ヨガクラスの様子。

らせん,螺旋,1つ上へ.7/13(土)15(日)のヨガクラス。

投稿日:

こんばんは。

 

よく夢を見るんですが、

リプロの夢をよく見ます。

昔の会社の夢もたまに見ますね。

あとはバレエの夢もよく見ます。

 

知っている人が出てくることもありますが

知っている人で出てくることが多いのは、

ヨガの生徒さんと、バレエの先生。笑

家族って全然出てきませんねー。笑

 

で、一番よく出てくるのは、

全然知らない人達、

それも集団でよくわけのわからない人達。

 

それは昔からよく、そういう夢を見るのだけれど

(知らないよくわけのわからない集団)

そう、子供の時から。

 

あまりいい夢じゃないですねー。

少し怖い夢です。

怖い夢よく見ますねー。

ひとり暮らしの時は最悪でしたねー。

 

今はあまり夢で起きることはなくなりましたが、

でも時たま怖い夢で目が覚めても、

旦那さんや、息子が近くにいるからいいです。

 

特に旦那さんは夜中遅くまで仕事してたりするから、

目が覚めた時に、まだ起きてたりして、

「怖い夢みた。」っていうと

「そうー」とまったく興味示してくれないから逆に安心しますねー。

(なんで?笑)

 

夢分析はしないでくださいね。笑

怖いから。笑

 

で、何が言いたいかって、

家族love。笑

(夢には出てきませんが)

ひとりじゃないって、素晴らしい。笑

 

(よくわけのわからない呟きでした。笑)

 

 

 

 

7月13日(土)のクラス。

(土)午前は陰ヨガ。チューニング。

(土)の陰ヨガ。

その前の週が私、東京に行ってたためお休みだったので

なんだかお久しぶりのような陰ヨガ。笑

 

実際お久しぶりの生徒さんも何人か。

仰向けから始まり、

いつも以上にゆっくりと。

 

 

なんだか、マットと自分が馴染まない、

って時はないですか?

もしくはこの空間に自分が馴染まない、というか。

 

なんとなくソワソワする..

マットに安心して身を沈められない..

むしろ動いた方が、そのソワソワ感から早く解放されたりします。

その場でジッとしていなきゃいけない陰ヨガの方が

ジッとしてらんない!ってモゾモゾします。笑

 

そんな時は、この場と自分を、

この時間と自分を、

この空間すべてと自分を、静かにチューニングするように

より一つ一つに時間をかけます。

 

動きたくなければ、動かなきゃいい。

次にいきたくなければ、いかなきゃいい。

 

人生、そんな留まる時間もたまには必要。

 

そんなわけで、この日の陰ヨガは

一つ一つがさらに長い。笑

私のチューニングに、みんなを巻き込んで、笑

じっくり時間をかけすぎる位かけて、

この場に溶け込んでみました。

 

時々、日常の中で、

うまく自分自身が噛み合っている感じがしない時、

なんとなくうまくいけてない時、

そんな時は静かに

陰ヨガでチューニングするのもいいかもしれません。

 

きっと終わる頃には、

まわりと空気感一緒になって、スッキリしますよ!

 

(土)午後はアナトミック骨盤ヨガ。ユジュ、ヨガの語源。

午後はアナ骨。

午前から続けて出てくれている生徒さんも!

アナ骨常連さんもいれば、

アナ骨2回目という生徒さんも何人か。

蒸し暑いこの季節のアナ骨はより一層キツいですよね。笑

それでも来てくれる生徒さん達!

