ヨガクラスの様子。

札幌に帰れませんでした。1/6(月)1/8(水)のヨガクラス。

こんにちは。

予定では今は札幌の実家に帰省しているはずで

今日は母親の七回忌の法事でした。

 

が。

私は長野にいます。チーン。

 

札幌にいく前日の10日金曜日。

朝から扁桃腺がはれて調子が思わしくなく、

(というか厳密にいえば1/3頃から喉ははれていた)

午前中はまぁそこまでひどくなかったんだけど、午後から

喉の痛みと腫れがひどくなり、耳鼻科にもいって、

熱も出始めてきてたんだけど

夜のクラスはやって

(マスクはしてたけど、夜のクラスの生徒さん、ごめんなさい。)

帰ってきたら、熱はさらにあがって、

でも札幌には行かなくちゃ、と荷造りをし、

早めに寝て、朝早く起きて、熱を測ったら、

熱は高く、喉はふさがりそうなほど腫れているし、

どうにもこうにも具合が悪く、

 

札幌行きを断念しました...

 

息子も楽しみにしてたし、

札幌の父親も楽しみにしていただろうし、

旦那さんも楽しみにしていたし、

 

私自身もとてもとてもとても楽しみにしていたので

(実家に帰るのは4年ぶりだった・・)

残念。

というか、なんでこの日に、って思いで

 

でも旦那さん曰く、自分が悪い。と。

 

あああ。

 

今日は、熱が下がり、パソコンにむかえるほど、

元気ではないけれど、昨日より調子はいい。

ただし、喉は相変わらずふさがるほど腫れているし、

白い膿もついている。

これは20代の時に繰り返していた扁桃炎。

すごく何回もなったからよくわかる。

20代の頃は多い時は3ヶ月に2回くらいのペースで扁桃炎になって、

耳鼻科で点滴を1週間する、という感じだったけれど

26歳でバレエを始めてから、ピタリと扁桃炎にはならなくなって、

仕事が激務だった30代の時にも一度も扁桃炎にはならなかった。

というか、30代は風邪すらひかなかった。

だから、私は体が丈夫になったし、弱かった喉もよくなった、と思っていたけれど、

 

ヨガを始め、ヨガのスタジオを持ってからの激務で

再び、喉の調子が悪くなり、

今度は扁桃炎じゃなく、咽頭炎を発症するようになり、声が出なくなるという事態を

たびたび繰り返している。

 

で、今回は久しぶり?の扁桃炎。

 

つれつれと書いてしまったけど、

まぁ、喉は弱いということで、

ついでに言うと体もそんなに強くないということで、

 

さらについでにいうと今自分の星回りもとても健康的によくない星回りで

(この3連休なんてドンピシャで悪い)

この先、2年位は気を付けないといけない星回りなので

ここらで本気に健康について考えなくてはいけない、と思っています。

どうしたらいいんでしょうねー。笑

 

去年からすごく思うのは、

というか、私の中でのテーマは「個人差個体差」

 

ヨガの解剖学の勉強に行くといつも言われるのがこの

「個人差個体差」

人それぞれの体は違うから、体の硬さも可動域も強さ弱さも

そしてどう感じるか、どう伝わるかも含め、個人差があるから、

それぞれにあった、それぞれの体にあったヨガを伝えなくてはいけない、ということ。

 

それと同じことを

今やっている星の勉強(占星術・占星学)でもやっぱり先生が同じように

「個人差個体差」と同じ言葉を言っていて、

一口に星占いといっても、個人個人がもっている星の位置(天体の位置、ホロスコープ、ネイタルチャート)が違うのだから、

たとえば、この満月がどういう位置にいて、こういう星回りです、と言ったとしても

それが個人に対してどういう影響を与えるかは、個人個人によって違うということ。

 

というように、「健康」にしたって、

どういう方法が健康にいいかは、個人個人によって違うということ。

 

多くの大衆に向けたテレビやネットや本や、そういうものに人は

そうなんだ、こうなんだ、と影響をうけてしまうけれど、

大衆にむけたものはあくまで平均的な一般的なおおまかなものであって、

個人にどう影響するかは、やっぱり個人個人でみていくか、

個人個人が自分でも考えて行かなくてはいけない。

 

ああ、またツラツラと書いてしまった・・

しばらくブログを書いてなかったので、書きたい熱がたまっていたのかも・・?笑

 

いずれにしても、今日明日は家から出ないでおとなしくして

喉の腫れがひくのを待ちます。

火曜日以降は、今のところグレー?ですが、

明日決断して、明日ブログに書きます。

今日の夜には腫れがよくなるのを信じて。

(たぶん、大丈夫なはず。)

 

1/6(月)のヨガクラス。

(月)午後はアロマヨガ。お休みとすり合わせて。

またいつの話だってくらい時間があいてしまいましたが

先週ですね、6日月曜日のクラス。

先週は年明けの週ということで

オーソドックスな流れで丁寧にゆっくりやりました。

 

