ヨガクラスの様子。

合う人,合わない人.6/17(月)のヨガクラス

投稿日:

こんにちは。

今日は自宅にいます。

夜からはヨガです。

自宅待機?みたいな意味合いで家にいるのですが、

家にいてパソコンに向かっていると

眠くなるか、お菓子を食べたくなるか、どっちかです。笑

在宅ワークはむいてないかもしれません。笑

在宅ワークは太りますよね、意思が強くないと。

(現にうちの旦那さんは・・・・)

これ以上書くと余計なこと書きそうだから、笑

クラスの様子をどうぞ。笑

 

6月17日(月)のクラス。

(月)午前はアロマヨガ。脚強化のブルクシャ

先週月曜日の11:00のクラス。

ちょっとお久しぶりの生徒さんや、

ちょっとじゃなくかなりお久しぶりの生徒さんや、笑

普段は夜のクラスに来ている生徒さんもいました!

 

ランジでも背中が伸びるといいかな。

手のひらに乗っからず、体を引き上げられるといいかな。

ランジを耐えよう、と思うと

(思うわなくても、耐えることに意識がいっていると)

ツラくなる一方。

そこから、なんとか自分で這い出す意思と力があると、

もっとランジも楽しくできるはず!笑

 

脚強化の意味も込めて、ブルクシャアサナ、木のポーズ。

片足バランスは結構みんな上手!

片足でしっかり立てたら、そこからクォリティを高められるといい。

 

骨盤がひらいてしまってないか、

軸足側のおしりを横に突き出してバランスをとってないか、

上げている足側の脇が縮んでいないか、

などなど。笑

 

そして立てていると思っているその軸足も

しっかり床をおして強い脚で立てているか。

小指側に倒れていっていないか、

足首コロコロ不安定じゃないか、

などなど。笑

あー、たくさん。笑

 

できた!と思ったら、

そこからさらに精度をあげる。笑

終わりなき道を追求していくと、もっと体も強く、心も強くなりますよ!

 

(月)プライベートレッスン。ヨガは30分だけ!

もはやこの日はヨガをしなくてもいいかな?

と最初から実は思っていたこの日のレッスン。

ちょっと悩み炸裂でこれはトコトン話そうと。笑

まー、結果的に30分はヨガしたんですけどね。

そして、やっぱり最後は動いた方が気持ちが変わってスッキリする。笑

 

いっぱい喋って思ったことは、

今いろんな人が言っているけれど

「自分軸」を持っていないと、弱いってこと。

 

他人を通しての「自分」ではなく、

他人からみえる「自分」ではなく、

「自分」から見える世界が「自分」なんだということ。

 

人から好かれているから「私」は「オッケー」なのではなく、

誰に好かれても、誰に好かれなくても、私は私でオッケー。

 

他者とのつながりの中で生きていくのが社会だから

自分ひとりのワガママでオッケーていうことではないけれど、

 

でも大抵、こうしてアレコレ思い悩む人は、

全然、社会的にもキチンと責任を果たしているし、

まっとうに真面目に生きている。

なんにも問題はないのに、

自分を過小評価している。

 

すごくいいのに、

グルグル悩みのループを堂々巡りするのをそろっとやめて、

幸せになって欲しいなーと思う生徒さんです。

 

(月)夜はアロマヨガ。合う合わない。

満月を迎えた先週の夜のクラス。

窓から見える月が明るかった夜です。

新しい方が来てくれました。

 

キレイな深い前屈。

 

毎月新しい方がたくさん来てくれます。

1年間でどの位新規の方が来るかなぁ。

120~150人位かな?