 

最初のランジにくるまでに30分位時間を要しました。

午前の陰ヨガ同様、

ジックリ時間をかけて自分自身の体と心をチューニング。

陰ヨガとはまた違って、キツい。

ジックリ時間をかけるのがキツい。笑

 

ヨガはよく、体と心を繋げる、と言います。

「ヨガ」という言葉の語源は、

サンスクリット語の「ユジュ」からきていて

ユジュというのは牛や馬と車を繋ぐ軛(くびき→繋ぐ際に用いる棒状の器具)のことで

そこから、ヨガというのは

体と心を繋げる、魂と大いなるもの(宇宙)と繋げる

という意味合いがあるそうです。

 

体と心を繋ぐ。

聞こえはいい。笑

なんとなく意味合いもわかる。

 

でも実際、体と心を繋ぐってなに?笑

 

心の動きと体の動きが一致すること。

こう動かしたいと思った動きと、実際の動きが一致すること。

 

アナ骨は、ゆっくりとした単調な動きの中で、

常にこの心と体の一致を探っていきますね。

 

膝の角度90度、

すねは床から垂直、

膝の向きは爪先と一緒、

太ももは床と平行、

背骨はかかと~頭まで斜め一直線、

骨盤のグリグリ(上前腸骨棘)は向きも高さも左右で同じ、

 

そうやろうと思っても、

そうしているつもりでも、

体がピタリと一致するって、なんて難しい。

 

そして、なんと自分の筋力のないことか。笑

 

そんな部位にこだわってなんになる?

それが心と体の一致?と思う人もいるかもしれない。

でも。

 

思うように扱えない「自分の」体を、

鍛え、動かし、思うように扱いたいと思うことは、

 

思うようにいかない日々の生活を、

考え、動き、努力をしてよりよく生きることとイコールだと思うのですよ。

 

針の糸を通すような、細かい細かい努力が

きっと血となり肉となり、

その人の人生に絶大な勇気と力を与えてくれると思いますよー。

 

次回アナ骨は7/26(金)夜です!

 

7月15日(月)のクラス。

(月)祝日はアロマヨガ。ランジ止まり!

昨日、海の日の祝日は夜のクラスではなく、午前のクラス。

ズラリと満席超え。

 

ここでは必須のウトゥカタアサナ、椅子のポーズ。

最近、さらにここから、やることが1つ2つ増え、大変になりました。笑

 

シャラバーサナ、バッタのポーズは

脚をあげる動きと、上体を起こす動きと、わけてやります。

最近はより細かく、脚の幅、爪先の向きも容赦しなくなりました。笑

 

この日はウォーリアⅡまでは届かず、ランジ止まり。

それだけ、ジックリ時間をかけてやりました。

 

でもコッテリきつかったので、

気分を変えて、プラサリータ。笑

 

そういえば、この3連休、クラスをやったのは(土)と(月)の2日ですが、

その2日間とも来てくれた生徒さんも何人かいました!

 

後ろからの写真が多い。笑

 

人数が多い分、蒸し暑さも倍増。

アロマで癒される間もなく、汗を流しました。笑

 

キツいキツいと言いつつ、

繰り返し来てくれる生徒さんが多くなりました。

間があいても、来てくれます。

 

長い人生の内、

その人が今、どの位置を生きているのかによっても違うのだろうけれど、

単なるリラックスであったり、

耳障りのいい柔らかい癒しであったり、

そういうのが大事な時もある。

でも、きっとそこから一歩出て、

真面目に自分と向き合って、努力する時期もあってもいいと思います。

 

そして、きっとその時期の人は、

今、ここに通って来てくれているんじゃないかな、と思います。

 

春夏秋冬

同じに季節が巡っているようでも、

同じ春ではなく、

同じ夏ではなく、

物事は螺旋状に上昇していくから、

一巡りしたら、同じところではなく、ひとつ上に上がっていきたいです。

 

でも何もしないでいたら、

同じところを堂々巡りだから、

 

動けるならば、

ちょっと頑張れる時期ならば、

螺旋状に階段をのぼっていきましょー!

 

ってことで、よくわからない抽象的?笑

3連休中の(土)(月)の様子でした~。

 

最近やたら眠い。

(いつもか?笑)

そんな明日明け方は部分月蝕の満月です!

パワフルらしいですよ。

そんなエネルギーを感じても感じなくても、笑

明日午前はスローフローヨガ。笑

ぜひどうぞ。(まあまあ一杯ですが)

 

では~!

 

-ヨガクラスの様子。
-, , , ,

Copyright© ima*yoga , 2019 All Rights Reserved.