられます。

それが若さです。

まだいける、と思っている。

まだ成長できるって思っていることが、若さなんじゃないでしょーか。

 

ということで、メラメラ。笑

熱い心でお待ちしてます。

 

 

 

-ヨガクラスの様子。
-, ,

Copyright© ima*yoga , 2019 All Rights Reserved.