ヨガクラスの様子。

朝イチ【今すぐできるゆるトレ】を見て.2/13(木)14(金)のヨガクラス

おはようございます!

今朝は雪が降ってますね~。

この前は春のような暖かさだったのに。

 

1歩進んでは2歩下がる。笑

 

この前少し泣き言をいったバレエの練習が

この前の土日、わりといい感じに調子があがってきて、

ここは1歩進んで2歩下がるとはいかないで、

このまま前進したいなぁ~と思っている私です。

 

過信せず、慢心せず、

でも変に自信を失わないよう進んでいけたらなぁ。

 

できた事は失わない。

当たり前のようでいて、結構難しい。

特に体(筋肉)はすぐにもとに戻ろうとするから。

 

ああ、ああ、頑張ろう!笑

 

ところで今日の朝イチで「今すぐできるゆるトレ」ってのを特集しているけれど

みんなのお悩み、「筋トレや運動を始めても続けられない。」

 

続けられない理由の1位は「仕事、子育て等で忙しくて時間がとれない」でした。

 

ならば、「時間をとらず」「簡単に」「ゆるく」できる筋トレならば

時間がなくても続けられるのではないか、

というお話。

 

確かに、毎日1時間キッチリ時間をとってやろう、と思っても難しいけど

隙間時間を使って、こまめに筋トレをやるのはいい。

 

私も、朝スタジオについて、掃除して、みんなが来る前の時間とか、

クラスとクラスの合間とか、クラス後帰る前とか、

隙間を見つけてはやるようにしています。

 

でもこれすら出来ない、というのがきっと現状。

 

何故できないのか。

 

1つは【成功体験が少ないから】

それをやって、こうできるようになった。変わった。よくなった。気持ちよかった、

スッキリした。夜眠れるようになった。

なんでもいいんだけど、あきらかな効果を実感しないと、やりたくないのが人間・・笑

 

2つ目は【明確な目的がないから】

痩せたい、健康になりたい、柔らかくなりたい、

だけではなく、

そうなったらどうなるのか、その先までハッキリくっきりビジョンを持っていないと弱い。

漠然としているもの、ぼんやりしているものは、ボンヤリしかできない。

 

3つ目は【自分の体に愛がない】

なかなか難しい問題だけれど、自分の体を嫌っていると

(太っている、もっと痩せれればいいのに。

体が硬い、だから何をやってもサマにならない。など)

好きじゃないものに、時間を注ぐことは難しいもの。

 

だからこそ、やりたいのに、でも続かない、という負のスパイラルに陥ってしまいますが、

 

でも、

もって生まれた体、姿形はどうしようもない。

そこを土台にして磨くしかない。

でもどんな肉体だって、五体満足、きちんと生活できるだけで

素晴らしいこと。

 

自分自身の体に敬意をもって、大事にしてあげればいいと思う。

 

 

続かない人、やらない人は、どんな理由であれ、どんなに簡単で短くてもやらないと思う。

極論は。

 

でもやってみるとっかかりにはなる。

 

まずは、やってみる。

やってみなきゃ、成功体験もつめない。

 

それをしてどうなりたいのか、

そこまでの情熱も、自分の体に興味もなければ、やらなければいいし、

やりたいんだよねー、なんて言わなければいい。

 

やりたい、続けたい、こうなりたい、

と思ったら、「今すぐ」何らかしらのアクションを起こせばいい。

それだけです!

 

2/13(木)のヨガクラス。

(木)プライベートレッスン。夫婦でヨガ。

先週の木曜日のプライベートレッスン。

夫婦でのプライベートです。

 

その前の週はご主人が右肩を負傷中(スノボで)とのことで

ゆっくり動かないヨガをやったけれど、

この日はちょっとずつ回復中とのことで、少しだけ動いていきました。

 

肩、腕を横にひらく動きが痛い、ということで

横への動きはなしにしてみたけれど、

今週の木曜日は、横の動きも入れてみよう。

動かさないと、今度は、固まってしまうから。

でもとりあえず、先週は横の動きはやらず、前や後に動かす動きはできるか?

四つんばいなど、自分の体を支える動きはOKか?などを

探りながらやっていきました。

 

結果的にダウンドックもキレイにできていたし、

ちょっと長めのキープも大丈夫そうでした!