 

みんなどんな思いをもってヨガに来るのか、

まったく初めてなのか、

経験があるのか、

動きたいのか、そんなに動くことは想像していないのか。

 

この日思ったのは、

「こういう人が来てください」

ということをはっきり打ち出した方がいいのかな、

ima*yogaのカラーをはっきり決めて、

それに合わない人は来ないでください、

とはっきり言ってしまえばいいのかな、と。

 

万人に好かれたい気持ちと

別け隔てなく、万人に対して、声をかけたい、手を差し伸べたい、

という気持ちと

そういうものが私の中にはあったのだけれど、

 

少し前に書いたかな、

それぞれに役割があるのだから、

万人を対象にするのはそもそも無理で、

それぞれの分野で、

それぞれのニーズに合う人に手を差し伸べればいいのかな、

この夜は思ったのでした。

 

ここのヨガはキツイです。

すごく動ける人にとってみたら、肉体的にキツイというよりも

なかなか先へ進まないから気持ち的にキツイかもしれないし、

 

運動があまり得意ではない、

運動をしていない、

筋力が全然ない、って人にとっては

ダイレクトに肉体がキツイです。

 

でも。

 

誤解してほしくないのは、

運動ができなくても、

体が硬くても、

筋力が全然なくっても、

それはまったく問題ないんです。

 

できるできないが問題じゃないんです。

 

やる気があるか、ないか、

自分でやってやろう、

変わってやろう、って気持ちがあるかないか、です。

 

「ヨガなら簡単にできるかなって思ったから」

って思うんだったら、

 

「ヨガなら努力せずに」痩せられるんじゃないかな

「ヨガをやっていれば自然と」柔らかくなるんじゃないかな

「ヨガをやれば」姿勢がよくなるんでしょ?

っていう位の気持ちであったとしたら、

 

ここに来たらキツくて嫌な思いをするかもしれない。

 

せっかくヨガを始めようと思ったのに、

それが「嫌だった」という経験にしかならなかったら

お互いに悲しいから、

多少キツくても、やってやろう、

実際に頑張れるかはわからないけど、

少なくとも気持ちの上では頑張ろう!って意思がかたまった段階で来てくれるといいな

って思います。

 

ヨガは誰でも簡単に始められる。

それは事実です。

特別なユニフォームがあるわけでもないし、

マットさえあればいいし

マットがなくたってレンタルもあるから

身ひとつで出来る。

「そういう意味で」誰でも簡単にできるのです。

 

ヨガが簡単なのではありません。

でもだからって、特別に身体能力が優れた人だけに許されたものでもありません。

 

むずかしいね、ニュアンスが。

 

ヨガそのものを簡単にやりたいのだったら、

そういう種類のヨガを選べばいいんです。

「やさしい」ですよーと謳っているところを選べばいいんです。

 

だからここは「やさしいヨガ」のクラスを廃止にしました。

やさしくないから。

 

私は、体のためにも、心のためにも、そして生きていく上でも

やさしさだけじゃダメだと思うから、

やさしくないこともします。

 

それでもいいです、って人が来てくれればいいと思います。

 

実際ね、

ずっとその理念に賛同してくれて、

ずっと頑張って通い続けている生徒さんも、

ふとした時にお休みが続くと

その後、復帰が難しかったりする現実をみると、

 

ちょっと離れると、もう1回頑張ろうーって気持ちになるのって

難しいんだなと思ったり、

そんな厳しさもあるヨガって(私って)どうなの?!

って思ったりもするんです。

 

だからずっと私の中では揺れ動いてもいるんです。

これでいいのか?って。

でも。

 

それについてきてくれている生徒さんもたくさんいるわけだから、

そのモチベーションは下げずに、

引っ張っていきたいです。

 

初めての人や、

復帰を悩んでいる人がいるとしたら、

日々のクラスの様子をかいたこのブログをいくつか

よく読んでみるといいと思います。

 

ブログを読めば、私の考え方やクラスのあり方、

そして写っている写真のポーズから何をやっているかは

想像できるんじゃないかな、と思います。

 

難しいことはやっていない、

いつもやることは同じようなポーズ、

それをしつこくやっている、そういうところ、

でもそれには意味がある、ってことを理解してくれたら

恐れずに飛び込んでみてください。

 

さてさて、今日は夜のクラスはあり。

明日火曜日はお休みです。

次は水曜日になります。

水曜日は午前のクラスの他に、特別に午後からもクラスがありますので

よかったら、ぜひ。

では~!

 

-ヨガクラスの様子。
-,

Copyright© ima*yoga , 2019 All Rights Reserved.