シャラバーサナ。

いつもそうですが、奇をてらったことをせず、

ひとつひとつを積み重ねて。

 

ランジ。

 

ウォーリアⅡ。

 

パスチモッターナーサナ。

 

3人は、というか昼間のクラスにくる多くの生徒さん達は

シフト勤務のお仕事をされていたりして、

お休みの日が不規則です。

この3人もそうです。

だから、昼間のクラスが減った去年、そして今年もですが

来れるクラスが減ってしまい、

自分の休みとここのスケジュールが合わなくて困っていたりします。

 

それでも、お休みとあったところは、

なんとか来てくれようとしてくれていて有難いです。

 

なかなか昼間のクラスを以前のように増やせませんが、

今年もなんとかスケジュールとすり合わせて来てください!

 

(月)夜はアロマヨガ。悩んでいること。

月曜日の夜のクラス。

月曜日夜の常連さん達。

 

月曜日は最近めっきり常連さん達ばかりで

おととし位までかなりの賑わいだったのに、

あの人数の多さはどこにいったのでしょう?笑

 

まぁ、冬はそのにぎわっていた年でも少なめな傾向ではありましたが、

それでも月曜の夜の人数が減ったのは、

月曜夜の常連さん達がコツコツと真面目に通ってくれるので

だんだんレベルが上がってきて、

その昔はアロマヨガの中でもわりとゆるい方のクラスだったのですが

今はほぼ金曜の夜スローフローと変わらない位までに

レベルアップしたからかもしれません。

 

昼間のアロマはこのウォーリアⅡまでだったとしても、

 

夜はパールシュヴァコーナーサナまでいっちゃいます。

夜のアロマヨガ、だけれども、

なんだかそれなりにキツイ・・・

ってのが、だんだん浸透してきたのか・・・

 

パスチモッターナーサナ。

 

月曜日の夜は、私の体力的に、やめたいかな、

とずっと悩んでいるクラスであったりします、実は。

(衝撃告白・・!泣)

 

でも月曜日の夜の生徒さん達は真面目に毎週通ってくれるからね・・

なんて考えていたら、昨日、月曜日の生徒さん達が夢に出てきました。笑

 

2月3月だけとりあえずお休みをしてみて考えるか・・

ちょっと悩んで近々答えを出します・・

ちょっと衝撃告白でごめんなさいー。

 

1/8(水)のヨガクラス。

(水)午前はスローフローヨガ。背中が強くなってきた人も!

水曜日の午前のクラス。

にぎやかでした!

お久しぶりの生徒さんも何人か!

 

シャラバーサナ。

まだまだ背中が弱い生徒さんもいますが、

すごく弱かった生徒さんに変化が見えてきました!

 

なので一歩進んで、ダヌールアサナ(弓のポーズ)もやってみました。

背面、裏側の面が縮められて、前面が伸びないと難しいポーズ。

 

背面強化は力いれましたが、

基本的にはこの週の中では一番おだやかに、ゆるやかに

このランジまでで。

 

首まわりもほぐして、

 

パスチモッターナーサナ。

 

去年の夏ぶりにきた生徒さんが、

間があいていたにも関わらず、そんなに大変そうではなかったので

大丈夫そうだったね?と聞いてみたら

「今日のはゆるめでしたよね?」と答えてくれて

なんだか頼もしく思いました。笑

間があいたとしても、もともとは長くマメに通っていた生徒さん。

培われたものはちゃんと残っているんだな、と思いました!

 

さて、

この1月で私はヨガの講師になって9年になりました。

ima*yogaとして独立してフリーで活動してからは去年の12月で6年、

(ima*yogaと名前をつけたのはフリーで活動してしばらくたってからかも)

この場所にスタジオを構えてからは今年の7月で6年になります。

 

変わらずにあり続けることがいい場合もあり、

より進化していかねばいけないこともあり、

その中で、去年から今現在の私は、

変わらずにあり続けているのでもなく、

より進化しているのでもないのかもしれません。

 

ちょっと立ち止まって考えている時期ではあり、

そして、説得力がないほど、体が弱かったりしますが、

 

それでも、ひとつ言えるのは、

体が弱い私が、それ以上弱くならず、それでも

喉以外は健康で、

一応見た目にも大幅に老化しておらず(たぶんね笑)

太ることもなく、

一応、元気にしていられるのは、

ヨガであり、バレエであり、体を動かしていること、

鍛えいることを習慣にしているからです。

 

体が弱いから、守りに入るだけではなく、

人それぞれの状況にもよりますが、

それでも動くことは、今こうして具合が悪くなったとしても

悪いことだとは思っていません。

 

だから今年も動くこと、鍛えていくことを

勧めていきます。

 

無駄に長くなりました。

少し元気になりました。

 

では、また明日~。

 

-ヨガクラスの様子。
-, , ,

© 2020 ima*yoga