 

もともと、ご主人の方が筋力弱め、奥さんの方が強め、というふたり。

一応、弱い方にあわせて、レッスンをしています。笑

 

それでも、夫婦でヨガをするって素敵です。

うちも旦那さんにしてほしい。笑

 

男の人の方が、案外、自分の体に無頓着だったりする。

病気に気付きにくいっていうか、不調に対する認識が甘いというか。

気付いた頃には、不健康そのもの!ってことにもなりかねない。

 

ヨガは女性ばっかり、とか女性的とか

そういう先入観はいい加減やめて、

四の五の言わず、やればいいのに。

やればキツイのに。笑

 

素敵な夫婦をみて、改めて我が家に思いをはせた私でした。笑

 

2/14(金)のヨガクラス。

(金)午前はママヨガ。男子3人!!

先週金曜日のママヨガ。

子供達は全員男の子!

0歳(3ヶ月)1歳、2歳と1つ違い。

 

シャラバーサナ、バッタのポーズ。

ママヨガに来る人は、なぜか昔から背面が強い人が多い。笑

 

ランジ。

子供が写っていない。笑

男子3人、平和でした!

3ヶ月になった男の子は、私のそぼに寝かせておいて

ひとりで自分の手を見つめたり、しゃぶったりしながら大人しくしてたり!

抱っこする時もあるけれど、1人で過ごせる時間も増えてきました!

 

ウォーリアⅡ。

美しいじゃありませんか!

 

パールシュヴァコーナーサナ。

これまた美しい!

 

ママヨガは、割に動きたい人が多かったりします。

動きたい、動ける、

でも子供がいるとなかなか、動ける場がない。

そんなママさん達が、水を得た魚のようにイキイキ動くのがママヨガ。笑

 

むかーし、結構前に、ママヨガで、

初めてきたママさんが(当時、息子と同じ幼稚園のクラスのママさん)

「ママなのに、みんな自分のことに一生懸命でスゴイ!!」

って言っていたのを時々思い出します。

 

ママになると、どうしても自分のことは後回し。

でも、だからって自分のことをしちゃいけないってことはない。

 

むしろ、たった1時間なんだもの、

自分のことに一生懸命になったって、いいじゃない。

その発散があるから、また頑張れる!ってもんです。

 

授乳したり、抱っこしたり、

体がこることも多い時期。

 

ぜひ、身も心もママヨガで発散してください!

 

(金)プライベートレッスン。内転筋!

金曜日のプライベートレッスン。

内転筋特化で。笑

内転筋大事よね、と思う私。

ももの内側の筋肉達なんだけれど、

どこかひとつが大事で、あそこはいらない、って話ではないんだけれど、

(みんなそれぞれに協力しあって成り立っているから)

特に普段、使えていない、意識していない部分ってことで

そこに目を向けることは大事だよね、て思います。

 

だいたい、使えていないところって、

フルフル柔らかくお肉が余っている。笑

内ももの肉とか、お尻の下とか、二の腕の後ろ側とか

触ってみるとよくわかる。笑

 

そのフルフルのタルタルのところを、ピシッと筋肉の筋がみえる位使えてたら素敵じゃない!

って思う私。

 

ということで地味に鍛えていきます。

 

鍛えるっていうのも、

ともすれば単なる自己満になりがちだけれど

魅せる筋肉よりも、使える筋肉を目指したい。

使える筋肉はイコール、見ても素敵につながるから。

 

〆はシコをやりました。笑

忘れた頃に、時々アナ骨の要素をぶっこむ。笑

 

フルフル震えながらも頑張ったレッスンでした!

 

(金)夜はスローフローヨガ。今日のはキツかった・・よね?

金曜日夜のクラス。

この日は7人集まる予定が、3人キャンセル。

おお!残念!笑

 

ダヌラアサナ。

膝をひらいちゃうと、お尻やももの外側メインで使っちゃうから

膝を閉じようと意識してやってみるといいです。

私もかぱーっとひらいちゃいたい人なんで、気持ちわかりますが、

ここはとじて、とじて。

 

ランジ。

黙々と淡々と進めます。笑

 

パールシュヴァコーナーサナを土台からキッチリ作りこみ、

長いキープの後、ランジに戻り、

 

あらためてウォーリアⅡから再び土台を作り、

 

再びパールシュヴァコーナーサナへ。

 

そして再びキッチリ、ランジに戻る。

 

このランジに戻るってのが地味にきつかったようです。笑

 

ここまできて、再びランジか!!って。笑

 

「今日のはキツかったよね?!」と帰り際に言った生徒さんも。笑

いつも来ていても、いつもやっていても

新鮮なキツさでってことで!笑

 

ということで先週木金の様子でした~。

 

今日は小学校の参観日~

参観日の日は寒い日が多い~。笑

学校って寒いのに!

風邪ひきそうな兆候があるので、気を付けよう~

 

では~。

 

-ヨガクラスの様子。
-, , , , , , ,

© 2020 ima*yoga